2010年04月29日

IN THE MOOD FOR DANCING

「明日があるさ」ジョージア版は会社員にとっては身近な素材で構成された歌です。

衣装は会社員風のスーツとジャケットが良いのかもしれませんが、前回「第3の男」でジャケット、パンツを着用してますから、同じような服というのもつまりません。

OLが歌うのならブラウスとスカートでも良いか、と派手なピンクのブラウスと今年はやりのレースのスカートに衣装を決めました。
タイトスカートとか、制服風のベストとか着用しても良かったかもしれません。

小道具はなし。

今回は日本語の歌ですから、歌詞をなるべく表現できるような組み立てにしてみました。


若者が歌うという設定ですから、当然若々しい動作が好ましいでしょう。

出来るだけ動きを沢山取り入れることに。

前回はリンクデザインに偏りがある、という指摘でしたのでなるべく満遍なく使うように心掛けました。

少し難しいかなと思った箇所は2つ。

@「会社を興した奴はいる〜」でセレナを前に送り出して止め、「〜残った俺が居る」で私は下がります。「焦ることないさ」で少しの距離ですがセレナに単独でバックさせ、股の間まで来たらそのまま一緒に下がり続けます。

A「若いやつは〜」でセレナに伏せから仰向けにひっくり返らせ、ゴロゴロさせます。「大目にみよう」でそのままセレナの周りを背中を向けて回り、「自分に言い聞かせ」で解除してヒールにつけます。

練習ではどちらも上手くいったのですが、@が本番ではリンクのポジションとりが上手く出来なかった。下がる場所が確保できず、結局一緒にそのまま斜めに下がるだけの結果に。。。

Aは少し前のフレーズから真ん中になるように計算して移動したので無事成功。
他にもいくつかリンク慣れをしっかりしなかったため、出来なかった動作があり(気がつくともう端っこにいて、方向転換せざるを得ないとか)未熟さを実感

==反省==

犬の位置と動作だけでなく、自分のポジションとりもしっかり確保しよう。

採点表 
テクニカルメリット 7.2/10点
アーティスティックインプレッション 8.0/10点
トータルスコア 15.2

ということで前回の名古屋よりは進歩。
両方7.0を超えるのがまず目標でしたから、このスコアは励みになります。ふりつけが面白かった、と言ってくれた人が居て嬉しかったです。
ただ衣装は曲と合っていない、という指摘が。
  
動き続けているばかりなので、もう少し静止した動作を増やしたほうがメリハリが出るとアドバイスをもらいました。

確かに。まだまだ勉強することばかりだね。

<綺麗にトリミングされたS・プードルと踊り子さん風の衣装のペア>

pea0425.JPG

タグ:発表会
ニックネーム てんてん at 00:48| Comment(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント