2010年06月14日

静岡東トレーナーズクラブアジリティー

今回の会場は富士山麓に広がる朝霧高原。

各地で日曜日は梅雨入り宣言が出たものの、曇り空でしたが、涼しいしのぎやすいお天気でした。

さてぼたんは先日(四国)でのJP、AGのダブル失格という憂き目を晴らすことが出来るでしょうか?

===

JP1

一度らしいコース。ほぼ最後まで走れそうな感じ。

障害と障害の間も広く気持ちよく走ってくれそう。

スラロームのエントリーがロングジャンプの次というのが若干もたつくことが予想される。

経験値の低いぼたんはまだスラロームを狙って入るということは出来ない。

ガイドしたくても直線に配置されたバー、とロングジャンプでハンドラーとの差は開くからサポートは無理。

このあたりがPRできるかどうかの分かれ目だろう。

===

AG1

これも一度らしいコース設計。

きちんとコントロールされた犬ならPRする確率がかなり高そう。

ぼたんにPRを望むのは時期尚早としても、タッチだけはきちんと踏んで最後まで走ってほしいものだ。

さて結果はいかに。

<マリン君とひさびさの邂逅>

marin0613.jpg

<今シーズンは出番のないダイちゃん、競技が終わってから遊んでもらいました>

daidai0613.jpg

続きを読む

ニックネーム てんてん at 22:19| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

四国ブロックアジリティー競技会

さて今回ぼたんは一度クラスにデビュ〜ぴかぴか(新しい)

晴々しく門出を飾ることが出来るか?

<淡路SAで>

awazi0515.JPG





続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:29| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

岐阜アジリティークラブ

空には黄砂が渦巻き、しばしば茶色い雨が降りしきり、強い風が吹き付ける厳しいお天気でした。

ドラハから舞台を移して、長良川河川敷で開かれた岐阜アジに参加。

ぼたんはビギナークラスに出陳です。

昨日に引き続きぼたんはリラックスモード。

スクールの先生に「本当に走るんか?」と聞かれる始末。

待ち時間の間中、ぬかるんだ地面にごろごろ寝転がって茶色い毛皮を変な斑模様にした上、見ず知らずの人や犬にお愛想し、いつの間にか背後でオヤツをGetしているぼたん。

「セレナの子ですから、リンクに入ったらオンになりますよ〜」と返事したものの、一抹の不安が。
「オンモードはゴールしてからちゃうか?」と言われながら、相変わらず隣の犬にちょっかいを出そうとしていたぼたんを引きたててリンクへ。

前走の犬を見た途端、ぼたんの尻尾はピンと立ち、臨戦態勢に。

やれやれ


続きを読む
タグ:岐阜アジ
ニックネーム てんてん at 23:45| Comment(4) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

アジデビュー ビギナー2

ぼたんです。

ババからは「ぼたんはひっつき虫だからな〜、いつまでもぼたぼただよね〜」。

なんて言われてたけど、それは私がババに合わせて走ってあげてるから。

私は真面目だから、欲にかられて勝手に障害に行ってしまうというなんてしないようにしてるの。
ババと一緒に走ってこそアジリティーだ、とセレナママに教えられたからね。

でも本当は私だってもっと力一杯走りたい。

なのにババったら、ビギナー2のコースでもう、相当出遅れてるの。

だから思わずババがついてきてるかどうか、振り返っちゃったじゃない。

ババったら「あそこは走り抜けなくちゃダメだよ〜」と言ってたけど、他のハンドラーは皆もっともっと速かったわ。

あ〜あ、先が思いやられちゃう。

というわけで、ぼたんが悔しがるビギナー2の動画。



ビギナーとはいえ、15本のバーが林立。トンネルの前を横断したり180度反転があったりでコース全長も1度に近い。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 20:03| Comment(6) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジデビュー2日目 ビギナー1

昨日ですっかり自信をつけたぼたん。

2日目はリラックスした雰囲気で、前走の犬の動きをしっかり静かに追っています。

とはいえ、リンク入りするときもグイグイ引っ張るわけでもなく、普通に入場。

とっても真面目娘だわ







続きを読む
ニックネーム てんてん at 19:30| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼたんの競技会デビュー

ぼたんのアジリティーの競技会デビュー。

ラージクラスはビギナー2からのスタートでした。

にもかかわらず慌て者の私は隣のリンクのビギナー1の検分に間違えて入ってしまい、気づいた頃にはもう検分時間終了のアナウンスが。。。

審査員に頼み込んで、1番最初の犬が走るまで2回ほどコースを走らせてもらいました。同じように数名が慌ててビギナー2のコース検分。

競技会というのは普段の練習とは違う場所だけに、どういう行動をとるか不明なところがあります。

イケイケダイちゃんも一番最初は離れるのを嫌がってトンネルに入らなかったこともあるし。

大丈夫なんだろうか?

