2010年03月14日

ぼたんの競技会デビュー

ぼたんのアジリティーの競技会デビュー。

ラージクラスはビギナー2からのスタートでした。

にもかかわらず慌て者の私は隣のリンクのビギナー1の検分に間違えて入ってしまい、気づいた頃にはもう検分時間終了のアナウンスが。。。

審査員に頼み込んで、1番最初の犬が走るまで2回ほどコースを走らせてもらいました。同じように数名が慌ててビギナー2のコース検分。

競技会というのは普段の練習とは違う場所だけに、どういう行動をとるか不明なところがあります。

イケイケダイちゃんも一番最初は離れるのを嫌がってトンネルに入らなかったこともあるし。

大丈夫なんだろうか?

ドキドキ、ひやひやのぼたんのデビュー戦です。





爆速というわけではないけど、普通に走った。

それもちゃんと合図を出すまで待っていた。

感動。。。

ぼたぼた、ぼたんも少しづつ成長してるんだね。

でもビギナー1は失格しました。

ビギナー2で調子にのったぼたんがスピードをあげたため、ハンドラーが追いつけなかった。

最後の2本目で逆飛び。とほほ

タグ:ビギナー2
ニックネーム てんてん at 19:08| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼたんちゃん素晴らしい。
きちんと指示に従って走っていますね。
きっとどんどん伸びていく子ですね。
お母さん譲りかな?
Posted by スズまま at 2010年03月15日 08:13
スズまま>

ぼたんは真面目っこですね〜
BCは良く言えば作業意欲満々、悪くいえば勝手に自己判断で動くことが多いのですが、ぼたんはとても受動的なタイプです。
セレナは今でこそ、温和な表情で、ゆったり走ってますが、1歳〜3歳ぐらいまでは暴走した上、指示が遅いと文句を言う、八つ当たりするのは当たり前でした。
もう少し気性は荒かったかな〜
Posted by せれまま at 2010年03月15日 23:42