2010年09月20日

秋夜、ダイちゃん物思いに沈む

懐君属秋夜(きみをおもうは しゅうやにぞくし)
 散歩詠涼天(さんぽして りょうてんに えいず)

秋の夜(暮)を詠んだ詩は遠く離れた家族を想ったり、故人を偲ぶものが多いです。
秋は夕暮れ、これは古来言われ続けたことです。
しみじみとした情景を前に思いに浸りやすいのでしょうか?

さて、すっかり気分も体調も沈みきってしまったダイちゃん。

木曜日の血液検査では何も出なかったのに、一体どうして???
金曜日も引き続き血液生化一般検査、便、尿、レントゲン検査です。

担当医先生も私の念頭にも、健康優良児そのものだったにもかかわらず、あっと
いう間に急逝したぼたんの記憶はまだ新しいものです。
あれからわずか1週間しか経っていないのですから対応がどうしても過敏になります。

レントゲン画像は不鮮明ですが、炎症反応はほとんど出ていませんから、炎症性疾患の可能性は除外。
お腹の中に大量のガスが滞留しておりますが、不審な陰影や欠損等は見つかりません。

ただ消化器官のトラブルにより嘔吐、下痢による脱水症状と、それに伴う形で幾つか異常値が出てきています。

糞便検査では出血、寄生虫等は見られませんでしたが、尿検査ではストラバイトと尿淡白が3(+)、ケトン体、感染症を示す雑菌が見られ、膀胱炎確定です。

IMG_9938.JPG

IMG_9937.JPG


ただレントゲンには結石らしき粒が数箇所見られますが、一定の方向から撮った画像だけでは判断できかねることがあります。

というわけでエコー検査を予約。

まずは脱水症状をとるため点滴&制吐剤と、下痢止めの注射を打つことに。

ダイちゃんは、ぼたんやセレナと違い、痛いときは痛い、ツライときはツライ、と表情や仕草に、感情や体調が出やすいタイプ。
いかにも「だるおも〜」という顔で、たらんたらんと動くダイちゃん。
ある意味我慢が美徳?の犬より、人くさくてわかりやすいかも。

土曜日
再度尿検査、相変わらず結晶が出ています。蛋白も陽性のまま。
でも昨日の緩慢な動きが機敏になり、目に力強さと表情に明るさが感じられます。本当はエコー検査の予定が入っていたのに、草をダイちゃんが食べたのでまた明日に延期。

かわりに撮ったレントゲンではガスが排泄されて昨日より画像がクリアになり、各臓器の陰影が不自然でない程度に浮かび上がりました。
お腹も落ち着いてきたみたいですから、水気多い缶詰ご飯(i/d 消化器疾患用)を少量づつ分けて食べさせることに。


日曜日エコー検査

まずは膀胱の結石を確認。数個出来ていますがサイズはまだ小さい。

ついで各臓器の画像を確認。肝臓、胆嚢は問題なし。子宮蓄膿症など生殖器系も視野に入っていましたが特に異常なし。腎臓は左右の大きさに違いが出ていますが問題になるレベルとまではいきません。
ただ毎回尿蛋白が確認されているので、腎疾患の可能性を否定できません。
これはしばらくの間経過を見るということに。

各臓器の肥厚も確認。脾臓がちょっと大きめですが、これだけで何かわかる
というものではありません。

一通り検査して、治療方針が決まりました。
とりあえずダイちゃんは腸炎をまず治してしまい、その後膀胱炎の治療を
進めます(どちらも抗生物質を使うけどお腹に効くのと、泌尿器疾患に
効果的なのはまた違います、ま両方に効けばモウケモノですが)

結石は今のところ外科手術で取り出さなければならないサイズではないので
腸炎が治ったのを確認してから、結石用フードに段階的に切り替えることに。
今のサイズなら数週間から3ヶ月ぐらいで消失する可能性が高いそう。
(ただ即に結石用フードにしても、今のダイちゃんの胃腸では受付られない)

蛋白尿については来週もう一度腸炎が消えるのを待って、尿検査です。
人同様に感染症や、疲労、ストレスでも蛋白は陽性を示すので。

というわけで連休は病院漬で終わったダイちゃん。まずは大病の兆候が見つからず一安心。
でも医療費は湯水のように使ってしまいました。

お金的にはつらいけど、もうあんな哀しい思いをしたくありません。

ニックネーム てんてん at 23:21| Comment(6) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイちゃんにも家族を亡くした悲しみが良く理解できているんですね。。。
健気です。。。
季節の変わり目で人も調子を悪くしやすい時期。
今は辛く、悲しい気持ちでいっぱいでしょうが、ママさん、しっかり栄養をつけてワン達を守ってくださいね!
なにか出来る事があればおっしゃってくださいねぇ!
Posted by あずきママ at 2010年09月21日 10:31
お久しぶりです・・・
ブログを見て驚きました・・・
ぼたんちゃん亡くなっていたなんて・・・
なんて声をかけたら良いのか・・・
ぼたんちゃんのご冥福をお祈りいたします・・・
だいちゃんも早く病気が治りますように・・・
Posted by てん&かいママ at 2010年09月21日 23:36
あずきママ>

ダイちゃんは興奮しやすくお調子者な一面、とても感じやすくてデリケートなところがあります。
同族意識がとても強いので、家では生意気ぼたんと小競り合いが絶えなかったけど、外に対しては結託してたから仲間が居ないのは寂しいのでしょうね。
色々お心づかいいただきありがとう。
まだまだ不安定で、何かの折に思い出すと泣いちゃいそうになります。
立ち直るのは幾分時間がかかりそうかなぁ。
Posted by せれまま at 2010年09月22日 23:28
てん&かいママ>

お悔やみありがとう&ダイちゃんに励ましエールありがとう。
元気そのものだったぼたんが逝ってしまったせいか、家の中は火が消えたように寂しいです。
それでもダイちゃん、少しづつ食欲も安定してきました。
ゆっくり焦らずに状況に慣れてくれれば良いなと思います。
Posted by せれまま at 2010年09月22日 23:39
お久しぶりです。
記事をいっきにみて、ぼたんちゃんが
亡くなったことを知り、とてもショックで
信じられない気持ちです。
父にも伝えるとびっくりし同じくショックを
受けています。
今でも、お散歩中に出会った時のぼたんちゃんの
元気な様子や輝くような笑顔&オーラが
目に浮かびます。
せれままさんご家族の悲しみを思うと言葉がでません…
でも、きっとぼたんちゃんお空で元気よく
走り回ってますよね。
ぼたんちゃんのご冥福をお祈りします。

ダイナちゃん体調心配ですね。
早く元気になりますように。
ダイナちゃんはとっても優しくて、感受性が強いからよけい落ち込んでるんですよね。
昔、ナナが避妊手術してカラーつけられてて
嫌がってるのを感じたダイナちゃんは
カラーをとってあげようとしてくれたみたいです。
そんな優しいダイナちゃんの心も元気になりますように。
ご家族皆さまの悲しみが少しずつでも癒えますように。
Posted by ナナ姉 at 2010年09月24日 17:09
ナナ姉>

丁寧なお悔やみを頂きありがとうございます。
長い犬生ではなかったけれど、ぼたんのことを覚えていてくれて嬉しいです。

ダイちゃんは、体も心もデリケートですね。
感受性が強いというのか、他へのシンパシィを感じる力が強いのかな。
ななちゃんのカラーをガジガジしたことがあるのね。
ダイちゃんなりに何とかしてあげたかったのかしら?
ダイナのカラーをぼたんがガジガジしてたこともあるの。
ダイちゃんとぼたんは仲良しこよしの姉妹ではなかったけど、喧嘩したり結託したり、年齢が近い仲間だったから寂しさが募るのでしょうね。
ななちゃん、また会ったら慰めてあげてね。
Posted by せれまま at 2010年09月25日 23:33