ドキドキ、ひやひやのぼたんのデビュー戦です。



続きを読む
タグ:ビギナー2
ニックネーム てんてん at 19:08| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

ぼたんとスラローム

久しぶりに先週と今週ぼたんはアジリティーのレッスンに参加した。

以前何時練習したのか思い出せないぐらい期間が開いている。

あ〜あ、またバー1本からスタートか〜

bota0116.JPG

案の定スラロームが全く出来なくなっている。

入り口の認識が全然ない。

確かクネクネするものだったような。。。という漠然とした記憶だけはあるらしく前へ前へもがくように進もうとするが、あちこち抜けまくっている。

もう少し落ち着いてゆっくりやれば良いのに。。。




続きを読む
ニックネーム てんてん at 01:46| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

近畿ブロックアジリティー競技会動画

競馬とかなら一席になった馬には、ウィニングランがあるし(重賞レースだけだけど)、競馬馬で活躍した馬ともなれば引退式もある。

アジ犬には残念ながらウィニングランはないので(ディスクはあった)一応近畿ブロックで一番最後に走ったJP2の動画をのせておきたいと思います。

あまり速くないし、あいかわらずモタモタと遅い指示なんですが思い出のひとつとして。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 07:12| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

近畿ブロック&京都アジリティークラブ

ぐったり疲れてますが、結果報告です。

====

セレナ、齢8歳、あと2週間で9歳。

出陳簿を見てもセレナより年齢が上の犬は数えるほどとなりました。

人間ならもうとっくに壮年期。アスリートとしては現役で活躍するには難しい年齢です。競技や団体よってはシニアクラスが設けられているのですが、JKCにはありません。

トップアスリートとは言えませんでしたが、でも私もセレナも大好きだったから年をとっても故障はないのでずっと出し続けてきました。



でも今年の初め、大阪ブロックで突風にあおられてドッグウォークから墜落してしまいました。三度のコースで難しい角度からの進入だったとはいえ、以前ならすがりついてでもバランスを保ったはずなのに。表面上は現れていないけど、もうそろそろ体力的にキツイものがあるのかもしれない。

今年一杯でセレナはアジリティー稼業を定年することにしよう。。。



引退するともなれば、長い間頑張ったのですから何とか花道を飾りたいもの。

今更どんな速く走ったって、1席になり表彰台にのるのは難しい。

何かタイトルをとって終わりにしよう。

というわけで今年の春からセレナは三度から二度にランクを落として、チャンピオンポイントカードを集めることにしました。カードは二度以上のコースでパーフェクトランするともらえるのです。

===

でも欲しいと思ったってそう簡単にもらえるわけではありません。

セレナは三度のウネウネ旋回が多いテクニカルなコースが好きで、どちらかというとフラットで直線が多い二度のコースは苦手でした。最初からトラップだらけで最初から最後まで気が抜けない三度の方がずっと緊張感が持続するのですが、二度になるとアレッと思うような凡ミスが増えるのです。

何故だめなんだろう」と首を傾げることが何度も続き、もう今年一杯という期限に間に合わないかもしれない。。。

弱気になったこともあったのですが。



昨日ようやく60Pが溜まりました。

AG1128.jpg

AG11282.jpg



続きを読む
ニックネーム てんてん at 22:56| Comment(20) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

FCI西日本インターナショナルアジリティー

金曜日夜帰宅したのが8時過ぎ。
犬たちの散歩に連れて行って、カバンに荷物を詰め込んで、夜10時に出発。

今回の舞台は松本、家から片道380キロ。半端な距離じゃない。

朝3時や4時出発では到底間に合わない。途中で仮眠をとるにしても200キロぐらいは金曜日の晩に走っておき、朝残り180キロを走ろう。

今回運転は私一人で、パパは残りの犬たちを世話するためにお留守番だ。

ところが運のないことに何故か京奈和道路が閉鎖中。
真っ暗な地道を走ることに。いつも高速にのっているから全然道がわからないのに、やたら信号機がある。とにかく前を走る車のあとについていったら、いつも1時間でつくところが2時間かかってようやく、名神の菩提寺PAに到着。

時計を見ると12時。眠くて仕方ないのでここで一旦仮眠をとろう。。。眠い(睡眠)

ちょっとのつもりで横になると気がつくと3時になっている。やばいやばい。
ところが走りだしてほとんど進まない養老のSAでまたしても睡魔が。
このまま走っていると事故してしまう。少しだけ、また仮眠を眠い(睡眠)

次に目を覚ますと辺りが明るい。げっ、今何時だ?!
6時回っている〜〜〜!!!あせあせ(飛び散る汗)

まだ会場まで250キロもあるのに〜がく〜(落胆した顔)
とにかく焦りまくりながらまず受付へ電話。電話に出てくれた人は「まだまだ時間があるんですから、間に合いますよ〜!急いで、でも気をつけて来てね」なんて言っているが、私がどこにいるかわかっているのだろうか?

とにかく1時間ぐらい遅れる、と説明したが、どうも話の意図が伝わらないので会場にいるはずの、パオさん宅に電話。とにかく受付だけでもしてもらう。

あとは250キロノンストップで会場へ直行。人間やろうと思えばできるものだ。競技開始の8時は無理だったが、9時前に会場へ到着。セレナの出陳は幸い後ろの方だったので、検分は無理だったけど何とか自分が出るまでには間に合った。

検分をしていないので目を皿のようにして、他の犬とハンドラーの動きを見守る。失格が多くてなかなか順番がわからないふらふらどうやら入り組んだコースらしい。

それでも50頭以上も見てれば何となく順番はわかった。ではいざ出陣。

JP2

コースはうねうねしたセレナ好みのコースだ。だが実際検分していないので感覚がよくわからない。案の定、走りだしてみると距離感が見ていたのと違う。
それ以上に足が動かない。250キロアクエルを踏みっぱなしだった右足はまるでバカになっていて全然動かない。寝不足の頭は判断力は普段の半分以下。
こけつまろびつ、怪しげな迷走をしながらもゴール近くまでは連れてきたのだが、最後「ここはポジションに入らなければ」というところで、息は上がって足が動かず、まるで追いつけない形になりセレナに追いつけないまま失格。
とほほ〜

rino1121.JPG

上の写真はセレナ娘のリノたん。しっかり完走しました。

AG2

とにかく寝不足で頭は痛いし、足はだるだるだし、AG2の検分を済ませると車に戻って休憩することに。

IMGP2906a.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:15| Comment(4) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

携帯電話&ぼたんとアジリティー初級

今日ショックな出来ごとがあった。

携帯電話を駅のホームから落としてしまったのだ。

メールの確認のためバッグから出した途端手から滑った。折しもホームに列車が滑り込んできて、ホームとの間に僅か空いた隙間から落下したのである。

列車とホームとの隙間は10センチ程度しか空いていないのに、なんと運が悪いのだ。
茫然と立っていたら、周囲の人が駅員さんを呼んでくれたので、携帯を落としたことを説明したが、ラッシュアワーゆえ、今はどうしようもないと説明された。

確かにこの状況で何も出来ることはない。ガックシとしたまま会社へ。

お昼に駅に電話してみたが、携帯はどこにいったのか全くみつからないという。線路には高圧電流が流れていて、そうそう降りることは出来ないらしい。
ホームの端から懐中電灯で覗くか、反対側のホームから眺めるのが関の山だとか。

帰宅時、ホームからもう一度落としたところ辺りを探してみる。やはりよくわからない。なんだか破片のようなものが散らばっていて、あれが携帯のなれの果てかもしれない。。。駅員さんは夜間電流を落とした後、もう一度降りて探してみてくれるらしい。本当に申し訳ない。

無事見つかりますように。

===

1カ月ぶりにぼたんを連れてスクールへ。

初級のアジリティーの授業に参加した。

bota0930.jpg

続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:34| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

徳島北アジリテイークラブ

昨日より少し日が陰って程よいアジリティー日和だ。

せれぽん今日こそPRを頼む。

それよりまずダイちゃんの一度JPからスタートだ。

コース図についてはななちゃんのパパが書いてくれたコース図があるので、興味のある人はそちらへどうぞ

ななとお出かけ

結構難しいコースでゴールまで3回くらいどこかへ行きそうだ。

ダイナの順番を待っているとセレナの検分時間が迫ってきた。
重複出陳はこういうとき、ややこしい。

どちらを優先するべきか。

その前に可愛いセレナ娘、リノたんの一度デビューだ。

CIMG0365.JPG

CIMG0371.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:36| Comment(4) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

