2010年05月10日

神戸街歩き フロインドリーブ三宮店

春を飛び越えて、一気に初夏の陽気を思わせるお天気が続いてます。

こんな日は美味しいサンドイッチが恋しい、ということでちょっとだけ(ほんの少し)贅沢なパン屋さんに行ってきました。

フロインドリーブ三宮店はヴォーリズ設計の旧神戸ユニオン教会を改装した建物で、登録有形文化財。

ヴォーリズの設計は関西学院大学や、同志社今出川キャンパス、心斎橋大丸百貨店心斎橋店、旧居留地38番館などがあります。最近では豊郷小学校校舎をめぐって取り壊しを考える町長やPTAと、保存を願う卒業生や街の人たちと激しい対立になったのが有名。

雰囲気の良い中で美味しいパンが食べられるというので人気のパン屋さん。いつもはあまりに混雑しているので、前を通り過ぎるだけでしたが、今回は先手必勝。開店時間(11:00?)に行ってきました〜。

道幅が狭いのと、往来に車と人が多くてなかなか全景が撮れない

froin0508.jpg

入り口のドア。そこはかとなく教会のイメージが残ってます。

doa0508.jpg

1階はパン屋さんで、2階がカフェです。

froin05081.jpg

天井

tenzyou0508.jpg






こちらのお店で有名なのはローストビーフのサンドなのですが、今回はクラブハウスサンドをチョイス

オーダーを待っている間、それぞれ可愛いクッキーがつきます。

coki0508.jpg

すごいボリューム

sando20508.jpg

友人の頼んだペッパーハムのサンド

sando0508.jpg

メニューには撮れなかった全景のイラストが

hyousi0508.jpg

フロアのディテールも凝っています

naka0508.jpg

三宮駅反対側(海側)にある旧居留地38番館

33ban.JPG

【日記の最新記事】
ニックネーム てんてん at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント