2010年09月26日

ストレスと犬2

昨日洗ったばかりだというのに、セレナの尻尾はもう汚れていて、よく見たら傷口からの滲出液だった。

昨日病院に行ったばかりだけど、今日もう一度行ったほうが良いだろう。。。

車に乗せたときは、嬉しそうな顔で辺りを見回していたが、病院への道をとると途端に気乗りしない顔がバックミラーに写った。

道のりを覚えているのだろうか。こういう時記憶力が良いのは考えものかも。


<ひどいめにあったわ・・・>

IMG_0856.JPG


いつも診てもらっている先生はお休みだったので、今日は以前セレナが怪我したとき診てもらった先生にお願いすることに。

尻尾の先と湿疹を拭って顕微鏡標本を作成。湿疹は細菌性皮膚炎で、尻尾はやはり噛んで出来た傷が悪化したもの。おまけに耳には血腫が出来ていた(ひっかき傷が悪化したらしい)

薬用シャンプーだけでは抑えられないだろうという判断で、抗生物質を服用することに。

さらに皮膚の周りを清潔にするということで、セレナの尻尾の先端はバリカンで刈られてしまい、妙ちきりんな形になった。

何時までこの負のスパイラルは続くのだろう

<綺麗な花を眺めて心を落ち着けようっと>

IMG_0804.JPG

そういえばもうお彼岸が過ぎてしまった。
ぼたん、逝ったばかりだけど帰ってきたかな?

higanbana1009.jpg

ニックネーム てんてん at 17:03| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋の初めはただでさえ寂しいもの。
こんなに犬もいなくなった子を思うのですねえ。
皆さんどうかお大切に
Posted by スズまま at 2010年09月27日 09:17
スズまま>

セレナが何を考えているのか正直わかりません。
今まで3頭で留守番してたのが、2頭に減って退屈してるのか、それまでダンスの練習を散歩の時間に組み込んでいたのですが、ボール投げだけに変更したのがつまらないのか。。。
セレナは今でも自分の子を見分けられるのですがその中でもぼたんはセレナのお気に入りの娘でした。
不在はやはりさびしいのでしょうね。
Posted by せれまま at 2010年09月29日 22:59