2009年12月10日

ダンスの衣装

ダンスの採点の中には、衣装が選んだテーマに合っているかどうか?という採点項目がある。

つまりクラシカルなバレエ音楽を選んでいながら、メタルな飾りの沢山ついた穴開きハードな衣装で登場するのはNGということになります。また襟ぐりが大きく開いたものや露出度の高いセクシーな衣装も減点対象です。

選んだ曲はガーリッシュなかなり若づくりの曲。

となると、テーマに合う衣装を調達せねばなりません。

タンスなんか開けても、入っているはずがない。

上下黒のパンツとセーターなどのコスチュームは万能ですが、体型に自身が無くなってきた年齢ではあまり着たくない衣装です。

というわけでティーン向けの服を揃えた店に思い切って行ってきました。





会社の若い後輩よりもさらに若い年齢の女の子が沢山居て、店員の顔も「場違いなんじゃないの?」と言っているようで落ちつかない。

と思ったら親しみを感じる年齢層の人が傍らに来た。

前を歩く娘さんと会話しているところを見ると、娘さんの服を選びに来たようだが、自らの服を見つくろうのにも余念がない。

「娘さんと一緒とかだとカッコがついてよいなあ」

狭い店内には所せましと服が並んでおり、目についたのを手にとるとチェニックが1枚680円とシマムラなみの安い値段だ。

ま、このぐらいなら冒険しても良いかな、でもちょっと。。。

と思っていると「ごめんなさいね」言いながら、狭い通路を押し分けて、山のように両脇に服を抱えた人(私+10〜20代ぐらいの年齢層)が試着室に向かうのが見えた。

すごい。



改めて店内を見渡すと意外にも沢山ティーンを遥か彼方昔に卒業した人も沢山若い人に混じっているではないか。

この頃はお家でリラックスできるタイプのぼわんと余裕のあるリラックスタイプのものが主流だから多少体に自信がなくて十分着れるのである。

しかも店内の半分は1000円前後だ。安い。

一度棚に戻しかけた上着も兼用できるというミニスカートを持って私も清算してきました。

この短さは10年ぶりぐらいだけど、Gパンでも履けば何とかなるかな。







ニックネーム てんてん at 01:22| Comment(4) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダンスはそういう楽しみもありますね。
純粋にタイムを競うアジと違って、主観も入ってくるし。ちなっちさんシェイプアップします?(笑)
Posted by スズまま at 2009年12月10日 12:17
スズまま>

色々考えることが一杯あって時間が全然足りないです顔(汗)
曲と振付だけでも頭がいっぱいなのに、衣装まで気を回すなんて。でもそれだけに面白いです。
採点も技術点と、芸術点双方が評価され、同じだと芸術性が高い方がヨシとされてます。
芸術点もアピール度や結束力など、やはり審査員の主観がバリバリに入りそうですよね。
Posted by せれまま at 2009年12月12日 00:05
> この短さは10年ぶりぐらいだけど

その勇気は尊敬しますです。
アジよりも相当大変そう。

って、楽しんでそうやからいいけど<^^>
Posted by 父っ。 at 2009年12月12日 22:05
父>

アジとは違う楽しみかなぁ。アジは当日その場になるまでコースはわかりませんから、工夫するのは限られた時間でいかに自分たちのペアにあった方法で攻略するかということになります。出陳番号が早い、遅いにより多少考える時間の差が出ますが、基本は皆同時スタート。ダンスは自分たちで何から何まで用意するから時間が足りないと私のように大慌てするの。人によってはシーズン中(納得ゆくまで何度でも)同じ振り付けでやるようです。だから衣装もすごく工夫されててミニスカートぐらいで大騒ぎしてるのは私ぐらいかも。皆さんもっと吹っ切れてましたね。
Posted by せれまま at 2009年12月14日 08:21