2009年11月04日

徳島トレーナーズ

アトラクション3として開催されたオビディエンス3に初めて出陳したあずきちゃんとつきみちゃん親子。

すごい長丁場の中を、驚くべき集中力で作業してました。

tuki1031.JPG

審査員は嬉しい驚きの表情を浮かべながら、満面の笑みでコメントしてました。
大型犬の多いドイツではコーギーは珍しいそう。
牧羊犬の審査でもあまり姿を見ないらしい。

VTRを撮ってばかりで写真が全然ありません。ごめんなさい。
テントの傍らでチンチンの状態をパチリ。

珍しい牧羊犬の1つ、プーミーのミルちゃん。綺麗な脚側行進でこちらの審査も楽しそうでした。

miru1031.JPG

ダイちゃんの写真をもらったので良ければ見てやってください。


tokusima16.JPG


tokusima11.JPG

tokusima18.JPG

tokusima2.JPG



ニックネーム てんてん at 07:17| Comment(4) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オビディエンスビギナー、お疲れ様でした♪
ダイちゃんのデビューを見ているからなんか大人になった♪って思いました。美しい上にお勉強も頑張るのね♪

いや〜〜〜、楽しかったねぇ!
久しぶりに面白いっ!って思えたし今週に入ってもなんだかワクワクが続いています。
ヨハン氏のすっごく厳しい審査。でもそれを伝えるためにオーストリアからやってきたんですもの。捻じ曲がることなくうまく広がってほしいものですねぇ♪
久しぶりにやることいっぱい出てきてなぜか嬉しい私です♪
一緒に頑張りましょうね!
Posted by あずきママ at 2009年11月04日 11:06
徳島、おつかれさまでしたー!
ミルのお写真を載せてくれてありがとう♪
あんな風に笑顔で歩いてたんだなぁと、画像を見てとても嬉しくなりました。

ダイちゃんもしっかりこなしていましたね^^
美貌と知性と素晴らしい運動能力&意欲と・・・
たくさんの力を兼ね備えてってるなぁ〜

何よりも、みんな飼い主と一緒に動くことを楽しんでくれることが嬉しいですよね^^
Posted by ももっちママ at 2009年11月04日 16:59
あずきママ>

あずきママにそう言ってもらえるなんて嬉しいわ。
でもダイちゃんの脚側はまだダメダメ行進です。
0点にならなかったことが不思議なくらい。
もう少しBCなんだもの。きびきびはともかく、集中力の高い行進をしてほしい。

それにしてもアトラクション3はすごかったね。
感嘆しながら見ているばかりでした。
ヨハンさんの言葉は犬をしっかり見ているからこそ発せられる言葉だから重みがあったよ。
オビディエンスの世界はまだまだ底のない沼地みたいに深そうだ。
満面のスマイルでずっと作業してくれるアズつきたんの楽しいオビディエンスを目指してゆっくりじっくり頑張ります。
Posted by せれまま at 2009年11月07日 23:49
ももっちママ>

お疲れさまでした。
ミルたんの行進。本当目が一瞬も離せないほど、隙のない生き生きした行進でした。
いつかあんな脚側行進してほしいなぁと心から思ったわ。

ダイちゃんは欲の強い犬だからね。上手く導けばとても良い犬になると思うのだけど、今のところ振り回されっぱなしです。
でも美とトレーニングとの共存は難しい。
アジリティーやトレーニングのおかげで、すっかり締まった体つきになったダイちゃんは、ショードッグとしてはとても貧相な体つきに。。。
両立できるほど、器用ではないダイちゃんです。

でも本当にどの犬も理不尽で気まぐれな私の要求につきあって、いつも大喜びでお出かけしてくれるのは思えば嬉しいことです。
Posted by せれまま at 2009年11月07日 23:59