2009年10月22日

前進の練習

今週、来週とお泊り遠征になる。

ブログも暫く更新がありません(この頃いつもだけど)

ダイナは来週の徳島でアトラクションでオビディエンスビギナーに出ることにしました。

というのは単純にCD1とCD2の中間ぐらいのレベルと聞いたから。
アトラクションだから3千円で楽しめるというのも割安で良い。

特に最初の3つ、@他の犬への態度(ハンドラーは審査員と握手した後、他のペアの周囲を行進する)A立止状態での触診、B歯を見せるはショードッグであるダイちゃんにはとても有利な課目だ。

問題はHの送り出し及び伏臥、
10m離れた3m四方の区域内に送り込み伏せさせるだ。

ダイちゃんは前進は得意である、それが何故問題なのか?

IMG_9883.JPG

ダイちゃんはどこまでも、ず〜っと遠くまで走ってゆくからだ。
逃亡というわけではない。

呼び戻せば普通に帰ってくる。

ただ走るのが好きなので、放つとまるで猟犬が獲物を探しにフィールドを駆け回るのと同じように、未だ見ぬ羊を追って、数百mぐらい平気で直進してしまう。まあ、幸い大抵の公園やグラウンドには塀があるので、どこまでも走り続けることは出来ない。

ようは所定位置で止まれないのである。

これは困った。

アトラクションとはいえ課目はとりあえず全部やりおえたい。

仕方ないので、ターゲットに向かって走り、見つけたら伏せることを改めて教えることにした。
ハウスの訓練は一番最初に教えられるのだが、ダイちゃんはもうとっくに出来なくなっている。

家や車のハウスは入るが、ダイちゃんはマットでは全然大人しく待てないんだ。

マットを引いて所定位置で伏せることを地道に教えているが、オヤツをおいたかどうか確認してからでないと走らない。

く〜しばらく訓練さぼってたからなぁ。

犬は一度教えたことは忘れないというが、うちの犬に限っては、都合の悪いことやどうでも良いことは簡単に忘却の彼方に追いやることが出来るようだ。

逆にメリットになること(盗み食いとか)は何時までも成功体験を忘れないんだけどね。

ニックネーム てんてん at 00:28| Comment(2) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家のかいもです・・・
その場でじっとしてられない・・・
おやつがあるとその時だけですね・・・顔(なに〜)
徳島頑張ってください〜!
大阪より応援してます!Good
Posted by てん&かいママ at 2009年10月23日 11:54
てん&かいママ>

おはおうございます。
お返事遅くなってごめんなさい。

子犬の頃よりはマシになったものの、未だになんでも遊び気分が抜けないダイちゃん。
セレナ&ぼたん親子と比べて動く系の課目は得意だけど、ジッと座って待つとか、伏せて待つのは大の苦手。
得手不得手というのがあるものですね。
徳島は今週末です。
いつものように泥縄だけど、アトラクションだし、気張らず楽しんできます手(チョキ)
Posted by せれまま at 2009年10月29日 07:01