2006年08月27日

ドッグショー体験 2

ショーは年齢別にクラスが分かれていて、ベビー(3ヶ月)の審査から開始。
黒っぽいコロコロした子がトコトコ走っています。かわいー♪

続いてシニア、10歳以上の犬です。こちらはCHクラス同士の対決。
ダイのお祖母ちゃんのシェリーが元気よく走ってリボンを獲得。
額の模様とか表情がダイナと似てる、気の強そうなところも。
シェリーさん、セレナが車の前を通過するたび、ワンワン吼えてました。
孫犬をいじめてるのがわかったのだろうか(笑)

shelly2.jpg

ジュニアがあって、アダルトオープン牡(2歳以上)頭数が多い。
1頭づつ丁寧にコメントするので、審査が長く段々後半の犬の集中力が
落ちてきているのがわかります。
ダイのお父さんマグナムも走ってますが、今ひとつ乗り気じゃない様子。

magu.jpg

牡の審査が終ると、アダルトオープン牝、こちらは牡以上に数が多い。
最初横一線に並んで、立たせるのですがリンクに入りきりません。
それまで曇っていた空が晴れ上がり、急に暑さが耐え難いものに。

セレナの順番は終りから3番目、最初の方に慣れた人が並び、後ろの人
は前の人をよく見れるようにとの配慮のようでしたが、暑くて暑くて。
皆出番まで日陰へ移動。汗が噴出して、とても他人の様子など見れません。

セレナは机の下で涼をとっています。草の汁とか、葉とかつきそうだった
けど余りに暑いので日射病や熱射病にかかるよりマシか。

ニックネーム てんてん at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マグナムはホント暑さが苦手。
ほんでもってやる気なし。。。
期待にこたえられずにすいませんでした。
Posted by マグパパ at 2006年08月29日 00:18
マグパパ>
やはりあれだけ暑いと最初の方で審査を受ける方が有利ですね。
オーストラリアでは今頃冬でしょうから、日本の蒸し暑さに戸惑っているのでしょうか?
終ったら、綺麗な立ち姿を撮ろう、と思ってたのですが、余りに暑すぎて撮れず申し訳なかったです。
また機会があれば撮らせて下さいね。
Posted by せれまま at 2006年08月29日 07:41
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/432406
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック