2009年11月24日

ログハウス ふくろうの宿

蓼科、ビーナスラインの傍らにある ふくろうの宿

yado1122.JPG

名前の通り、お宿の目印から駐車場玄関、部屋、お風呂に至るまでふくろうで一杯。

yado11221.JPG

こんなところにもふくろうが

IMG_0017.JPG

この辺りまで来るともう、季節は秋から1歩進んで雪がつもり冬となってます。

IMG_0044.JPG




カナダからの輸入材で作られたと言われるログハウスは堅牢な造りで、暖炉があり、重厚な家具が置かれています。

room1121.jpg

お庭には巣箱、窓際にはバードフィーダーがあり、朝食を頂きながら食事に来る鳥たちを眺めることが出来ます。

この日は紅ましこがご来店でした。

tori1122.jpg

yado11223.JPG

もう少し時間が遅くなると、四十雀や啄木鳥も見れるとか。

お部屋の様子です。





和洋室になっていて、入り口は板敷、部屋の中は畳で、ベッドが置かれています。上にはシャンデリアが下がっています…

調度品については多少好みがあるかもしれません。

IMG_0031.JPG

IMG_0105.JPG

リビング

yado11222.JPG

ふくろうコレクションは置物、敷物からソファーカバーまで至るところに。

IMG_0016.JPG

ニックネーム てんてん at 00:04| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松本にいらしてたんですね。
お会いできませんでしたね、残念。

このすぐ近くに泊まったことがあって、毎朝このお宿の前を通って散歩に出かけていました。
もうこんなに寒いのですね。
Posted by スズまま at 2009年11月24日 08:08
わぁ〜素敵なお宿ですね〜ぴかぴか(新しい)
ワンちゃんOKのお部屋があるなんて
魅力的!!Good
長野県・・・良いですよね〜
あ〜私が免許あれば行けない距離では
ないのですがパパさんのみでは
やはり可愛そうです・・・もうやだ〜(悲しい顔)
でもみんな揃って行きたいです〜!車(RV)
Posted by てん&かいママ at 2009年11月24日 11:31
スズまま>

検分出来なかったので、JPの間はほとんど二度リンクに張り付いていたし、AGは疲れて仮眠をとるために車で居てる時間が長かったせいかも。

あの辺りは沢山のペンションがありますものね。
犬連れのお客さんが何人かペンションの前を通ってゆくのを見ました。
でも山道を通っている人や犬は全然見かけなかったです。
寒かったせいかしら?
Posted by せれまま at 2009年11月27日 00:16
てん&かいママ>

何せフクロウだらけの宿なので、好みが分かれそうな気がします。飾り棚や食器、廊下や部屋はともかく、お風呂の中にもフクロウフィギュアが飾られているのはちょっとびっくり。
鳥が苦手な人は辛いかな。
けど家具調度品は良いものが使われているし、食事も美味しいです。
(コックさんは通いで来てくれているのです)
ほとんど高速道路だけで着いてしまうので、距離のわりには疲れないかも。
一度挑戦してみてくださいね。
Posted by せれまま at 2009年11月27日 00:30