2010年06月02日

ペットにかける費用

この時期は欠かせない「のみダニ予防薬」

一か月に1回とはいえ、頭数が多いうちには結構な痛手だ。

ついでにセレナとダイナとぼたんはワクチンも接種した。

先月まではセレナとダイナはずっと抗生物質を服用していたので、2週間ほど空薬期間を置いてからのほうが良いということでこの時期になってしまった。

ぼたんはもう少し前でも良かったけど、忘れそうなので3頭まとめてすることに。

まだ狂犬病の予防接種があるのがツライ。。。

これらをすべて済ませておかないとドッグランで遊ばせたり、洗いに出したり、ホテルで泊まれなかったり、預かってもらえないことが多い。たまにはドッグカフェですら、提示を求めるところがあったりする。

ペットを飼う上ではこれも必要経費である。

ペットというのは昔は貴族やお金持ちしか飼えなかったそうだが、今でもやはり贅沢な代物かもしれない。

bota06021.JPG

毛がふさふさになるとともに、毛玉が出来やすくなったぼたん。

oyako0602.JPG

後ろら見るとセレナ母さんとそっくり。






ペットたちは所詮贅沢品であるのか、何かにつけ人より高くつくことが多い。ざっと計算してみると月々結構な費用がかかっている。

人間の子供たちが習い事する月謝より高いのでは?と思われる

トレーニング費用:1回3000円×3、4回=12,000円

病院代:フィラリア予防薬、フロントライン 3000円

競技会出陳費用(交通費別)1回 7000円〜9000円

シャンプー代 1回 5000円

食費、おやつ代、シーツ代 1頭あたり5〜8000円ぐらい?

競技会は無い月もあるが、遠征などして2日出しで現地お泊りだったりすると、相当な費用発生となってしまう。

というわけで、今月はアジリティーかダンスのコンペ、どちらをとるか選択を迫られることに。

アジリティーは富士で、ダンスは八ヶ岳、どちらも遠征です。哀しいことにお金も体力も無尽蔵にあるわけではないので、両方はとても無理。

社員旅行が月半ばにあるという都合で20日のダンスはあきらめることに。

曲も決めてたんだけどな〜、未練が残るけど仕方ない。

ぼたん、今回こそ完走しようね。

bota0602.JPG

【日記の最新記事】
ニックネーム てんてん at 23:20| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小型犬でもかなりの費用なので大型3頭となると大変ですね。
自分の趣味と重なるとこもあるから大目に見るとしても。(笑)
先日計算したら食費だけでも2万を超えそうでびっくり。
Posted by すずまま at 2010年06月03日 08:17
どこの家でもエンジェル係数は高いのでしょうねえ。
うちはアーロンにかかった費用は領収書とかレシートをとってあるのだけれど、合算するのが恐ろしいです。6年×いろいろ=多分プリウス以上クラウン未満。
Posted by アーロン卿 at 2010年06月03日 19:14
すずまま>

すずちゃんちで食費2万かぁ。
確かに犬たち自身がおやつや食べ物を買うわけでもないし、トレーニングするかどうかも半ば人の趣味ですよね。
健康に要する費用だけは犬を飼った以上致し方ないとはいえ、それ以外は飼い主がどこで妥協するかですよね。私としては特に贅沢に走ったつもりではないのだけど、結果としてBCたちは相当な費用発生源で年間トータルするとひっくり返りそうになります。
Posted by せれまま at 2010年06月05日 18:52
アーロン卿>

家にやってきたときから今に至るまでとってあるのですか?それはすごい。
うちは今大勢いるから、10年でかかった経費は安い家(五百万ぐらいからある)なら買えるぐらいの金額かも。
まぁ、それ以上のものを家族に与えてくれていると思うとしましょう。
Posted by せれまま at 2010年06月05日 19:02