2009年05月02日

定額給付金の使い道

一人当たり12,000円(子供や高齢者は違うけど)。

もっと沢山家族がいればまとまった金額になるのだが、二人合わせて2万4千円。微妙な金額。

そのまま置いておくと、いつの間にか生活費に消えてしまう。せっかくだから旅行にでも使おうか、ということで「軽井沢」へ。

去年は1泊だけだったから、今年は2泊してみよう。

給付金は宿泊費ぐらいにはなるだろう。高速もETC車は1000円ということで、遠出はしやすくなった。ありがたいことだ。

<並木道、軽井沢といえばポスターでもよく登場するカラマツ林>

IMG_9525.JPG

<雲場池、御膳水が流れる雲場川を堰き止めて作った人造湖>

IMG_0203.JPG

<鴨が沢山いる>

karu-kamo1.JPG

<軽井沢は犬連れスポットが多いので有名:矢ケ崎公園>

IMG_9668.JPG

さてとにかく観光客の多い町軽井沢、善し悪しがあるが
困るところは


続きを読む

ニックネーム てんてん at 13:38| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

旅館 掬水

養老公園内にあるお泊り処。

わが家のような団体様の犬連れも可。

到着はもう暮色の迫るころ、窓からは咲き始めたばかりの桜が朧に見えました。周囲には遊歩道が整備され、夜桜見物できるように所々灯りが周囲を照らしています。

もう少し早く着けば夕食前にお花見出来たのになぁ。

sakura0321.JPG

10畳+板の間+前間、バストイレ付、床の間や違い棚もあるので広々見えます(少々畳の修理箇所が目につきますが)

ryokan03213.JPG

ryokan03212.JPG
続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:54| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

仙台空港

進行が押しているということで、AG3度とビギナーが重複開催ということに。リンクが急遽もう終わったオビディエンスリンクの中にこしらえられました。でもAG3度優先のため何度も放送で呼び出されたけど動くに動けず。

ダイちゃんは最後の最後、夜間照明の中走りました(珍しくJP3度のミニのリンクの方が遅かったからラージクラスからスタートでした)その時間までケージに閉じ込められていたにもかかわらず、ふてくされず綺麗に走ってくれました。

惜しいことにまたしてもバーを1本落としたけど、これは私が疲れて早くゴールに帰ろうと、ダイちゃんの旋回を見切らずゴールへ走ったからです(最後の最後までごめんよ〜)ただ重複出陳の人は私に限らず皆砂で足にとられて、かなりお疲れ模様でした。

最後は皆とゆっくり感想でも言いながらご飯でも食べられるかな〜と思って一番遅い便をとったのに、結局慌しくタロママ号に載せていただいて空港へ。

空港1.jpg

空港2.jpg

中はもうクリスマスの内装でした。

空港3.jpg

空港4.jpg

続きを読む
ニックネーム てんてん at 12:41| Comment(10) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

松島 ライトアップ2

ライトアップされた紅葉は昼間とはまた違う表情です。

yakan11142.jpg

入り口からすぐのところに枯山水風の庭があり、境内を周回するように散策路は伸びています。

momizi11147.jpg

momizi11148.jpg

歩みを進めると、横笛の音色が流れてきました。
音響装置かと思ったら、本当に人が吹いてました

fuefuki11142.JPG

奥には、池があり紅葉が鏡のように映り込んでいます。

kagamiike1114.jpg

続きを読む
ニックネーム てんてん at 21:34| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松島 ライトアップ1

4時半を過ぎるとともう、外は真っ暗ですが、円通院境内で紅葉のライトアップがあるのです。

yakan1114.jpg

ライトアップまで1時間、少しづつ寒さが忍び寄ってきたので、一時お店に退避してしばし時間を過ごすことに。

名物のずんだ餅。

zunda1114.jpg

笹かまを炙りながら食べるという珍しい趣向も。

sasakama1.jpg

1時間ほど待って、ようやく小路に沿って、灯りが燈りました。

miti1114.jpg

yakanmiti1114.jpg

写真ではほとんど写ってませんが、造幣局の桜の通り抜けなみに人は居ます(でも、食べ物の屋台はない)

お寺の傍らの波止場も緑色ですが、ライトアップしてます
独特な情緒があるかな

right1114.jpg


ニックネーム てんてん at 00:34| Comment(10) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

