2009年06月13日

ぼたんとアジリティー

前に練習したときから3カ月もたってしまったわ。

いつもダイナねーちゃんやママがしてるのを見学するばかりだったんだけど、ようやく私にもスポットライトが当たる日がハートたち(複数ハート)

「ぼたぼた、ぼ、た、ん、」とババは変な節をつけて歌いながら、面白そうな道具でいっぱいのエリアへ私を連れていきました。

「約束が違う!」とばかりに、だいなねーちゃんが、ワンワン車で吠えてるけど、そんなの知らないも〜ん。私だっていつか主役を張る日が来ても良いはずよね?

このAフレームっていうの?まさに主役の私にふさわしい舞台じゃない?高くて周囲が見下ろせて、偉くなった気分。

だからママの静止も振り切ってどんどん登っていったの。

IMG_0854.JPG

もちろん、ちゃんと手前のタイヤも飛んだし、色の変わった部分も踏んだわよ。

ババが私についてくるのが遅すぎるだけなのに、ババは「速すぎる!ぼたぼたぼたんじゃないとイヤダ!」なんてダダをこねてるの。ババは「ぼた〜ん、と呼びながら前を走る」のが夢だったらしい。勝手な夢を押しつけないで欲しいわ。あたしだってママの子供なんだから、何時までも高い場所を怖がるはずがないでしょ。

ぼたぼたぼたん、の初級アジリティーの練習



カメラと動画はももっちママに撮ってもらいました。ありがとう〜るんるん
続きを読む

ニックネーム てんてん at 23:42| Comment(6) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

四国ブロックアジリティー競技会

今回の会場は徳島。
財布を忘れたり、携帯を落としたり、道に迷うこともなく、無事会場に到着。

IMG_0485.JPG

7時前の到着だったのですが、もう車を停める場所がない!もうやだ〜(悲しい顔)

誘導係には会場から遠く隔たったところ、車の進入口あたりを指さされた(会場へは数百メートル以上、歩いて10分以上ある!、冗談じゃないよ〜)
まぁもう少し早く来れば良いんですけどね。

参加人数は増加の一途だから、駐車場の確保は年々大変になるなぁ。
このごろは前日の会場整備終了と同時に、テント場所と駐車場を仲間分まとめてさっさと地面にロープを巡らせて区割りしてとってしまう方法が関西では一般的。
地元の人とか前日入りの人には到底太刀打ちできない。

車はすご〜く奥の草むらに停めて、会場近くにテントを張られていた方の軒先をお借りすることに。でも今回は遠路(飛行機など)で来る人用にあらかじめ会場に、誰が居ても良いテントを立ててくださっていたようです。
(友人から教えられて初めて気づいた)

リンクも一度とアトラクションはスモール、ミディアム用と、ラージ用の2つが作られています。バーを上げ下げしたり、機材を足したりすることがないので、進行がすごく早い(実際一度クラスが一番最初に終わった)

いつもながら四国ブロックの運営は丁寧だなぁ。

会場は雨天予想に反してカンカン照り晴れ。レインコートや長靴やタオルなど大荷物で来たのに肩すかしをくらったよう。でも途中で降り出して、そのあとは降ったり止んだり、風が強かったり弱まったり、定まらないお天気でした。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 07:17| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

大阪東アジリティークラブA 

2日間、マルコのコースに完敗とまではいかないものの、今ひとつ悔いの残る結果が続いています。

もうセレナの年齢ともなれば、よほど変わったコースでなければゴールまで連れ帰ることは出来ます(指導手がコースを忘れなければ、という条件付き)

超速ではなくとも、セレナは指示通り飛んでゆきます。たとえ怪しげなハンドリングでもファジー回路で上手く処理してくれます。何語でコマンドを叫ぼうと、番号を読みあげようとOK。
前走の犬を見せておけば、ある程度コースも覚えてくれます。
(但し、間違って覚えるので失格する犬は見せてはいけない)

人によっては完走するだけなんて面白くない、というかもしれませんが、毎回私もセレナも年齢を経てのんびり速度ながらもコース攻略を楽しんでいますし、予想通り走れればとても嬉しいものです。

AG2

スラロームに入る前に3本のバーの処理が少し悩みどころ。右回りでも左回りでもセレナはどちらでも中を抜ける。この場合はJPと違い、右でも左でも差支えはなさそうだ。左回しのほうが、遠回りになるが確実性は高くなるかなぁ。

トンネルに向かって8番、9番のバーはどこまでガイドするか迷うところ。押しすぎるとDWに行きそうだし、方向の指示だけでは不十分になるかも。

とまぁ、いろいろ計画を練っていたのです。この走る前の段階が一番楽しいかも。。。わーい(嬉しい顔)
(その間、遠く離れたリンクでダイちゃんのAG1の検分が始まっていたのに全然気づきませんでしたふらふら

セレナのAG2度の動画は下です。

sere0421.JPG


続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:32| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

大阪東クラブアジリティー

さて今日のコースデザインはアトラクションから一度も二度も全てマルコ・モーエン氏。
昨日よりもさらに参加者が増えています。

マルコのコースはいつも一見攻略出来そうに見えて、以外と沢山の犬がドボンするのです。

これはラインにのると思っているより犬にスピードがついてしまうため、コントロールが難しくなってしまうのです。

俊足の犬ほどこの罠にひかかりやすい。ついつい指導手のほうが犬のスピードに引っ張られて本来のペースを崩すのです。

でもそこは年齢を重ねた分、俊足とはいえないけど、それなりに知恵もついたセレナだから大丈夫のはず、よね?

クラブ展なのに4リンク制という贅沢な作りのため、エントリー数はかなりあるものの、余裕のスケジュール。
標準時間以内なら失格しても走れることになっています。
(ただ標準は結構短いので、もたもたやり直してると結局走りきれない)

競技終了後

syuugou0419.jpg

競技中の写真は全てななママさんより頂きました。

sura04183.jpg

hadol04184.jpg

続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:37| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪トレーナーズクラブアジリティー

まるで初夏の陽光を思わせる日差しが燦燦と降り注ぐお天気でした。
今回は土日2日間開催。

今回の審査員、コースデザイン共マルコ・モーエン。
毎年来日するので最早すっかりおなじみの世界大会の審査員です。

マルコのコースはライン設計を基本としているので、いかにラインに上手くのせるかが課題です。
上手くラインにのると犬は一見難しそうなコースをスピードにのって走ります。でも止めるところはしっかりと。タッチゾーンに関しては厳しい。
だからスピードコントロールが課題になります。

一昨年の来日の時は、タッチにこだわり過ぎて0.86(だったかな?)のタイムオーバーで泣き、その前の前の来日では、タッチのワンミスで泣きました。

今年こそは、攻略してみせるぞ!!

と大変鼻息荒く挑戦したのですが、結果はいかに。
尚一日目はJP2のジャッジがモーエン氏、AG2が大庭氏でした。

starto0418.jpg

DW04181.jpg

siso0418.jpg

hadoru04182.jpg

写真はななママさんに頂きました。ありがとう〜
続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:21| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

岡山TRクラブ (災厄だらけの日)

先週から連続で2日開催の大会。
今回の開催場所は岡山。会社から帰って仕度を済ませ、寝たのが1時半。
2時間うとうとして家を出発したのが3時半。
3時間あれば開催地に到着する予定ですから、コンビニで食料を買ったり、途中の
SAによっても7時過ぎには着けるはずでした。

ところが2時間の睡眠では寝覚めが今ひとつすっきりせず、ぼんやりしたまま運転
していたためでしょう。
環状線で乗り換えのはずが前のタクシーにくっついていってそのまま出口を降りて
しまったり、阪神高速から中国道への乗り換えを間違ったりで、せっかく余裕を
もって家を出たはずなのに、兵庫県にある三木SAで車を停めた時点でナビの到着
予定は7時00をとっくに回ってました。

三木のSAにはドッグランがあり、同じく寝ぼけ眼の犬たちを少し運動させることが
出来ます。この時間なら会場到着したらすぐ受付して検分開始でしょう。
散歩させる時間はとれそうもないと判断して犬たち少しばかり遊ばせました。

目覚ましのためにコーヒーでも買って朝食をとるか、と思い家から持参したパンと
財布を持って車を降りましたが、腕時計を見て断念。お手洗いだけ済ませて、すぐ
会場へ向かうことにしました。

兵庫県をそろそろ通り過ぎ、会場まであと50キロぐらい、会場の仮設トイレは
いつも混んでるから降りるICの手前PAでもう一度お手洗いに行っておこうかな〜
と思って停車させて座席を見ると財布がない。
えっ、えっ、え〜っ?!

三木SAに忘れた?!かれこれ30分〜40分以上も経過しています。
どうしよう?三木SAに電話しなくちゃ、と思って携帯を見ると充電がきれかけ・・・。
そう、木曜日に自分の携帯を水に落としたので修理に出し、代替機が渡されていたのです。

まさかそんな早く充電が切れるとは。。。悪いときには悪いことが重なるものです。

とそんなこんなで災厄の日がはじまりました。
そのあともず〜っと災難は降り注ぎます。

興味のある方はこの先もどうぞ。

serena0322.JPG

DW0322.JPG

セレナの写真はクラブ岐阜の大会でダイちゃんの親戚’Sさんに撮っていただいたものです。
お写真ありがとうございます。続きを読む
ニックネーム てんてん at 01:03| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

岐阜アジリティー JP2

順番からゆくとダイちゃんのAG1が前にありました。

経験値の低いダイちゃんには大好きなドッグウォークまでほとんど一直線に見えたからだと思うのですが。。。
わずかですがタイヤの位置は手前と奥のハードルから左側に振ってあったにもかかわらず、ドッグウォーク目指してダイちゃんは全速力でタイヤへ突進。

結果タイヤの位置が前に1m近くもずれるほど派手に激突して失格。
激突の後も懲りずに独りでドッグウォークのコンタクトの端まで行って待っていたのですが、失格退場を告げる笛がなったので、呼び戻そうとするとダイちゃん、ブチ切れました。

なんでだよ〜!!とばかりにこちらに突進してきて体当たり。私がひっくり返っている間に、勝手に風のようにくるくるまわって手前のトンネルに入り、またドッグウォークに行ってしまいました。情けないことこの上ありません〜もうやだ〜(悲しい顔)

傷心の私を癒してくれるのはいつもセレナです。クネクネコースですがセレナにとっては然程苦にならないでしょう。体を返すのが速すぎて、バーを飛ばせるのを1つ失敗しましたが、それ以外は何もかも心得たように安定した走りです。

もう今回の出陳簿にはセレナより若い犬はほとんど見かけなかったけど、もう少し引退しないでお付き合いしてね。




dai0321.jpg

dai03212.jpg

写真はナナちゃんのママに頂きました。ありがとう〜続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:33| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

岐阜アジリティー JP1度

春らしい陽気のポッカポカのお天気でした。

とはいえ病み上がりの身にはやはりキツイことには変わりありません。

検分だけ済ませ、車で横に。

今日はダイちゃんにとってはJKCの一度デビュー。

なにはともあれ完走してくれれば、ヨシとしましょう。
(全然直前練習出来なかったし。。。)

いざ、勝負。自分にカツを入れながら一度のリンクへ。







続きを読む
ニックネーム てんてん at 07:10| Comment(8) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

ボタンのアジリティデビュー

のんびりもので、マイペースが信条?と思われるぼたん

ベタベタと甘えんぼで「わたくしはBCの姿だけど、愛玩犬なのよ〜ハートたち(複数ハート)皆に撫でられてゴロゴロしてるのが一番幸せなの〜黒ハート」と全身でいつも表現してるぼたん。

bota02281.JPG

それでいて門扉を楽々と飛び越す身体能力、金属製のケージを簡単に解体する悪知恵と根気強さ。ようやくそれらの能力を生かす時期が来た。

bota0228.JPG

さぁ、アジリティーデビューだ。



続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:48| Comment(6) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

小型犬と大型犬

OPDES 2月1日 JP3&AG3

犬は何時までも飼い主が期待し続ける限り、期待に沿う行動をとるようになってるんだなぁ。

近いうちに齢9歳を迎える千夏だけど、5歳からはじめてどんどんスピードがあがってます。

かつてはリミットタイムいっぱいでゴールすることも多かったのに、今は何とか標準タイムに収まるようになってきました。加齢に逆行して速くなってるってすごいかも。




続きを読む
ニックネーム てんてん at 01:06| Comment(4) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

OPDES 2月1日 ダイナ初完走♪

JP1に再挑戦!

前回のダブル失格の汚名を雪ぐことができるのか?

コースは同じところをグルグル2回づつ回る16個の障害から出来たコース。

いざ出陣








続きを読む
ニックネーム てんてん at 07:04| Comment(8) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

AG3度 セレナ

ダイナが終わると、すぐセレナの出番だ。

重複は余裕がないなぁ。もう一度コースを見直して、全体のイメージを頭に入れる。セレナにとって特に無理のあるところはない。ダイナで失敗した分、ここで気分よくPRしたいところ。







続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:58| Comment(4) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

アジリティー1度 ダイナ

気を取り直して、コース検分へ。

コースそのものはジャンピングのコースよりは素直にできています。

ドッグウオークまで160度ぐらいの角度のバーが3本連続しますが、この処理はまず問題ないでしょう。

ドッグウォークの前にあるトンネルはダイちゃんにとって危険な場所。
しっかり停めて、顔の方向をトンネルでなく180度右旋回方向へ向けなければなりません。速めに指示を送らなければ、ダイちゃんはすぐトンネルへ吸い込まれそう。

それ以外はキチッとタッチゾーンで停止すれば何とかなりそうです。

よし、今度は最後まで完走するぞ!




続きを読む
ニックネーム てんてん at 01:28| Comment(8) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

ジャンピング1度 ダイナ

さて念願の1度デビューです。

dai1116s.jpg

写真はかよりんからもらいました。ありがとう〜

はりきってコース検分へ。ところが見ただけですぐこりゃダメだぁ〜とあきらめモード。

まずスタートから2本飛ぶとまん前にトンネルがオイデオイデしています。きっとダイちゃんの視線はスタートラインどころか、順番待ちしている時点からトンネルに釘付けでしょう。

スラロームのエントリーも真っ直ぐなようで、左方向に振ってあります。トンネルから出たダイちゃんがすっ飛んで行過ぎる可能盛大。

スラロームを出たあとのタイヤの前に置いてあるゴールバーも、勢いよく飛びそうだ。。。

ゴールにつくまで16個しか障害が置いていないのに、数回は失格になりそうな気がする。

ダイちゃんは目を爛々させて、順番待ちしてる間中リンクに魅入っています。時折待ちきれないのか、「ワン!」と吼えて催促。気合は十分。

ところがスタートでは予想を超えるハプニングが。




続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:25| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

雪だらけの競技会

先週に引き続き寒〜い会場、さすがに競技リンクの雪は除雪されていたけど、地面にはバリバリの氷が。

kesiki0117.jpg

滑りやすそうだし、犬の足腰にも堪えそうだ。

幸い千夏をのぞきセレナもダイナも遅い時間の出走だから、そこまでには氷も少しは解けていることを期待しよう。。。

sere01171.jpg

犬たちはご機嫌だ。

seredai1117.jpg

初めての雪に尻込み気味のぼたん

bota0117.jpg
ニックネーム てんてん at 00:16| Comment(8) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

大阪ブロック AG3度

さて気分を切り替えて、セレナのAG3度の準備だ。

ミニクラスはもう終わっていたので、ミディアムクラスを観察。

前半部分は中抜きがいっぱい、中盤は間隔を広げたハードルを使って薄い旋回と中抜きを繰り返す。旋回が浅いとスピードにのるため犬のコントロールが難しく失敗と拒絶が多い部分。
後半部分は中抜きを繰り返しながらスラロームにエントリーとなる。ラインを作れないうえ、先行できないので犬の力が頼りだ。

注意事項を頭にいれ、いざ出陣。

写真はりんママさん提供です。ありがとう

s1.jpg

s2.jpg

AG3oosakaB0111.jpg

前半の中抜き部分は何とかクリア。
問題の中盤部分へ。奥のトンネルに入れるとき、ポジション移動が遅れてセレナの飛ぶ場所をさえぎってしまい、10番バー落下。これでPRの可能性が消えた。。。

11番のトンネルから出たあとはスピードにのってセレナはDWへ。
ダダッと上がった途端、真ん中付近で急にセレナのバランスが崩した。えっ!?と思った瞬間セレナ地面に落下。

どひゃ〜っ!
続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:52| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

大阪ブロックアジリティー

今回は地元の開催。1時間半で会場に行けてしまうのでとても嬉しい。

でも天気予報では曇り時々雪の予想。雪だるまみたいに沢山着込んで出発。

今回は3リンクのため1度〜3度まで全て同時進行。一度、二度の出陳はすごく多いのですが、珍しく三度は不人気で人数がとても少なく150人ぐらい。だからJP3に限って失格しても最後まで走ってよいですという特典が#63903;

コースは入り組んでいるため、旋回指数は緩め。JP3なのに標準は40秒。爆速でないセレナにとってはチャンスコ〜ス!

JP3大阪B0111.jpg

コースは最初の1〜3までで瞬時に失格する犬が続出。今回はミニクラスが走っているのを見れるのですが、ミニもミディアムも相当苦戦している模様。う〜ん、私は2と3をインで中抜きするつもりだったけど、タイムロス覚悟で大外を回したほうが良いのか?
ハンドラーの場所が悪いと6番拒絶、逆とびも目立つ
7〜9のスラロームエントリーも以外に躓く犬が多い。14番も失敗多数だ。長く見てれば見てるほど、迷いが出てくる。

注意事項を頭に入れてスタート。1〜5まではまず問題なし。6番拒絶を避けるためになるべく大きめの円で回そう。ダブルバーの位置がちょうど視界に入るけどセレナはダブル嫌いだし、、、

と思い込んでいたら、なんとセレナはあっさりダブルバーを飛んで失格〜普段嫌いなくせに。。。

でも最後まで走って気分は爽快。セレナ的には完走したらしい。尻尾っを高々と上げて凱旋している。失格即退場よりは犬的には充実感があるみたい。AGでよい結果が出ますように。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:59| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

OPDES ドラハ JP3

8歳を過ぎた千夏はシニアクラスでエントリー。

ミニクラスの犬は年齢が10歳ぐらいまで、普通に走ることが多いので、このクラスのエントリーはJP3が1頭、AG3が3頭。

少ないけど小数精鋭?そこはベテランの味をかもし出して走ってます。




tina1207.jpg

続きを読む
ニックネーム てんてん at 10:58| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OPDES in ドラハ AG3度

OPDESは・年5月か6月にかけてUSDAAナショナルチャンピオンシップがある。

チャンピオンシップに参加できるのは去年の規定では過去にAG3度クラスを5点以下で走った犬だった。特に選考会で一席をとった犬にはファイナル権という一種のシード権が与えられる。ファイナル権を持たない犬はセミファイナルを5点以下で走らないと、決勝戦まで駒を多められない。
でもファイナル権があれば、セミファイナルを失敗、失格しても決勝戦まで残れる特典だ。

今年はAG3度を減点0で走った犬にファイナル権を出すという。
といわけで、他のクラスはそれほどでもないのに、AG3度にだけはエントリー数が飛びぬけて多く、遠征組も多く、大盛況だった。

コースは減点0を意識した作りなのか、AG2度よりむしろ易しい気もするスピード重視の作り。でもタッチミスだけは気をつけなければ。1番においてあるダブルバーも要注意だ。











続きを読む
ニックネーム てんてん at 01:05| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

OPDES 12月7日 in ドラハ ノービス

ショーで一年お休みしたダイナ。

出ていた期間は実質半年ぐらいなのですが、訓練をお休みした時間が前後にあり、夏休みが明けてから練習開始。

今年も去年と同じノービス1,2クラスへエントリー。一度クラスを走るにはOPDESはチームテスト合格が必要ですから、訓練も頑張らなければね。まだまだ道のりは険しい。

去年はノービスで3本もバーをなぎ倒したダイちゃん。

今年は少しは成長してクリーンランなるか?

動画はNB2からです。










続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:44| Comment(8) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする