2010年08月26日

夏太り

朝セレナの耳に瘡蓋を発見。それも1か所でなく複数にある。

どうやら掻き毟ったらしい。

耳の病気だろうか?

今まで半立ち耳のセレナは、体質もあるのだろうが全く耳の病気とは縁がなかった。でも年とともに耳にもトラブルがでるのかもしれない。

中耳炎とか、ダニとかだったら嫌だなぁと思い、病院へ連れて行った。

何か所か手前の方に瘡蓋はあるものの全て乾いており、皮膚の色も良好。耳鏡で中をのぞいても綺麗で炎症はないとのことだった。今のところ特に悪いところはないということで一安心。

それより注意されたのはセレナが夏太りしていることだった。

セレナはぼうぼうの毛で覆われているため、体型がわかりにくく太ったように見えても体重を測ると増減なし。。。というのが通常だが、今夏はなんと1.5キロも太っているのだ。

食事は変えていないので、きっと散歩の時間を削ったのが原因だろう。

serepon1.JPG

<毛むくじゃらなので体型がよくわからないセレナ>

今年は夏の初めからガンガンに暑くて、今も尚残暑が厳しい。

室内でも熱中症になる・・・なんて聞くものだから、今夏犬たちはエアコンの効いた涼しい室内で留守番していた。

朝は5時過ぎ、夜は9時過ぎの散歩だが、その時間帯でもまだ温度計は30度を下回らず、少し動いただけで犬も人もへろへろ。少し動くと汗が滴りおちるほどだ。

よって普段は30分〜4,50分のところを15分ぐらいに短縮していた。

どうもそのツケが回ってきたらしい。

とはいえ長期予報によると今週どころか9月もまだまだ暑く、気温が下がってくるのは10月ぐらいだそう。

餌の量を削るしかない。餌を少なくするとただでさえ便秘気味のセレナの排泄がさらに時間がかかり、鹿のフンのような有様になるので好きではないのだけど、このままでは関節に負担がかかるし、成人病になってしまう。

哀しいことに飼い主もGパンがきつくなってように思う。

一緒にダイエットしなくてはふらふら

daina1.JPG

<同じく1.5キロ増のダイちゃん、入院中の反動だろうか?>

botan1.JPG

<ダイエットとは無縁のぼたん、セレナの1.5倍食べてもOK>

ニックネーム てんてん at 23:08| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です
我が家も年初にFAYが2kgほど突然太り、つい先日までダイエットフードでした。気が付けば3kg程やせて貧弱な体型に・・・
ということでやっと普通食に戻してもらえたFAYでした。(原因は年末にペットホテルで預かってもらったところ、毎度おなじみハンストのロックのフードを全部食べていたからなんですが)
一方飼主も激太り、しかし一向に痩せよう努力する気配なしです
Posted by ロック父 at 2010年08月27日 06:02
ロック父>

ご無沙汰です。お元気でお過ごしでしたか?
FAYちゃんはお正月に太ってしまったけどちゃんとダイエットに成功したんですね。羨ましい。
逆にロック君はハンストした期間はやせちゃったのかしら?

ダイちゃんも入院中は食べたり食べなかったりで、やはり2キロぐらい痩せちゃいました。
だから家に戻ってからは一日20gほど追加したのです。
すると5月に14.5s→が8月は17.3にまで増加。
通常が15〜16の間ですからびっくりがく〜(落胆した顔)
体重コントロールは人も犬も難しいです。
Posted by せれまま at 2010年08月29日 23:10