2010年01月12日

大阪ブロック訓練競技会

欧州の社交界ではこの季節、若い紳士淑女が舞踏会にデビューします。

時節にのってわが家のわがまま姫ぼたんもついに「競技会でびゅ〜」です。

ベタベタ甘えんぼでへたれのぼたん。出場するのは、CD1としました。

ブロックで高いお金を払ってまでCD1に出る犬は少ないだろうし、寒いだろうからわざわざ見に来るギャラリーは少ないだろうし、家から1時間で行くことが出来るから、移動で体力を使う必要もない。

今の時点ではまだ人前出すにはお粗末だけど、まずは場慣らし。

どんなところにあっても、ぼたんはぼたんらしく、明るく楽しそうに振舞うことが出来れば今回はOKとしよう。出来れば5科目の間ぐらいは集中を切らして欲しくないけど、脚側行進はふわふわ尻尾を振って闊達に歩いて欲しい。
競技会に楽しいイメージを作って終ることがまず第一目的です。

というわけで泉大津フェニックスまで出かけてきました。

botan0111.JPG



泉大津フェニックスというのは夏は野外コンサートが開かれたりするのですが、ここは本来ゴミの埋立て地。住居表示は出てませんし、名称をナビに入力してもパッと検索は出来ません。海際にあり、吹きつける海風が直に当たる吹きっ晒しの野原です。

だからとにかくリンクの数が沢山あって、自分のリンクを探すのに一苦労。ぐる〜っと回ると15個。
CD1のリンクは一番端っこで、服従犬作業初等科、特別犬の部が一緒で、そのリンクは約40ほどのエントリー。
ポイントには全く絡まないクラスだから、ということはないと思うのですが、審査員のN先生は隣でやっているオビ1、2のスチュワートに行ってしまい10:30まで審査はお開きに。。。顔(汗)

5科目だからさくっと出して、さっさと他の見学に行けると思ってたのに思惑はずれ。
10:30に先生が戻ってくると今度は1部のリンクの前だけ長蛇の列。

審査が滞ってたのだから当たり前か。アジリティーの見学をしながら、ちらちら1部のリンクの様子を伺っていたのですが、常に10数頭が並んでいる始末。


5科目だから短い、なんて考えるのは出来る人の言うことで、初心者、ビギナー犬が多いこの1部リンクは脱走もしばしばで、一時中断は他のリンクより多い。だから何時までたっても待ち人は減らない。

あ〜ぼたんがだれだれになってしまう。。。
午前中の審査では、リンクの前に掲げられたボードの出陳番号は半分ほどしか消えなかった。お昼からもやっぱり長蛇の列。3時前、ようやくリンクの前の行列が消えたので車からからぼたんを下ろして、競技開始。

1、紐つき脚側行進 
まあまあ。キビキビした動作には程遠いが、楽しそうに上を見て歩いて居るので私的には可。

2、紐なし脚則行進  
まあまあ。勢いもあるし、何より笑顔だけは花丸だ。多少位置は甘いが私的にはOK。

3、停座及び招呼   
最初の停座をさせて離れるとき一瞬、腰が浮いた。コマンドをもう1度かけてからスタート。正面停座はぶつからなかったし、ほぼ正面だった。呼んでからの反応も早かったし、脚側停座につく動きも綺麗だったと思う。

4、伏臥
問題ないと思う。

5、立止
これが今回大すべり。立つことは立つのだが、審査員が合図するまで体をキープできない。3回やり直しで立った。3声符の体符つき。

===

審査員評 
脚側は良かったよ。でも体符多すぎ。前のオビディエンスもそうだったけど細部をもっと丁寧にしないと。立止は3声符プラス体符ということで0点です。招呼もね、動いたから本当なら0点にしたいところだけど、1部だから点はつけておきます。
普段から体符が多いから立止でも、招呼でも犬が指導主の動きばかりを見て、動きそうになるんだよ。次回もっと気をつけて下さい。

===     
      

え〜、随分前に受けたオビディエンスのセレナの審査と混同しないで欲しい。(オビディエンスTのジャッジが今回の審査員だったから)
でも体符が多いのは事実ですから指摘はごもっともで仕方ありません。

審査員の厳しいご指導があったものの、私的にはぼたんが適度に緊張感を維持しつつも朗らかな様子で最後まで集中して競技したから、OKです。

点数をとるには、もう少し修正しなければなりませんが、良いイメージで終わったことが大事。わがままぼたんにしては上出来でしょう。

まぁ、こう割り切れるようになったのも数を重ねたからなんだろうな〜。



と思っていたものの。。。
でも点数掲示板を見ると、審査員の言った通り立止は0点だったらしく、ぼたんは39点台。
(招呼は言われたほど引かれてはいないし、他はまあ良かったのでしょう)
ただ、赤点というのはさすがに初めてで、覚悟の上とはいえ、ほろ苦いデビューでした。

ニックネーム てんてん at 01:29| Comment(8) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デビューおめでと〜♪
寒い時期でも西は出陳多いのですねぇ。
それにしても・・・、
セレママさんは、審査員にプロ扱いされてるような…。
(^^;
Posted by タロママ at 2010年01月12日 02:31
なんか審査も他の犬とかの先入観でしないで欲しいね。真っ白な気持ちで見て欲しいわ。ボタンちゃん、きっとこの先花開くね。そしてその日は近いよぉぉぉ・・・羨ましいわ。わたしも頑張らなくっちゃ!お写真いつもありがとう。
Posted by かよりん at 2010年01月12日 11:22
ボタンちゃん。でびゅ〜おめでとうございます♪
得点も大事ですが、まずは良い感じで競技を終わる事が出来たのが一番ですね。
これからも活躍を期待していますねぇ♪Good
全体的に訓練も結構出陳多かったように思うのですがどうなんでしょう?
Posted by あずきママ at 2010年01月13日 11:12
タロママ>

多分この時期どこも何もやってないからでしょうね。
吹きさらしで寒くて風が強い場所というので敬遠した人も居るはずですが、高速道路を降りてすぐ、という立地が良いのか参加者は多かったです。
参加者が多い二部だけでA〜Eまで五班あるのですから勢いリンク数は増えちゃう。審査員も沢山居るのでが何故か当たる人は結構決まってるのです。不思議だわ?
Posted by せれまま at 2010年01月13日 18:25
かよりん>

ぼたんの姿は一見すると母犬のセレナとそっくりだからなぁ。
だぶらせないで、と言っても無理なのかも。
ほんわか〜というBCらしからぬ雰囲気と、ぼやけた色目が相まってセレナと似た感じに見えるみたい。
実際はセレナより空威張りばかりのへたれで、うたれ弱いタイプなんですけどね。
ぼたんという名前通り、いつか花を咲かせてくれたらいいな。でも名前通りかなり根気強く、きちんと世話しないと、ダメそうな感じですね。
Posted by せれまま at 2010年01月13日 22:54
あずきまま>

おめでとうをありがとうございます〜
セレナやダイちゃんより、さらにへたれなぼたんですから、良いイメージを持たせるのはとても大事です。
活躍するかどうかはわからないけど、セレナほどの悪知恵も、ダイちゃんほどの美も持たないぼたんの生きる道はもう「まじめさ」しかないんですよ。
その取り柄に磨きをかけてコツコツ地道に階段を上がってゆきたいものです。
出陳、確かに多かったですね(近畿よりマシ?)
この時期はやはり他がないからなんでしょうか?
Posted by せれまま at 2010年01月13日 23:08
デビュー戦、お疲れ様でした。
ぼたんちゃんも待ちくたびれだっただろうに、脚側楽しそうにやれたんですね(^^)とにかく訓練は楽しくやるのが大切だから、その点しっかりできてよかったね!

しっかし、先生厳しいですねぇ〜
でも1科目0点だったのに39点って、他はほとんど完璧だったってことじゃない?
これからのぼたんちゃん、期待大だわ〜ぜひ今度は見させてほしいです♪

ななの応援&写真、どうもありがとう!
Posted by ななママ at 2010年01月14日 20:01
ななママ>

へたれぼたんが、動かなくなったらどうしようか?と心配してたんだけど、とりあえずは動いてホッという感じ。

CD1なんだからさ〜と思ったけどね。3回も指示だししたら出来てないのと同じですよね。
立止はCD1では失敗しやすい課目だから、ぼへ〜としたぼたんでも多少は緊張してたのかもです。
次はちゃんと声だけでどんな場でも立てるように強化しようっと。

曇り空で暗いから、ちゃんと写るか心配だったけど、ニコニコ笑顔でCR良かったです。

Posted by せれまま at 2010年01月17日 10:28