2007年03月08日

おかっぱ頭

我が家のボーダーたちはどちらもくるくる猫毛の天然パーマ。
ストレートロングに憧れていたけど、適わぬ夢となった。

全部抜け終わったセレナにかわって、今大変なのは、パピーコートと、大人のコートが混在するダイナの毛皮。見た目はとってもゴージャス、だけどさぼるとすぐ毛玉が発生。
耳の裏側のあたりが出来やすくて、オイルをつけたり、ブラッシングムースをつけたり色々頑張るのだけど、結局最後はどうにもならず切ってしまう。

セレナは普段お尻のあたりによく出来る。
いつもバサバサ切ってるがその辺りを注目する人はないので気が楽。刈り取ってもまだモサモサだから道行く人からは「お尻大きいなあ〜」とまだ感心される。

でも若いダイナぐらいの時期にやはり耳の裏によく毛玉をこしらえていた。せっせと切っていたら、どんどん左右が不揃いになってしまい、いっそ同じ長さにしてみましょ!とバッサリ切った。

なんとオカッパ頭の変な犬になってしまった顔(汗)

okapa0308.jpg

今度はその失敗を繰り返さないようにしなければ…。

image/tinasere-2007-03-08T14:37:59-1.jpg

<おかっぱ頭だったこともあるセレナ>

ニックネーム てんてん at 14:37| Comment(6) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あああ。そうなっちゃうのね!なるほど、絵に描いてもらうとおかっぱの意味がよ〜くわかるわ(笑)
毛足の長い犬種にもあこがれるけどそういう苦労があるのねぇ〜。コギッチはそういう心配は無いけど・・・いまつっきぃ〜が大量の抜け毛時期です(T_T)
Posted by あずきママ at 2007年03月09日 06:26
毛の量ってほんと多いと見栄えはいいけどお手入れは大変。ダブルコートだとさらに大変。今年はみんな暖かかったので抜け毛の季節も早いみたいですね。ミーナはもう生え変わったような・・・小町は密集してて大変です。このまま刈り込んでいくしかないのか。ダイちゃん、毛玉出来ちゃうのね。それもお手入れ大変そう(T_T)ボーダーって比較的毛が少なくて楽そうなイメージだったけどそういえばセレナちゃんもいつもくるくるふっさふさだよね。
Posted by かよりん at 2007年03月09日 08:19
耳の後ろって確かに毛玉ができやすいよね。
以前実家の犬がゴールデン似のMIXだったけど耳の後ろの毛玉が一生取れなかった(爆)
その点、ななはぜ〜んぜん苦労しないよ。
抜け毛もほとんどないし。
ほんとにダブルコートなのかすっごく疑わしい・・

だからついついブラッシングさぼっちゃうんだよね〜(^^ゞ

ブラッシングムースなんてあるんだ〜
知らなかった。
Posted by ななママ at 2007年03月10日 00:56
あずきママ>

こんばんは。
自分の頭もままならないのに、犬の頭を綺麗に整えるなんてテクニックはありませ〜ん(笑)

今日ダイの顔周りが左右違ってたのがわかったかな?
ボーダーの耳や顔周りの飾り毛はお下げみたいに年々伸びていくの。だから若い犬より、ある程度年齢を重ねた犬の方が、ライオンのタテガミと一緒で豪華です。

バサッと切り落とすと長い間貧相な顔を我慢しなければなりません。
また咽喉から胸元のカラーが白く、くっくり境目があるので、計画的に切らないとアンバランスさがとても目立ちます。

でもセレナは頻繁に切ったせいか、未だに絵ほど顔周りの毛が伸びることはないです(哀しい)
Posted by せれまま at 2007年03月11日 21:12
かよりん>

こんばんは。
ボーの毛も、人の毛質と一緒。何もお手入れなしでもストレートロングでサラサラヘアの子もいるし、セレナやダイのように猫っ毛で、すぐもしゃもしゃと絡まる犬もいます。
両方とも散歩に出るたびに枯葉や枝、草の実、タバコの抜け殻、ガム等々何かしら毛皮に飾ってお持ち帰り。

スリッカーやブラシをかけても表面だけだったりするので、換毛期はアンダーコートが絡まりついてフェルト状毛だまがあちこち発生。特に水遊びなどして、乾かさずに放置したりすると倒れそうなほど全身出来てることもある。
この時ばかりはスムースコートのボーが羨ましく見えます。
こまちゃんも今ふかふかだけどまたスムースになるのよね。。。
Posted by せれまま at 2007年03月11日 21:18
ななママ>

ななちゃんは抜け毛が少ないのか〜、うらやましいなあ。
室内で犬を飼うとき、それは大きなメリットだよ〜

うちは抜け毛の季節は部屋中あちこちにふわふわ舞っていて、どんなに気をつけても通勤の衣装や、おかずの中にも落ちちゃうだよね。

千夏なんかあんなに小さいのに、上のあずきママが書いてくれてるように抜ける時期は大変なの。
ボーたちの毛皮と違ってピンブラシやコームは有効じゃないので、ラバーブラシやファーミネーターを使います。毛質もストレートだからまとまりにくくて、すぐ散乱しちゃうし、絨毯にささるし、これはこれでツライ。

おかげでうちは人用のブラシより、犬用の毛のお手入れセットの方が数も多く充実してる有様です。
Posted by せれまま at 2007年03月11日 21:24