2008年06月29日

お立ち台

帰宅して郵便受けを開けると、先日の北陸インターの写真が届いてました。

ダイちゃんの一世一代の晴れ姿。綺麗に撮れたかな

わくわく揺れるハート

と思って引き出したあら。。。

何か変?あれっ?

NP0615.jpg

他の犬のお立ち台の写真と違いがワカル人。当ててみてね

続きを読む

ニックネーム てんてん at 23:29| Comment(6) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

北陸甲信越インターナショナルドッグショー

さてダイちゃん、前回の岡山連合で3枚目のカードをとり、今回でショーCHへリーチです。

daina0620.jpg

会場は長野オリンピックの舞台になったエムウェーブ。
きっと素敵なところなんだろうなあ。ちょっとわくわくるんるん
この大舞台でさっぱり綺麗にチャンピオンに上がって欲しいところ。

しかし我が家から片道で450キロ。相当な長旅です顔(汗)
お気に入りのCDを何度も流し、睡魔と闘いながらの移動となりました。
しかも道中ひどい大雨だったため、せっかくの毛皮が、SAでトイレ休憩に出すたびドロドロに。
気をつけていたつもりだけど、足先とお腹のあたりがねずみ色になってしまいました。

ペンションについてからタオル濡らしてせっせと汚れとり。
せっかく目の前には綺麗な峰の原ゲレンデがあるのですが、雨でじゅくじゅくのため遊ばせることは出来ません。
ペンションの周りの乾いたアスファルトの道だけを選んで歩かせます。

ダイちゃん、草原を前に思いっきり走れず、ボール投げも出来ず、部屋に閉じ込められ甚だ不機嫌状態。ご近所を通る人や、ペンションのオーナー夫妻が撫でてくれようとしたのにソッポをむく始末。
まあ、その分、付き添いのセレナが営業活動をしてくれましたが。。。
明日はこんなに不機嫌で大丈夫かなああせあせ(飛び散る汗)

続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:17| Comment(12) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

ドッグショー 岡山クラブ連合展

ご無沙汰しています。身辺が何かと慌しくて久々の更新になりました。
記事は日曜日のものまで遡ります。

===

岡山は2回目のオーナーハンドリングでした。

前回よりはやる気のダイちゃん。
リンクに入る前からバンバン飛びつき上々のテンションです。おかげで、審査に入る前からスカートにもシャツにもダイちゃんの足あとマークがいっぱい。猫(足)

まあ、服なんて犬の背景みたいなもんですから、あせあせ(飛び散る汗)犬が引き立てば良いのです。。。とは言っても新しい服が足跡犬(足)マークだらけになるのは哀しいですけどねもうやだ〜(悲しい顔)

動画はウィナーズ戦からです。犬はジュニア、ヤングアダルト、アダルトの順番で並んでいます。

ロック父さんから頂きました。


続きを読む
ニックネーム てんてん at 19:07| Comment(10) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ハンドラー講習会

以前近畿インターナショナル展で、何も知らずにダイちゃんを引いた私。ダイちゃんを綺麗に見せることが出来ず、ダイちゃんはクラス戦で負けてしまいました。

080511day.jpg

ヨシ、今度引くときはもっとマシなショーイングをするぞ!ということで講習会で基本を教えてもらうことに。

と言っても、本人が出ていたので写真は全然ありませんが・・・

今日パピーデビューのFayちゃんと一緒に。

faybota2.jpg

faybota2.jpg

3頭で撮れるか?何枚も失敗した挙句の1枚

rockfaybota.jpg

参加してます。よければ押してね

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ






続きを読む
ニックネーム てんてん at 01:18| Comment(8) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

近畿インターナショナルドッグショー

行ってきました〜。

出陳頭数が1000頭を越えるという近畿圏では年末の大阪インターと並んで大きなドッグショーです。ボーダーコリーだけでも21頭の出陳があります。

それもこの大舞台に大胆にもオーナーハンドラーで挑戦。

果たしてどうなるか(笑)

080511-近畿インター-Dyna-02.jpg

動画は下です。興味のある人はどうぞ
(誰でも参加は出来るという励みにはなると思います:笑)

参加しています。良ければ押してね。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


続きを読む
ニックネーム てんてん at 08:30| Comment(12) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

TUBAKIなダイちゃん

資生堂TUBAKIのCM ご存知ですか〜?

12名の美女が黒髪をなびかせて、SMAPの歌に載せて、見事な肢体を惜しげなく披露してくれますね。

「う〜ん、綺麗だね、心からありがとう」と言いたくなる気持ちもわかります。女性である私ですら眼福だわ、と思うぐらいですから。

ダイちゃんもただ今青春真っ盛り。毛並みはピカピカ、ツヤツヤ。飼い主にとっても眩しいくらい輝いて見えます。TUBSAKIのCMに出る美女には遠く及びませんが、少女から女性になる一歩手前ぐらいという感じでしょうか。コンディションは上々、ということで富山で開かれるドッグショーに参加してきました。

dai04281.jpg

dai04282.jpg

参加しています。頑張ったダイちゃんにご褒美として宜しくね↓

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



続きを読む
ニックネーム てんてん at 01:11| Comment(10) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

ドッグショー図解

ドッグショーには全犬種が揃う展覧会と、今回のように単犬種(出陳数の多い犬種だけ)の展覧会があります。

単犬種システムの図解

※ポチッと押すと拡大します

zukai1222.jpg

ーJKC JAPAN DOG FESTIBAL 2007 入賞図解よりー


最初、ダイちゃんは同じ年齢のクラス(ヤングアダルト)部門で、1席になったので、1席になった犬ばかり集めて競うウィナーズ戦まで進むことが出来ました。

その中で3席だったので「エクセレント」というロゼットをもらいました。2席だったらリザーブウィナーズ、1席はウィナーズと呼ばれ、CHに挑戦する権利が与えられます。CH犬を含めてベストドッグ戦があり、その中から牡で1席と牝で1席が選出されて、最後本日のショーの主役を決めるBISS戦が最後あります。ショーは勝ち抜き戦なのですね。

1500頭も揃う会場の風景を集めてみました。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 09:40| Comment(8) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペシャリティーショー動画

ダイちゃんのラウンドの様子です。

きょろきょろと久々に会った私を探し回っています。

もっと普通に目につくところに居たほうが良かったか?
隠れ通したほうが良かったのだろうか?

お時間ある人は見てやって下さいませ

パレードに参加したロビン君と雨の中、記念写真

robin1222.jpg

当地ではロビンパパさん、お世話になりました。
ありがとうございます。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 08:00| Comment(4) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグフェスティバル

朝、4時に起きる。外は当然真っ暗。

でも早くも会場の駐車場入り口には長蛇の列が出来ているらしい。
おそるべし。
アジにしろ、ショーにしろ犬に入れ込むというのは大変なことである。

今日は単犬種スペシャリティーショーだけど、1500頭も出陳がある。ボーダーコリーだけでも73頭も出ているのだ。

その中で果たして泥縄特訓のダイちゃんは頑張れるのか?

syo12202.jpg

続きを読む
ニックネーム てんてん at 02:41| Comment(10) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

名古屋ドッグショー 結果

審査のポイントは6つです。

1、タイプ:犬種の特色を示す特有の質
2、サウンドネス:健全性、親しみのある性格が好まれ、シャイな性格は排除されます
3、クオリティ:犬質、犬の充実度や洗練度合い、
4、バランス:全体的なバランス、一部に欠点があってもそれに上回る長所がアピールできれば可
5、コンディション:健康状態、毛づやや目の輝き、筋肉のつき具合等
6、ショーマンシップ:芸能人で言うオーラですね。人の目を惹きつけずにはおけない態度、キャラクター

1、2、5はダイちゃんは多分問題ありません。問題は3と6です。
自信ある態度で堂々と振舞うことは、経験と訓練が必要です。どうしても泥縄ですから良い評価を期待するのは難しい。この点相手は小さい頃からショーに出ていて場数を踏んでいるので有利です。

4で何とか挽回できれば、というのが楽観的な予想でしたが…

daisty1020e.jpg

daystayeee.jpg
続きを読む
ニックネーム てんてん at 09:45| Comment(2) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

ドッグショーデビュー 動画

さて、会場をあちこち冷やかしながら歩いているとダイちゃんの出番がめぐってきました。

俄仕込みのダイちゃんですが、びびらずリンクの中に立ち、無事ちゃんとショードッグとして恥ずかしくないように振舞うことが出来たでしょうか?
ダイちゃんが脇見したりしないように、目立たないところにたちステージママのようにハラハラ、ドキドキしながらわが子の行方を見守ります。

お時間のある人、ダイちゃんのデビュー動画を用意したので寄って行ってね♪続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:15| Comment(4) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグショーシステムの早分かり

俄か仕込み、泥縄説明(笑)

=全犬種が揃うクラブ展の場合=

ドッグショーはまず同じ犬種で同じクラスの犬で争います。
クラスは年齢別にベビー(生後6ヶ月以下)、パピー(6~9ヶ月)、ジュニア(9~15ヶ月)、ヤングアダルト(15~24ヶ月)、アダルトに分かれています。

同じ犬種で同じクラスに3頭以上出陳があれば、1番になるとCHPカードが出ます
(※ベビー、パピーは若いのでカードは発行されず、別枠でマッチショーがあります)

maru.jpg

同犬種、同じクラスで1頭とかしか出陳がなければ、ジュニア、ヤングアダルト、アダルトの中で1席になった犬にCHPカードが出ます(でも3頭以上いないともらえない)

次にその中で1席になった犬とCH犬が対峙して、勝った犬がBOB(ベストオブブリード)ということになり、犬種代表としてグループ戦(BCならハーディングG)に出場できます。

<シーズーのブリード戦>

bsen.jpg

犬種代表(BOB)になれば、3頭以上同犬種で出陳がなくてもCHPカードが出るようです。

犬種代表の犬が同じグループ(BCならハーディングG)で争って、グルーープ3席までが入賞です。

<グループ戦>

8G レトリバー、スパニエル種のグループ戦

gsen.jpg

gsen2.jpg

グループで1席ばかり集めて、審査が行われて、牡ならキング、(2番手、3番手はR・KING)牝ならクイーン(R・QUEEN)が決定されます。

一番最後に牡の1番(キング)と牝の一番(クイーン)が対峙して、勝った犬がその日のBIS(ベストインショー)ということになります。

===

さてその日のプログラムを繰ると…
続きを読む
ニックネーム てんてん at 22:16| Comment(2) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグショー 名古屋全犬種クラブ展

ダイちゃん、ドッグショーにデビュ〜♪

前日夜にハンドラーさんに引渡し、朝から出番までショードッグとしての立ち居振る舞いの基本を教えてもらいます。

超・超泥縄で間に合うか?(笑)


lesson.jpg

ステイの練習、ショードッグといえばこれ

lesson2.jpg

速歩で走る練習。ダイちゃんは嬉しくなるとすぐギャロップになるので難しい。

lesson3.jpg

慣れない場所で最初はびびっていたダイちゃんも少し場慣れしてきたかな。


続きを読む
ニックネーム てんてん at 12:29| Comment(2) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

ドッグショーコメント

通訳をしてくださった方から、ショーのコメント日本語訳されてUPされました。

あわせてスタジオNさんから、写真が届いたので改めてUPします。

コメントの内容は若干辛らつなところも、とのことですが審査員の正直な感想なのでそのまま出しちゃいますね

show-001.jpg

<全体の様子の審査>

show-002.jpg

<正面からの審査>セレナは全然正面を向きません・・・

show-005.jpg

<歩様審査 トライアングルの最後>この後立止のところ、すぐ停座した…

raoud.jpg

<皆で円形(ラウンド)で回っているところ>
セレナやる気なさげ〜に見えますが、でもギャロップさせたり跳ねたりさせるとダメダメなのでちょうど良い速さで走るのが難しいのです

審査員コメント
続きを読む
ニックネーム てんてん at 08:12| Comment(6) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

ドッグショー 参加体験3

出番が回ってきました。
ショーリードが軽いので、なんとなくお散歩感覚のセレナ。
まず審査員に年齢を申告(競技会と違って、名前やハンドラー名申告なし)

セレナはきちんとステイが出来ないので、フリーステイで軽く立止した
だけ。なかなか前方を見てくれないので、小声で「カラス」とつぶやくと
前方へ視線をやってくれました。

審査員は全体を見て、まず正面に回り、触診へ移ります。
触診の際だけ、安心感を与えるためセレナの脇に手を置いて補助。

顔のバランス、色素、ストップ、目の付き方、耳の付き方、歯の並び、
首の形、肩の付き方、パパパッと英語で指摘してゆきます。
審査員はセレナの正面の容貌、色素、目、耳など顔立ちは感心している様子。
しきりにラブリー、ビューティー、という単語が飛び出します。

でも歯はショート(磨り減っている)、首は何とかネック(どうもよく
ない形のようですね)、毛はショート(夏毛でしょぼしょぼですから)
後半部分の英語はよく聞き取れず。

審査終了後、脇に居たカレン(一緒に来日したドッグトレーナーの方)に、
アジリティは何時まで出来そう?と質問した時、今の健全なヒップと肘、アンギュレーション
が維持できるなら10歳でも11歳でも犬が楽しめる時まで大丈夫、
とのことだったから悪くはないのでしょう。

触診が終ると、トライアングルで歩くように指示。ハンドラーは犬の状態を
見ながら走らせるのですが、ついつい脚側行進速歩の状態で前方だけしか見ず
さっさと走ってしまった。だからセレナの歩様は全然確認してません(笑)

走った後、審査員の前で止まるとき、フリースティでアピールするのですが。
声をかける間もなく停止とともに、サッと座ったので、笑われました。
オートマチックシットは競技会の癖だから、今更仕方ないか。。。

最後に目の前にボール状のオモチャが投げられます。それを追う犬の表情
を観察するのですが、セレナは普段人の投げるオモチャは全く感心を示し
ません。ぼ〜っとしてたらどうしよう?(汗)
その辺は心得ているのか審査員はポケットから小さいものを出し、セレナの
興味を十分引いてから投げました。おかげでちゃんと見てました。ホッ

一通り見終えた後、牝の組から上位3頭を選ぶのですが、もちろん入るはず
はなく、セレナのショーデビューは終了〜。

10時には閉会しました。
本当に半端じゃなく暑くて、審査員の人も出陳者も汗まみれ。
皆様お疲れ様でした。

0826sere.jpg

<1席の牡と牝が対峙しているところ、BISを決めるのかな?>

syo-025.jpg
ニックネーム てんてん at 00:08| Comment(8) | TrackBack(1) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

ドッグショー体験 2

ショーは年齢別にクラスが分かれていて、ベビー(3ヶ月)の審査から開始。
黒っぽいコロコロした子がトコトコ走っています。かわいー♪

続いてシニア、10歳以上の犬です。こちらはCHクラス同士の対決。
ダイのお祖母ちゃんのシェリーが元気よく走ってリボンを獲得。
額の模様とか表情がダイナと似てる、気の強そうなところも。
シェリーさん、セレナが車の前を通過するたび、ワンワン吼えてました。
孫犬をいじめてるのがわかったのだろうか(笑)

shelly2.jpg

ジュニアがあって、アダルトオープン牡(2歳以上)頭数が多い。
1頭づつ丁寧にコメントするので、審査が長く段々後半の犬の集中力が
落ちてきているのがわかります。
ダイのお父さんマグナムも走ってますが、今ひとつ乗り気じゃない様子。

magu.jpg

牡の審査が終ると、アダルトオープン牝、こちらは牡以上に数が多い。
最初横一線に並んで、立たせるのですがリンクに入りきりません。
それまで曇っていた空が晴れ上がり、急に暑さが耐え難いものに。

セレナの順番は終りから3番目、最初の方に慣れた人が並び、後ろの人
は前の人をよく見れるようにとの配慮のようでしたが、暑くて暑くて。
皆出番まで日陰へ移動。汗が噴出して、とても他人の様子など見れません。

セレナは机の下で涼をとっています。草の汁とか、葉とかつきそうだった
けど余りに暑いので日射病や熱射病にかかるよりマシか。

ニックネーム てんてん at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグショー参加体験 1

会場は加古川河川敷です。

オフ会のプレイベントなので、動きやすい服装で良いよね〜と思ってたら
前日メールが入り、服装はカジュアルよりフォーマルに近い服装でとのこと。

とはいえ暑い時期ですから、女性はスカートならOK、男性はプロの人?は
ジャケット&タイ、パンツでしたが、普通のカジュアルシャツにチノパン位
の人が多かった。

一応スカートも持参してたけど、着替える時間が無くて普通のアンサンブルの
ニットとパンツで参加。

===

ショーの前に俄かハンドラーばかりを集めて、立たせ方(スタンディング)と、
走り方の講習会。

ステイは2つやり方を教えてくれました。簡単な方だけ紹介
両前足を持って抱え上げて地面につけて、両後ろ足を抱えて地面と直角、肩幅ぐらい
になるように降ろし立たせ、頭部を固定します。

走るのはUP&DOWN(直線を真っ直ぐ行って、真っ直ぐ帰る)、トライアングル
真っ直ぐ前(10mぐらい)進み、90度左折、10m進んで、45度折れてスタート
地点に戻ります、ラウンド(円周)の3つで良いとのこと。

<写真が正しいスタンディング>
shelly.jpg

<ラウンドする様子>
syo-014.jpg
ニックネーム てんてん at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする