2010年03月14日

ぼたんの競技会デビュー

ぼたんのアジリティーの競技会デビュー。

ラージクラスはビギナー2からのスタートでした。

にもかかわらず慌て者の私は隣のリンクのビギナー1の検分に間違えて入ってしまい、気づいた頃にはもう検分時間終了のアナウンスが。。。

審査員に頼み込んで、1番最初の犬が走るまで2回ほどコースを走らせてもらいました。同じように数名が慌ててビギナー2のコース検分。

競技会というのは普段の練習とは違う場所だけに、どういう行動をとるか不明なところがあります。

イケイケダイちゃんも一番最初は離れるのを嫌がってトンネルに入らなかったこともあるし。

大丈夫なんだろうか?

ドキドキ、ひやひやのぼたんのデビュー戦です。



続きを読む

タグ:ビギナー2
ニックネーム てんてん at 19:08| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

ダイちゃん切開、縫合する

ダイちゃんの経過が思わしくない。

とにかく動きたくて仕方がないダイちゃん、ケージに入れておいてもせわしないし、少し出すとワンワン吠えながらあちこち飛び回っている。散歩の時間を削ったからなおさらケージから出したときはテンションが高い。
(もちろんカラーはついたままだ)

そのせいで一度閉じかけた傷口がまたパックリ開いてしまったのである。

おまけに雨続きのお天気で、気をつけていても外を歩かせると包帯が濡れてしまいすぐ不潔になってしまう。おまけに今晩は雨がひどかったせいか包帯が巻いたばかりなのに、ずるずるとほどけてしまった。

仕方なく時間外診療の9時過ぎに包帯を巻き直しに行ったのだが、傷口とカルテを交互に診ていた先生(いつもの先生とはまた違う)

改まった顔で「もし今晩お時間があるなら」と話を切り出した。

「今夜は人手が集められると思うので、一度切開したうえで縫合しなおしましょう」

と、ついに御託宣が下ったのである。続きを読む
タグ:麻酔
ニックネーム てんてん at 23:58| Comment(8) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

Let's ダンス

先週は二十四節句では「雨水」1日、2日をのぞき雨続きの1週間でした。

先週末には「啓蟄」に変わったにもかかわらず、週末も雨模様となりました。

ボタンのアジ錬は中止しましたが、幸いながらダンスの練習は屋内です。

さて今回はオープンクラスということで、教室の生徒でなくても飛び入り参加が可能。ヨシ、行ってみよう〜!

ということでビギナークラスの練習に初参加してきました。

sere0307.JPG

<練習が終わった後、Tullys で一休み>

続きを読む
ニックネーム てんてん at 22:14| Comment(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

ダイちゃんの経過

土曜日になったので、またダイちゃんを連れて病院へ。

病院は土曜日の雨降りということもあり、駐車場も待合室も大混雑。

待合室に入りきれない人と犬が雨の中テラスで座っていたり、駐車場では待機の車が行列を作っている。

普段行っている病院はそう大きな建物でないものの外来診察室が4つあり、常勤している医師は多い。だから沢山患畜が居ても見た目よりは早く順番が回ってくるのだが、今日はさすがに1時間ぐらいかかってしまった。

さて前回は自分でステープラーを外してしまったため、以前より大きなカラーを装着していた。

ダイちゃんは意図的かどうか知らないが、あちこちにぶっつけてカラーをズタズタに切り裂いてしまった。まるで子供が画用紙に描くライオンのタテガミみたいに尖っていて当たられるとこちらが痛い。

ハリネズミみたいなダイちゃんを連れて診察室へ。

yukidama0308.JPG

雪玉を追うダイちゃん(本文とは関係ありません)
続きを読む
タグ:一進一退
ニックネーム てんてん at 18:19| Comment(5) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

ダイちゃんの負傷3

ダイちゃんがステープラーを外してしまったのは前述の通り。

仕方なく、結構ガッチリとサージカルテープとバンデージでぐるぐる巻きしておいたが、朝見るとほとんどそれらの痕跡ぐらいしか残ってなかった。

きっと留守中もとってしまうだろうな〜

よりによって夕方から遅れて始まった会議がなかなか終わらない。

このままだと深夜診療になっしまう。

深夜だと先生やスタッフも数が減ってなかなか満足に手当してもらえないにもかかわらず、料金は倍増しになってしまうのだ。

会議終了の合図とともに会社を飛び出し、犬たちを車に収容すると駆け込みで病院へ。

ダイちゃんのバンデージは朝もう一度撒き直したのに、やっぱり主要部分は外してあり、傷口は露出していた。

とほほ。。。

パックリ開いた傷口に先生も渋い顔。ほとんど傷口は綴じていないのに、皮膚が乾いてしまい、どんどん塞がりにくくなっているからだ。

100303_2020~0001.jpg

ダイちゃん、どうするのよ〜?

続きを読む
タグ:保険
ニックネーム てんてん at 23:41| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

ダイちゃんの負傷2

ダイちゃんは健康優良児であるとともに、足腰も丈夫この上なしで病気とも怪我とも無縁の生活を送ってきた。

だから今回初めてエリザベスカラーを装着したわけだが、怪我の痛みよりカラーのうっとうしさの方が我慢ならないらしい。

怪我したときは夜間も普通に寝ていたのに、今は深夜になると意図的かどうかわからないが、バンバンとカラーをケージにぶっつける音が響く。

だがカラーとは丈夫なものらしく、ぼたんが齧った跡が少々ついたものの、ぶっつけたぐらいでは壊れないようだ。

dai0208.JPG

傷口がふさがるまでの我慢だ。耐えてくれ〜。

という願いもむなしく、帰宅して晩御飯を作り終わり、ダイちゃんの方を振り返ると、ダイちゃんが前足を上げている。
見ると傷口がパックリと生々しく口を開いているではないか。

OH、NO〜!!どういうわけだか、ダイちゃんはカラーをつけたままステープラーを外してしまったらしい。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:36| Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

ダイちゃん負傷

ダイちゃんがボール投げ中に負傷した。

セレナと同じく、多分野球かゲートボールの目印のくぼみに足をとられて、プレートでスパッと皮膚が裂けたらしい。

少し前にオリンピックのフィギュアで浅田真央が、スケート靴がエッジに嵌ってしまい、一瞬グラッとなっていたが同じようなものなのだろうか?

負傷したのは木曜日なのだが、ダイちゃんが流血はしているものの、痛そうなそぶりを見せないので、とりあえず傷口は洗って抗生物質を飲ませて様子を観察。

土曜日ぼたんをスクールに連れていったついでに、スクールのスタッフにダイちゃんお傷口を見てもらうと、傷口が深そうだから病院に行ったほうが良いだろうとアドバイスをもらった。

病院へ行ってふさふさの毛を刈り取った途端、あらわになった傷口は思ったより大きくスパッと裂けていてビックリ。

kega0228.JPG

日数が経過していて、傷が乾いているので裂けているのを仮止めするため、ステープラー(ホッチキス)で数か所パチンと止めてもらい、大きなエリザベスカラーをつけた。

dai02281.JPG

初めてつけるカラーに、びっくりして固まってしまったダイちゃん。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:25| Comment(8) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

偶睡

みたらし団子とお茶と読みさしの本を傍らに置いて、オリンピック中継を見ていた。

気がつくと、本を開いたままうとうとと午睡していた。

久しぶりに寒さが緩み良いお天気だったのに、行ったところは車の点検とローソンだけ。

IMG_0370.JPG

ローソンへ到る散歩道、紅梅が咲いていました。

IMG_0369.JPG

人生看得幾清明、行楽須及春というのにね。

昨日はパパさんがスズキを釣ってきました。続きを読む
ニックネーム てんてん at 19:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

犬と飼主の相性診断

たまたま犬用品の通販サイト ペピイに行ったとき、トップに出てたのでやってみました。

ペピイ

ありがちな結果よね、と思ってたら結構細かく出るようです。

わが家の犬は3頭ともタイプが違いました。

3tou0207.JPG

Aは忠犬タイプ

Bは番犬タイプ

Cはひっつき虫タイプ

さてABCは誰でしょう?

続きを読む
ニックネーム てんてん at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し

岡崎公園は岡崎城を中心とした、お花見などで有名な公園です。

時代劇が好きな人なら家康の生まれ育ったところ、という方がピンと来るかも。

私は家康と聞くと駿府城を連想するのですが、ここで生まれたんですね。

公園には産湯につかったとされる井戸があったり、家康の業績を紹介する館には水戸黄門などでお馴染みの葵の紋がくっきりと飾られています。

そして岡崎城に入る手前に有名な家康の言葉が石碑に刻まれており

「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し、急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし。心に望み起らば、困窮したる時を思い出すべし。堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思へ。勝つ事ばかり知りて負くる事を知らざれば、害は其の身に至る。己を責め、他人を責むるな。及ばざるは過ぎたるより勝れり」

その石碑を亀が背負っています。

okazaki01.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 22:17| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする