2010年05月20日

公開訓練試験 CDX

昨日にも増して、朝から既に暑い。

日焼け止めをつけていても皮膚がヒリヒリしそうだ。

受付を済ませ、使う道具一式を抱え、朝イチ出陳を狙ってリンクの前のテントでひたすら待機することに。

セレナは疲れると困るので、待機テントにハウスを運び込みそこで待たせておいた(いつものように寛いで寝ていた)

事前練習は一切カット。
とにかく長丁場なのだ。いまさら付け焼刃で何かしても無駄。

それより体力を少しでも確保しておいてくれたほうが良い。

審査員が9時に現れたので、一番乗りで申告。昨日の疲れからか眠そうなセレナを起して競技リンクへ。

さてCDXの課目は下記の通り。これから受けようという方は参考にしてね。
規定20科目
@紐付脚側行進
A紐なし脚側行進
B停座および招呼
C伏臥
D立止
E常歩行進中の伏臥
F速歩行進中の伏臥
G常歩行進中の停座
H速歩行進中の停座
I常歩行進中の立止
J速歩行進中の立止
K物品持来
L前進
M遠隔・伏臥から立止
N遠隔・停座から伏臥
O遠隔・停座から立止
P障害飛越(片道)
Q障害飛越(往復)
R据座
S休止
選択課目10科目
@股くぐり歩き
Aお回り
B足飛び
C物品持来を含む往復障害飛越
D遠隔・立止から停座
E遠隔・立止から伏臥
F輪とび
Gお手
H寝ろ
Iハウス

選択は規定課目にない課目なら何を選んでも構いません。
こんなに暑くなければ、ローリングとか、バック、テンションが高そうなら八の字股くぐりを入れる予定でしたが、暑いので動かない系の課目が多くなりました。

CDX、家庭犬訓練試験は30科目で構成されており、20科目が規定課目で、10科目が選択課目だ。

この試験はあまりに長すぎるということもあり、犬がリンク内でだらけてしまうのが嫌でずっと今まで敬遠してきた。

相談にのってもらっていた先生にも、もう全部タイトルをとってやりたいことをして、競技会を引退するというときがきたら受験して良いと言われていた。せれぽんは今まさに引退しようとしているのだから、受験資格はあるだろう。

とにかく長いのだから、細部にわたって神経を張り詰める作業をする必要はない。

ゆっくりでも確実に実行すること、作業が出来ることを示すことが肝要。やり直しは混乱する可能性があるので、絶対厳禁。

という言葉を念頭におきスタート。

脚側行進、招呼までは順調。伏臥が何故か2度指示に。セレナを見ていないが気配でニコニコ笑いながら「何?」という顔をで座っている気配を感じる。もう少しトーンを上げて大きな声で指示し直した。

常歩行進中の作業も、速歩行進中の作業も、競技会なら噴飯ものの出来だろうが、ここは安全確実路線で横目でチェックしながら行く。やり直しになるとエネルギーが消耗されてしまう。

遠隔作業は少し高めの声を意識して出して無難に終了。

障害(片道・往復)は最初は全部板の入った状態:70センチの高さをすすめられた。
10科目ならともかく30科目も続くのに、こんな高いのでエネルギーを使いたくない。
下げて欲しいというと最初薄い板を1枚しか抜いてくれなかったので、高齢を理由に2枚抜いてもらった。
(昨日65センチの障害をバンバン跳んでいたのだから、不審そうな顔をしていたが)

直進はリンクの真ん中に何故か風に押されるように大きな10センチぐらいの丸いゴミの塊がコロコロ転がっていたので、最初そちらに行きかけた。
セレナの「前進」の指示は障害や物品持来と同じでGOだけなので、わかりにくかったのだろう。

これはゴミを除去した上で審査員がやり直しさせてくれました。次は真っ直ぐ走って行き、ホッ。

と規定の20科目までは然程大きなミスもなく過ぎていった。

後残り10科目は選択科目だから、まぁ楽しくやるだろう・・・とそこで気を緩めたのがいけなかったらしい。

暑さと疲労がピークに達したのか、普段では考えれらない動きの連発。

足とびの後は、静止しているのが面倒だったのか?掟破りでいきなり背後に移動。
ダンスで周回しながら両足を跳ぶことを教えたので、跳びやすい位置に移動したのか、それとも日陰に行きたかったのか?

無難路線で入れた「遠隔の立止から停座」なんて、こちらの顔を見ているのに「座れ」の指示に全く応じない。
余所見しているとか、だらけてるとかでなく、しっかり顔を見ているのに・・・。

(知人はこの状態を宇宙と交信していると呼んでいるそうだ、まさにそんな感じ)
これが痛恨の3声符となってしまった。ここまで無難にまとめてきたのに。。。

そこからがボロボロ一直線。
「お手」はしたものの、ダンスで高く上げさせる練習をしているせいか手をとった後もっと上げようとする。
まるで「ハイ、タッチ」のようなお手に。

そして「寝ろ」。これも先日ダンスでだらしなく両足を投げ出したまま大股開きで転がることをわざわざ教えたこともあり、その体勢に。

ヒールの掛け声で元の姿勢に戻った(脚側停座がかなり斜めだった為やや減点されたが、だらしなく寝てても特に減点にはなら無かった)

そして選んではいけなかったのが「ハウス」。

30科目で一番最後の科目がこれだったのです。
10m先にハウスを設置するとセレナは喜んでその中に退避してゆき、呼んでも呼んでも出てこない。
「こい」と言ってるにもかかわらず、柳に風で「やれやれ〜」という顔で寛いでいる。
これも3声符、ぎりぎりのところで呼び出しました。

審査員に「犬も暑さの中疲れたね、お疲れ様〜」と声を掛けられて終了。

とりあえず合格となりました。

前半20科目で196.2なのに、後半10科目で91.4しかない。
それも10点がついている科目は数えるほどで、どれも0.1〜0.2の微妙な減点が。
お手は1.1の減点。3声符つかった科目2つは3点づつ減点で、7.0しかない。

審査員申告が9:10、終了が9:50。
やはり長いというだけでCDXはただものじゃなかったなぁ

ニックネーム てんてん at 22:56| Comment(6) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香川、特にCDXお疲れまでした〜。
こないだ写真送らせてもらったのですが、見れましたか?
もし見れてなければ再度チャレンジしてみますのでお知らせ下さ〜い。
それにしてもあの暑い中、よくぞ50分も頑張りましたね〜。
人間も大変でしたよね・・・。
本当にお疲れさま&おめでとうございます^^
Posted by のっち at 2010年05月20日 23:48
のっち>

そちらこそお疲れさまでした。
美味しいおうどんを食べられたようで羨ましいです。
ダイちゃんのお迎えさえなければ「連れてって〜」って言いそうになったのだけど。
写真ついてないです。
うちのセキュリティソフトが弾いてしまったのかも。。。ごめんなさい。
CDXの写真。どんなんだろう。
お笑い写真かなぁ?
ハウスの写真があったら面白いのにな。
楽しみにしてます。
ララちゃん入賞、バル君は合格おめでとうございました〜
Posted by せれまま at 2010年05月21日 23:31
先ほど再度送ってみました。
送り主は「フォト蔵」になってます。
迷惑メールに仕分けられるのかな?
勿論、ハウスの写真もありますよ〜〜。
その時のせれなちゃんのお顔、見てみて下さい〜(笑)
Posted by のっち at 2010年05月22日 12:28
のっち>

届きました〜
ありがとうございます。
ハウスの写真良いですねGood
思わずイラストでも書こうかと思ってしまったわ。
Posted by せれまま at 2010年05月22日 23:29
合格おめでとうございます!!
長い試験時間をセレナちゃんもママサンもお疲れ様でした。
こんなに上に行くとこんなに数をこなすのですね〜(^_^;)どちらも根気が必要ですね。
すごいわ〜!
Posted by nori at 2010年05月28日 10:37
noriさん>

お祝いありがとうございます〜
この場では「本当にセレナお疲れさま〜」という感じでしたが、換算年齢はセレナより若い私の方が遥かに堪えました。
2,3日経ってから疲れがドッと出てくるのですから溜まりません。
沢山課目はありますが、後半10科目は好きなものを選んで良いので本来は楽しいはずなんですけどね。
如何せん、楽しむには暑過ぎました。
Posted by せれまま at 2010年05月29日 23:28