2009年10月30日

仙台アジリティークラブ

クラブ展、

2度のコースはほどほどの難易度。
標準時間は44秒。完走率は60%程度。PR率は10%超えるぐらいか。
セレナにはうってつけのコースに見えたのだが、バーが1本落下もうやだ〜(悲しい顔)

セレポンは今年中にアジリティーは引退させたいと思っているのだが、最後ぐらい花道を飾ってくれても良いではないか。

39秒とまあ、これもほどほどの時間で走ってくれているのだが、素直に喜べない。

セレナは驚速というわけでもなく、ダイちゃんのように抑制のきかないイケイケタイプでもない。

望むのは最早PRだけなのだが、なかなか人の思惑どうりにはいかない。

sere1024.JPG

sere10241.JPG

sura10241.JPG



引き際が肝心だとは思う。納得のゆく形で幕を下ろしたいと願うのだが、セレナ自身が実は内心に私の思惑を知ってか知らずか、ここにきて足踏み状態。3回連続でポイントを落としている。

セレナが引退しないと3頭のハンドリングということになり、皆がどれも中途半端なのだ。トレーニング費用も時間もバカにならない。

でもダイちゃんはタッチで困った状態だし、ぼたんは未熟者でデビューは星の彼方だし。セレナだけがのびのび走れる心の支え状態。

下2頭がしっかりするまでは、ずっとおつきあいしてくれる予定なんだろうか?

でも私はもう中年も過ぎて壮年期に入ろうとするセレナの体を思うと心配です。

いくらパッと見で、どこも悪くなくてもセレナの運動能力は確実に落ちてきている。人より何倍も速い速度で年をとっているのだ。

悪くなってからの引退はのちのちのシニアライフを考えると辛いから、決断の時期を今年いっぱいとしている。

次こそは綺麗に走ってね。

http://www.youtube.com/watch?v=nysPpAcrcVY


ニックネーム てんてん at 08:02| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仙台遠征お疲れ様でした
もも母と昨日一緒のレッスンで
せれままからの伝言を伝えてくださいました。
ありがとうございます。
そうなんですよね。
スムーズなベテラン組の練習をみていると
「早くあんなことしたいなぁ」
と力が入ってしまうこの頃でした(^^ゞ
おっとり?パンチ、よく笑われますが
今はスピードでなく精度重視でやっていこうと思います(*^_^*)
(フリスビーは早いし上手ですよ〜)
Posted by nori at 2009年10月30日 11:25
noriさん>

お返事が遅くなってごめんなさいね。
パンチは、オーナーさんにしっかり育てられてるから、いつかきっと期待に添える犬に育つと思います。
まだもう少し時間はかかるかもしれないけど気長に見守ってくださいね。
パンチの姉さんのダイナですら、まだまだ子供気分が抜けない家系ですから、大器晩成を信じてお互い頑張りましょう。
Posted by せれまま at 2009年11月05日 13:17