2010年05月18日

四国ブロックアジリティー競技会

さて今回ぼたんは一度クラスにデビュ〜ぴかぴか(新しい)

晴々しく門出を飾ることが出来るか?

<淡路SAで>

awazi0515.JPG







朝のうちは涼しかったのですが、開会の挨拶がはじまる8時には、最早耐えがたい日差しが照りつけます。

出番はセレナのJP2、ぼたんのJP1、セレナのAG2、ぼたんのAG1
となります。

JP2

今回スモール、ミディアムと、ラージはコース設計が全く異なる作りでした。
朝礼のとき、きちんと説明があったそうですが、聞いていなかった私は、ぼんやりスモール、ミディアムのリンクの設営ばかり眺めており、どう走ろうかな〜と考えながらのんびり友人とお喋りしてました。

隣のリンクの設営も見ていたのですが、コースが違うのであれは3度用だな、と勝手に納得。肝心のラージの検分を逃してしまった。気がつくともうとっくにセレナよりも後の番号の犬が走っている有様。

事務局の好意で一番後ろに回してもらったものの、検分なしでは番号札を追いながら走るのが精いっぱいで、犬を走りやすくとか、色んな工夫を凝らすことは出来ない。

そんなよろよろハンドリングでもセレナはもちろん普通に完走。ありがたいことです。。。

===

JP1

さ〜今回の主役、ぼたんの出番です。気にかかる場所は2度目のトンネル(逆トンネル)とスラロームのエントリー。

でも走れないコースではなさそうです。逸っているぼたんを落ちつかせながら、リンクへ。

1〜4番まではほぼ直線にならべられたロングジャンプとバーを飛んで正面のトンネルに連れてゆくだけ・・・
のはずだったのですが、勢いこんだぼたんは、正面入り口に入らず、なんと逆トンネルへ一直線。

障害のならびは一直線に見えて、実は僅かに左旋回となっていました。スタートからトンネル正面を最初から狙う犬なら、真っ直ぐ飛びこんだでしょうが、あいにくぼたんは私のハンドリング通り、ゴーオンの指示とともに、ライン上にあった逆トンネル入り口の方へ。

ぼたんは4つ目で失格・・・ひさびさに味わう哀しさですもうやだ〜(悲しい顔)

===

AG2

今回はちゃんと検分。セレナは機敏な動きとはいえないものの楽しそうに走ります。ただもうセレナの年齢ともなればタッチは跳ぶことはないのに、ついつい癖で足を緩めてしまいます。もう駆け抜けるぐらいにしないと標準に間に合わないのに。
結局標準時間より1秒オーバー。
でもきっちり走ったのでセレナはぼんぼんのような尻尾を上げて知り合いのテントを次々覗きこみ凱旋報告。おやつを沢山もらいました。

===

AG1

さて今日の大トリ、ぼたんのAG1デビュー。
これが以外に難しいのです。Jの字型にカーブを描きながら2本バーを飛んで、タイヤを通した後、トンネルですが、INに走ると間違った方の入り口にラインが伸びています。アウトを走るとAフレームに上がってしまう可能性大。結局INかOUTかどちらを走るか迷った末、タイヤのあとインからOUTでスイッチすることに

この結果は悲惨なものでした。

ぼたんはトンネルに真っ直ぐ向かっていたのに、右を示すディスをかけたらトンネル際ギリギリで転換。Aフレームに向いて走ってきた。
とほほ〜



この大会は3姉妹そろい踏みだったのですが、陽ちゃんがしっかり走って入賞。120頭以上いるラージクラスの中でババも嬉しいです。おめでとう〜

IMG_0085.JPG

ぼたんの失格シーンでもどうぞ

http://www.youtube.com/watch?v=yDNl5VKrNIk





ニックネーム てんてん at 00:29| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

久しぶりの競技会楽しかったよー 自分の課題も一杯見えたしね お世話になりました
それにね 
ぼたんちゃんを見てるとセレママの育て方がセレポンやダイちゃんのように健気な子を作るんだなって改めて感心したの 本当よ
リノちゃんも意欲があって羨ましい 
それも育て方よね
同じようには出来ないけれど見習わして貰います

Posted by 陽ママ at 2010年05月20日 00:11
陽ママ>

デビューから両方軽〜くPR。なんてすごいと思っちゃう。
私なんか結果オーライ、それだけできっと浮かれてしまうだろうな〜。
それなのにきちんと課題を見つけ、次のことに想いをめぐらせるところが、あの差を生むんだろうね。
セレナもダイナも、多分ぼたんも飼い主のミスをすぐ自分のミスにされて挙句怒られたりするから、3頭集まったら「理不尽だよね〜」と影ではささやいてるかもしれません。
最初同じようなところでスタートをきった姉妹なのに、皆それぞれ環境により個性が出てきましたね。
せれぽんの子たちは皆どの子も大切にしてもらってうれしいです。
Posted by せれまま at 2010年05月21日 23:50