2010年03月23日

岐阜アジリティークラブ

空には黄砂が渦巻き、しばしば茶色い雨が降りしきり、強い風が吹き付ける厳しいお天気でした。

ドラハから舞台を移して、長良川河川敷で開かれた岐阜アジに参加。

ぼたんはビギナークラスに出陳です。

昨日に引き続きぼたんはリラックスモード。

スクールの先生に「本当に走るんか?」と聞かれる始末。

待ち時間の間中、ぬかるんだ地面にごろごろ寝転がって茶色い毛皮を変な斑模様にした上、見ず知らずの人や犬にお愛想し、いつの間にか背後でオヤツをGetしているぼたん。

「セレナの子ですから、リンクに入ったらオンになりますよ〜」と返事したものの、一抹の不安が。
「オンモードはゴールしてからちゃうか?」と言われながら、相変わらず隣の犬にちょっかいを出そうとしていたぼたんを引きたててリンクへ。

前走の犬を見た途端、ぼたんの尻尾はピンと立ち、臨戦態勢に。

やれやれ




ダイちゃんほど、意欲満々で疾走というわけではないが、セレナに似て大柄なぼたんは、ピョンピョンと飛んでいるようでも1歩の距離があるので、そこそこスピードはある。

指導手のばたばたしたハンドリングにもかかわらず、安定感のある軌跡を描いてゴール。

先読み、先走りしないぼたんはゴールが近づいてもスピードが上がらないのが難点だが、なんとか初めて表彰台に乗ることが出来た。

bota0321.jpg

<隣の台の方が高いので羨ましいようだ>

ぼたんに向いたコースだったのかもしれないし、運も良かったのだと思う。

びゅんびゅん系の競技会用にブリードされた犬がひしめく中で、ぼたぼたが表彰台に立つことになるとは思わなかった。

セレナやダイナの表彰台と違って、自分で繁殖した子犬が成果を出したというのは、また違う嬉しさだ。

そうあることでないだけに、ぼたんの横向きしかない写真は少々悔やまれる。

タグ:岐阜アジ
ニックネーム てんてん at 23:45| Comment(4) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼたちん、3席入賞おめでとう〜。

ほんとに1歩が大きいわ〜。
これからが楽しみ〜。

走っている時のぼたちんももちろん格好いいけど、テントでゴロゴロしているぼたちん、なでなでしたいです〜。

Posted by アーロン卿 at 2010年03月24日 20:06
アーロン卿>

ごろごろしているぼたんなら何時でも競技がなくても見ることが出来ます〜
ぼたんの標準モードがごろごろですから。
うっかり撫でてしまうと何時までもまとわりつかれます。
なりは大きいけど本質的には愛玩犬かな。
Posted by せれまま at 2010年03月25日 07:06
ぼたんちゃん、入賞おめでとう〜!
セレナ母さんに似て安定した走りがこれからも期待できそうだわ〜(^^)
表彰の直前までしゃべっちゃってごめんね。

ダイちゃんの入院にアジ遠征に、ほんと忙しいところ、写真ありがとうございました。ダブルバーのジャンプ、しっかり写ってて、すごく嬉しい♪

ダイちゃんもこの際しっかり治してね。自分で抜糸、ななもやりました(T_T)
人間と違って触るなって言ってもなかなか我慢できないみたいで結構治りにくいのが辛いよね〜 お大事に。
Posted by ななママ at 2010年03月25日 19:16
ぼたんにお祝いをありがとう。
&ななちゃんおめでとう&3日間お疲れ様でした。
ななちゃんの雄姿は、これから滅多に見れないかもしれないので、写真撮れてよかったわ。
ななちゃんも抜糸しちゃったのね。
その後、大丈夫でしたか?
ダイちゃんは抜糸しちゃった傷口を再度縫合しました。
抜糸まで今度は10日間ほどかかるって。
気の抜けない日がしばらく続きそう。。。
Posted by せれまま at 2010年03月26日 23:23