東北旅行 松島

東北の紅葉は美しいと旅行パンフレットにはよく紹介されているけど未だ見たことがない。

よし、行ってみよう!ということで秋の東北旅行へGOです。
伊丹からビュンと飛行機に乗って仙台空港へ。

空港へはタロママさん、アーロン卿にお出迎え頂きました。
ありがとうございます

kukou1114.jpg

空港から車で小一時間、日本三景の1つ、松島へ

matusima11144.jpg

東北は緯度が高いせいか日暮れも早い。見る見る間に夕闇が迫ります。

matusima1114.jpg

matusima11147.jpg

続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:12| Comment(8) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

仙台でお散歩〜犬同伴〜

到着した日はあいにく雨混じりの空模様。
遠くに行けないのは残念だけど早速2頭をケージに積み込み、タロママの案内で杜の都の観光へ。

bota0710.jpg

sere0712.jpg

ガイドブックの表紙によく使われている定禅寺通り

zyouzenzi0710.jpg

zyouzenzi07101.jpg

人の流れにキョロキョロしながら道を渡る2頭、田舎者(笑)

2tou0710.jpg



続きを読む
ニックネーム てんてん at 10:13| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

犬連れ旅行 浜名湖

関東方面に出かけると、体力的にこの当りで宿泊ということになってしまう。徹夜で関東と近畿を行き返りするほど体力に恵まれていないので。。。

今回は家族で大移動ということもあり、宿泊は犬料金や追加のかからないコンドミニアム(自炊の出来る普通のアパートみたいなものです)をとりました。沢山で泊まれば、沢山で泊まるほど割安。ここについてはまた別の記事で紹介しますね

あいにく浜名湖に着く頃は外は大雨。コンドミニアムから歩いて5分の湖畔の散歩道をそぞろ歩く程度に。昨晩から閉じ込められっぱなしの犬たちには可哀想だけど仕方が無い。

hamanako0628.jpg

hamana0628.jpg

hamana06281.jpg

お散歩の後はお食事へ。浜名湖といえばやっぱり鰻でしょ。

unagi0628.jpg

いしちゃんもお薦め、志ぶきの鰻のおひつまぶしです。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 12:01| Comment(10) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

リゾートペンション ラインベル

長野市のすぐ傍ら、須坂市にあるペンション。
峰の原、菅平ゲレンデのすぐ傍らで、沢山のペンションが立っています。ショー会場のエムウェーブから30分という立地が気に入って宿泊したのですが、ドイツ風にまとめられたあっさりしたインテリアや家具、元ドイツレストランのシェフは腕を振るう料理はとても美味しかったです。

外観

rain0520.jpg

テラス

rain06202.jpg

白と木目の家具でシンプルにまとめられた内装

rain05202.jpg

トイレ、バス、化粧台、冷蔵庫等々一通りのものが揃っている

rain05203.jpg

窓の外は芝生の庭、隣の家まで相当遠い

rain06201.jpg

壁のハインリヒ社のプレート。コレクターズアイテムで、今日本ではなかなか入手できない。色んな国の子供シリーズや四季の遊びシリーズがある。

sara0620.jpg

こちらはクリスマスオーナメント。ツリーの飾りだけど、細工が凝っていて、室内飾りに使うことも多い。これだけ大きいと結構なお値段かも。

onament0620.jpg

夕食と朝食が見たい人は下にどうぞ〜。



続きを読む
ニックネーム てんてん at 01:06| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

徳島の宿

ホテル野上屋

遠征の際、利用しました。
ペットと泊まれるお宿として有名なところです。

お部屋は本館と繋がれた別館にあるのですが8畳間続き+前間で広い!

heya0517.jpg

2,3人でペットを数頭連れて泊まってもまだ余裕でしょう。

一人と1頭だと広すぎて、少々落ち着かないところも(貧乏性)

襖を開けると、押入れ、クロゼットの他、トイレ、洗面、風呂が出てきて収納の妙味にちょっと感動。テレビ、金庫、冷蔵庫も備え付けており、設備は少々古いけど快適です。鍵はディンブルキー。少し古さが目につく内装ですが安全性には気を使っているようです。

食事は大広間で。これまた広い(笑)犬も一緒で構いません。
食べきれないほど、沢山出るからお腹ははちきれそうになるかも。

oohiroma0516.jpg

syokuzi0517.jpg

グループで行くと、別にお部屋をとってもらうことが出来ます。

お散歩は宿を出てすぐのところに遊歩道と公園が整備されているので、ペット同伴者にはありがたい。コンビニも角を折れてすぐのところいあります。便利なお宿ですね。

良ければ押してね

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

お部屋の詳細はこんな感じ。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 08:51| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

昭和博物館

少し前まで当たり前だった光景が、今では博物館に展示される代物になる。

複雑な思いで、見てきました。さすがに展示品に郷愁を覚えるほどの年ではないのだけど、トラさんの映画や小学校の資料室などに置かれていたものが沢山。今でも少し都心部から離れれば、時が止まったのでは?と思う商店街などにありそう。皆様はどうですか?

古い形の炊飯器はこんな形だったかも。。。

denkiya0429.jpg

入学前、見学に行ったとき取り壊し予定の木造校舎(大正期に建てられた)で見たような教室

kyousitu0429.JPG

ガリ版印刷は持ち帰り用プリントや学級新聞を作るのに使われた。
よく宿題や物忘れのバツとして手伝わされた記憶がある。

gariban0429.jpg

お弁当箱、アルマイト製?かな。一番最初幼稚園で使った弁当箱はこんな形だったかも。給食の容器はプラスチック樹脂に変わる前はこれだった気がする。コッペパンって今もあるのかな?

bentou0429.jpg

あまり関係ないけど、良ければ押してね。

にほんブログ村 犬ブログへ


続きを読む
ニックネーム てんてん at 13:12| Comment(10) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

郡上八幡

町の中央を吉田川が流れており、小道には必ず水路が整備されている、常にせせらぎの音を聞きながら散策できる町。
ここはセレナや千夏が頻繁に水浴びに飛び込むことが予想される上、着いたのが夕方。日暮れと共に暖簾をしまう店を見て、犬たちは車でお留守番させて人だけで観光することに。

sousisui04291.jpg

hatiman04291.jpg

hatiman0429.jpg

どの家も玄関先に水路が走る

guzyou04291.jpg

昔はあちこちで見かけたような気がする光景

matinami0429.JPG

町を流れる水は宗祇水と呼ばれ、名水100選に入っている。お腹の強い人ならあちこちで飲める(消毒等はしてない生水)

ozizou0429.jpg

sousi04292.jpg

夏はお盆の8月13日〜16日まで夜を徹して踊りぬく郡上踊りで有名。
(絶対持たなさそう。。。)

参加してます。良ければ押してね

にほんブログ村 犬ブログへ



続きを読む
ニックネーム てんてん at 10:55| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

初水遊び

ホテルの敷地に流れる川は穂高の雪解け水で、浸すと手が千切れるばかりに冷たいのですが、水遊び好きのセレナは全く頓着しない。散歩の途中必ず川に立ち寄り、朝風呂かわりに、人も犬も誰も居ない中でも悠々と泳いでいます。

さて今日は娘も同伴です。

aruku0508.jpg

ここの川は浅いから水遊びにちょうど良いわよ

kawa0508.jpg

kawaasobi0508.JPG

「さっ、行きましょう」さっさと中ほどに進むセレナ

tumetai0508.jpg

「母しゃん、つべたいでしゅ〜あせあせ(飛び散る汗)

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

続きを読む
ニックネーム てんてん at 09:13| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

臥龍桜

樹齢1100年、国の指定天然記念物にまでなっている巨木。
枝の余りの重みに地面に着いてしまい、そこからも発根。現代の姿に。
あたかも龍が臥しているかのように見えるという寺の和尚の言葉により名前がつけられました。

garyu04283.jpg

1100年前といえば平安時代ぐらいでしょうか。
その時代から、座してずっと歴史を眺めてきた桜。

感想を聞ければ聞いてみたいものです。

garyu04281.jpg

garyu04281.jpg

この桜は飛騨一ノ宮駅のすぐ傍らにあり、車で来た人は駅前に駐車してホームの高架を横断して民家の傍らに立つ桜を見物にゆくことになります。

eki04281.jpg

minka0428.jpg

参加しています。良ければポチッと押してね

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

続きを読む
ニックネーム てんてん at 13:13| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグランデビュー

高山わんわんパラダイスには、ホテルの正面を出たところに大きなドッグランがあります。下は砂地で緩やかな傾斜になっていてところどころ木立があります。

雨降りの日でも水はけが良いし、夜間でも照明が点灯するし、もちろん何時でも使いたい放題で、元気があまった犬を遊ばせられるのでとても便利。

お部屋で大人しく行儀よく過ごしてもらうために、ぼたんは一日3回ぐらい連れていってたかも。

最初はちょっと戸惑い顔のぼたん

bota04282.jpg

少したつと走り出したが最初は中央でなく縁のあたり(笑)

bota04271.jpg

しばらく立つと嬉しくて全力疾走

bota0427.jpg

参加しています。良ければ押してね

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

続きを読む
ニックネーム てんてん at 08:45| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

高山ワンワンパラダイス

もはやお馴染みの宿泊場所です。

wanpara04281.jpg

旅行社で手配できるのが犬同伴を条件にする場合、大きなホテルや旅館に限られます。「そよかぜ」が最初どんな感じかわからなかったので、高山は仔犬でものびのび過ごせる犬専用のホテルを選びました。

高山にしたのは、軽井沢から自宅に帰る中継場所に便利ということもありますが、今回は「飛騨の家具が欲しい!」ということも。

穂高、立山連峰に近く、上高地からも程近い高山ワンワンパラダイスは敷地のあちこちに雪がまだ残っています。

wanpara0428.jpg

ふきのとうもあちこちで芽を出しています。

fukinotou0428.jpg

水仙もようやく咲き出したところ。遅い春が訪れたばかり

suisen0428.jpg

お部屋も広いし、室内トイレトレーからシーツ、糞とり紙、コロコロ、消臭スプレー、何でも揃っているし、廊下にはシーツ等を捨てるゴミ箱まで設置。やはり便利な場所です。

room0428.jpg

参加してます。良ければポチッと押してね

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

続きを読む
ニックネーム てんてん at 08:56| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

軽井沢タリアセン

南軽井沢、美術館や記念館が塩沢湖畔に沢山集結したところがあります。
これはフランク・ロイド・ライト(建築家)が、ウェールズ語でケルト神話の芸術を司る妖精「タリエシン」の名前をとって文化の活動拠点としたことにならい、軽井沢の文化拠点にその名前を冠したそう。

名前の通り、堀辰雄や有島武雄の別荘や、高原文庫、ペイネ博物館等があります。

桜が舞い散る中立つ有島武雄の別荘

tariasen0427.jpg

近所でよくみかける桜よりピンク色が濃い

sakura0427.jpg

tariasen04275.jpg

軽井沢に別荘を購入した文学者の図書を集める高原文庫

kougenbunko0427.jpg

このタリアセン、やたらと広くて自転車でもなければとても全て回れない。堀辰雄が「風たちぬ」を書き上げたという別荘も見たかったが、歩くのに疲れてパス。

かわりにエルツオモチャ博物館へ

続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:29| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

軽井沢の芽衣

広い前庭があって、玄関まで長いアプローチ。

そして何故か妖精の像?

cafe04272.jpg

早川真紀さんの著書に関係があるようだが、浅学にしてよくわからない。庭には森に入る散策路「妖精の棲む森」の看板がかかっている。

mori0427.jpg

車から降ろしたばかりのぼたんはハイテンションだから、まず散策路で少し体力を使わせてからお茶ということにしよう、というわけでこの看板をくぐった。

mori04273.jpg

森にはあちこち不思議な妖精語?の看板がかかっていて、妖精の像が「あれっ」と思うところに置いてある

mori04272.jpg

奥まで歩くとかなり広そうだったけど、手前の方を30分ぐらい歩いて、お茶のテラスへ〜♪

参加しています。良ければ押して下さいね

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:04| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カフェデビュー

軽井沢には犬と一緒に入れるカフェがいっぱい。

有名なドッグデプトがプロデュースするDOG GARDEN RESORT 軽井沢

garden0427.jpg

ドッグランやショップもついた総合施設。愛犬と参加できるイベントも多くその日も盛況な様子

garden04272.jpg

あまりにも人も犬も多すぎるので、パパがカバンだけ買って移動車(セダン)

次に訪れたのはThree Dog Bakery

こちらもカフェ、グッズショップ、トリミング施設のある総合施設
訪れた時間がお昼過ぎということもありここも大混雑

threedog.jpg

threedog1.jpg

ここもオヤツとフードを買って、次のところへ

参加しています。良ければ押してね

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


続きを読む
ニックネーム てんてん at 18:53| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

浅間牧場

到着した日の軽井沢の日中気温は2度

花冷えというには寒すぎるくらい。
おかげで浅間山は綺麗に冠雪していました。

浅間山が綺麗に見えるところに行こう!ということで浅間牧場へ

asama0427.jpg

緩やかな坂道を登るとまさに絶景が広がります。

asama04271.jpg

3頭で同時に・・・はまだ無理か。変な顔のぼたんふらふら

syuugou0427.jpg

ぼたんだけなら何とか・・・顔(汗)

botan0427.jpg

でも、仔犬だからすぐ縛めを解いて動き出してしまいます。
走ってくるボタン。まだ1mぐらいしか離れることが出来ません。

botan04271.jpg

参加しています。よければ押してね

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

続きを読む
ニックネーム てんてん at 10:27| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする