2010年03月09日

ダイちゃん切開、縫合する

ダイちゃんの経過が思わしくない。

とにかく動きたくて仕方がないダイちゃん、ケージに入れておいてもせわしないし、少し出すとワンワン吠えながらあちこち飛び回っている。散歩の時間を削ったからなおさらケージから出したときはテンションが高い。
(もちろんカラーはついたままだ)

そのせいで一度閉じかけた傷口がまたパックリ開いてしまったのである。

おまけに雨続きのお天気で、気をつけていても外を歩かせると包帯が濡れてしまいすぐ不潔になってしまう。おまけに今晩は雨がひどかったせいか包帯が巻いたばかりなのに、ずるずるとほどけてしまった。

仕方なく時間外診療の9時過ぎに包帯を巻き直しに行ったのだが、傷口とカルテを交互に診ていた先生(いつもの先生とはまた違う)

改まった顔で「もし今晩お時間があるなら」と話を切り出した。

「今夜は人手が集められると思うので、一度切開したうえで縫合しなおしましょう」

と、ついに御託宣が下ったのである。

局所麻酔下で、奥の方から筋肉を引きよせるようにして縫ってゆきます。麻酔はしていますが、犬はかなり痛がるかもしれません。立会いは可能ですが、見ているのは辛いかもしれませんよ。

と説明を受け、それを承諾。

ダイちゃんの頭を撫でながら、待合室で準備が出来るのを待っていた。

いつもは多くの人と患畜がいるのに今晩は無人だ。

なんだかセレナが夜間にここで出産したことを思い出す。あのときは大変だったな〜。8時半にきて、3時頃までかかったっけ。

今回はそんなにかからないだろうけど。

準備が出来ました、ということで入室すると、いつも診てくれている先生やセレナの出産に立ち会ってくれた先生(普段は別の病院に居る)を含め4人の先生が待機していた。

執刀医に助手が3人とは、人なみの布陣だ。

飼い主さんは前で犬を励ましててくださいと言われ、台の前に移動。

小さな傷口の手術とはいえ、ライトを当てたり、吸引したり、ガーゼを当てたり、機械出しする人が居たり、結構大がかりなんだなぁ。
人と違い動物は体位の保定が大変そうだ。

台には血が飛び散り、ガーゼが次々積み上げられ、結構スプラッタな光景となっている。

麻酔の注射をうつとき、きゅ〜んと情けなさそうな声を出した以外はダイちゃんは大人しくじっとしていた。

沢山の先生のおかげで30分あまりで終了。ダイちゃんの傷口は7つ結び目が出来た。

ダイちゃんは我慢強い犬だね、と褒めてもらっていたが、もう少し痛がってくれたほうが早く病院に行けたのになぁと思うと複雑な気分。

10日後抜糸だそうだ。

それまでまたカラーをつけて大人しくしてもらわねば。。。

タグ:麻酔
ニックネーム てんてん at 23:58| Comment(8) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です
ダイちゃん早く良くなれ!
いろいろ大変なように書かれていますが、ご心配でしょうね。
ドイツから気合だけ送っておきます
Posted by ロック父 at 2010年03月10日 07:29
ダイナちゃん・・縫合って怖かっただろうに
よく頑張りましたね
ママさんもお疲れ様でした
縫合の方が早く綺麗に完治しそうですね
Posted by nori at 2010年03月10日 13:32
治療公開してくれるなんて、いい獣医さんたちだわ♪
ダイちゃんがんばったねー♪
てんさんのたくさんの愛を受けて、はやくよくなれ!
Posted by kindo1959 at 2010年03月10日 18:46
ダイちゃん、ママさん
お疲れ様です・・・
ダイちゃん良く頑張ったね!
もう無理しちゃ駄目だよ〜
大人しくしてないと
早く良くならないよ!
しばらく我慢だね!
お大事にです!かわいい
Posted by てん&かいママ at 2010年03月10日 23:46
ロック父>

御無沙汰です。
ロック君もFayちゃんも皆皆お元気でお過ごしですか?
ダイちゃんは、何とか傷口を覆うガーゼをとろうとあちこちに、カラーをぶっつけたり、妙な姿勢で転がったり、隙間のようなところに足を差し入れてみたり、知恵を様々に絞っています。
ドイツから気合送ってもらってありがとうございます。
今度こそ傷口ふさがってほしいなぁ。
Posted by せれまま at 2010年03月11日 22:22
noriさん>

ダイちゃん、縫うときは我慢強いんですけど
痛みが知らせる情報も大事だと思うんですよね。
多分捕食者や自然界の淘汰から身を守る本能が引き継がれているんでしょうけど。。。
縫合はかなり強固に縫ってもらったので、そう簡単には外れないと思うのですが、まだ心配でたまりません。
Posted by せれまま at 2010年03月11日 22:35
kindo1959 >

励ましをありがとう〜
この病院はベテランの先生から、本当に駆け出しの研修生?みたいな先生も居てて、皆で、PCの画面やプレート、検査票を前に意見交換している場面をよく見ます。
たしかに割合オープンな雰囲気ですね。
4人がかりで縫ってもらったのですから、これで良くなってもらわないと、もう後がありません。もう祈るような気持ちです。
Posted by せれまま at 2010年03月11日 22:46
てん&かいママ>

ダイちゃん、大人しくということが全く出来ない犬です。
夜もケージにバンバンとカラーを当ててうるさいし、もうカラーも3つも壊して今は4つ目をつけてます。2,3日に一度壊している計算ですね。
抜糸まであと幾つ買わないといけないのやら。。。
Posted by せれまま at 2010年03月11日 22:51