仙台アジリティークラブ

クラブ展、

2度のコースはほどほどの難易度。
標準時間は44秒。完走率は60%程度。PR率は10%超えるぐらいか。
セレナにはうってつけのコースに見えたのだが、バーが1本落下もうやだ〜(悲しい顔)

セレポンは今年中にアジリティーは引退させたいと思っているのだが、最後ぐらい花道を飾ってくれても良いではないか。

39秒とまあ、これもほどほどの時間で走ってくれているのだが、素直に喜べない。

セレナは驚速というわけでもなく、ダイちゃんのように抑制のきかないイケイケタイプでもない。

望むのは最早PRだけなのだが、なかなか人の思惑どうりにはいかない。

sere1024.JPG

sere10241.JPG

sura10241.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 08:02| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

ぼたんとアジリティーG

今日も姉妹の陽ちゃんと一緒♪
でもうれしい気分なのは飼い主たちばかり?

姉妹たちは力関係が微妙なところなのか、出会うと睨み合っていたりする。
他の犬種たちよりも精神年齢が幼いBCは今が思春期まっさかりなのだ。
このお年頃は微妙で、なかなか扱いにくい。

ぼたんは先日リノちゃんにのしかかって(多分体重差)であっさり勝った。
もちろん我が家では、親(セレナ)の七光り状態で怖いものなし。
ダイナになんかあれほど幼い頃面倒を見てもらったにもかかわらず、恩知らず
ぼたんは近頃、ダイちゃんなんか飛び越す障害物の一種にとしか捉えていない。

そんなワガママ、内弁慶娘のぼたんに驚天動地の出来事が。

<何時になったらお母さんに近付けるのか?>

sere090913.jpg

sere0909131.jpg

sere0909171.jpg

sere0909134.jpg

エマ&プッチのお父さんに頂きました。ありがとうございます。
続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:07| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

大阪北クラブアジリティー A

会場は3リンクで、端の2リンクは2度、3度用。
ラージは一番端、スモール、ミディアムは真ん中を使用する。
(一度だけ、S,M、L全て一緒)

普通JPリンクとAGリンクはスモール、ミディアムクラスと、ラージは交代で使用することが多いけど、今回は午前中はどのリンクもジャンピング。午後からはどのリンクもアジリティーという具合でした。

JP2度

コース的には何の無理も負担もないコース。
私が間違えない限りは完走間違いなし、のはずだが、情けないことに最後の最後で間違えてしまう。

ピーと失格の笛が吹かれたがセレナはきょとんと不思議そうな顔をしてストップ。
そりゃゴールを目前にして、それを飛ばず、脇にそれて帰ったのでは不審にかられるだろう。
せれぽん、ごめん。

AG2度

こちらもトラップらしいトラップはない。がとにかく長い。
人も犬も走ってください!という体力勝負のコース。

丁寧に走ったつもりだけど、セレナはロングジャンプを1個倒してしまった。

ロングジャンプの配置はタッチゾーンのドッグウォークから降りてきて、旋回したあと、少し斜めにひねった位置からジャンプである。
とはいえ、普段に比べ広すぎるということはない。
普通の長さだ。
なのに失敗するのは、セレナの着地地点が手前すぎたのだ。
私のミスではなく珍しくセレナのミスだ。

ななパパさんに頂いた写真にバッチリ写っている。

IMGP2729ee.jpg

今までこのぐらいなら、倒すことなどなかったのに。
続きを読む
ニックネーム てんてん at 01:27| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

大阪北トレーナーズクラブ・アジリティー

この時期の関西にしては、爽やかな風の吹き抜ける秋晴れの下の競技会でした。

さてダイちゃんはこの夏頑張った成果が出るのか?
セレナはまだ今シーズン頑張れるのか?

今後を占う大事は一戦。

===

JP1度(ダイナ)

素っ気ないくらいシンプルなコース。
4本真っ直ぐ飛んで、右に一度旋回させてからトンネルへ。
出たらスラロームをしてまた真っ直ぐ2本飛んで、3本左旋回。
そのあと真っ直ぐ3本飛んでゴール。

このわずか16本足らずのコースが難しい(ダイちゃん的に)
3回ぐらい幸運四葉に恵まれないとゴールできそうもない。

@直線4本とはいえ、狭いBOXの中を通過する。少しでもぶれれば左右のどちらかへずれるか、真っ直ぐトンネルへズドンだ。

Aトンネル出口斜めに出るように作られている。
ということは勢いよく飛びこむ犬ほど次のスラロームへの進入角度が難しくなる。
ダイちゃんのスピードなら45度ぐらいからの進入になりそう

B左旋回したあとBOXを再度真っ直ぐ通過させるが、バーが林立していて目を離すとすぐ隣を飛ばれそう。

というわけで対策を練りました。

@…人は2〜3までしか動かず意識を常に後方に残す
A…ミスエントリーを避けるため一度惹きつけて足元を回す
B…旋回は犬のみで行い人はBOXの中でFスイッチで待ち受ける

ではいざ、出陣。

IMG_0057.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 01:21| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

ぼたんとアジリティー 7回目

今日から日曜ナイターレッスンが終わって、普通の昼時間へ。

当然ながら暑い。

それぞれの犬たちは自分のレッスン時間がくるまで車で待機だが、ダイちゃんはぼたんのレッスン中避暑?のためか車の窓から外に顔を出していて、注意された。

またケージから抜け出したのだろうふらふら

暑いだろうが我慢してくれ、ダイちゃんを南京錠がかかるぼたん用のケージに収納。これで抜け出せまい。ワンワンと抗議の声がするがムシ。

IMG_0056.JPG

わが家の犬たちは、身が柔らかいのでケージを脱出したあと、ラッゲージルーム用の柵もすり抜け、風を入れるため開いた窓から出てしまうのだ。脱出防止には南京錠しか手段はない。(普通のプラケージや金属ケージはすぐ開けてしまうので)

さて今日のぼたんは

続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:51| Comment(4) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ぼたんとアジリティー ビギナー編

ぼたんとのアジリティー5回目か6回目(だったと思う)

ここ3回ほど続けて通ったせいか、ぼんやりぼたんも少しボーダーコリーらしい動きに。

今日の練習は姉妹の陽ちゃんが一緒だ。

まずはスラローム単品からスタート。ぼたんは手の動き(正確にはオヤツ)を追うので超・初級ながらもクネクネできる。あわてんぼで抜けてばかりいたダイちゃんとこの辺りは違う。

のろのろでもスラロームが出来たので、次はタイヤ、Aフレームと組み合わせる。

IMG_0859.JPG

IMG_0852.JPG

その次はハードルを飛んでトンネルへ。それが出来たらハの字に開いたハードルを旋回してからトンネルへ。ハの字の角度は270度とまではいかないが180度以上開いていて、旋回している間近くに置いているAフレームやシーソーに目がゆきやすく難しい。

何とかできるようになってトンネルからドッグウォークを組み合わせた後、スラローム〜ドッグウォークまで全部組み合わせて走った。

IMG_0857.JPG

バックスイッチをしたとき、推進力に乏しいぼたんは少し動揺したものの何とかタッチものの練習は終了。
続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:10| Comment(4) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

仙台アジリティー 2日目

昨日の引き続き好天気晴れ

暑過ぎる。。。常に元気一杯のダイちゃんはともかく、セレナの体調が心配。

去年は暑かろう。。。とかき氷(シロップ抜き)を食べさせて、お腹を壊してしまった。

それに懲りて今年はブドウ糖を持参。点滴で、というわけにはゆかないが少しはマシだろう。食事もレトルトのシニア犬用リゾットにした。消化吸収が良いはず。

1日目はバー1本の落下に泣いたが、2日目は頑張ってくれ。

JP2度

ジャンピング二度は真ん中の辺りが少し複雑な作りだけど、セレナにとっては決して難しくはないコース。

ただ(シニアな私とセレナ)体力消耗するので、よほど途中で止めようかと思ったのだが、やる気のない私のへなへなハンドリングにも健気応えて走り続けるセレナ。結局最後まで走りきってしまった。
(途中で指示が止まっているのはもう止めようかな…と迷っている証)

2日目最後のアジリティー二度。疲れもピークだろうに、最後まで頑張って走ってくれました。


続きを読む
ニックネーム てんてん at 11:48| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台アジリティークラブ 1日目

朝から非常に良いお天気晴れ

今回の課題はダイちゃんは何が何でも完走(クリーンランではない)。

とにもかくにも、ゴールバーまで辿りくことだ。

JP(ジャンピング)一度は、とても一度のコースとは思えないぐらい難しく(ダイちゃん的に)、コース検分した時点で断念。

どこのバーまで辿りつけるかということだけが関心時に。案の定半分までしか持たなかった。

AG(アジリティー)一度は基本的なコース。

IMG_0071.JPG

何とか完走してくれ〜。祈るような思いでリンクへ。


続きを読む
ニックネーム てんてん at 08:38| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする