2009年09月30日

GRTAセミナー A

エントリーテストで、まるでボクサーがKOパンチをくらったぐらい、沈み込んでしまった飼い主(私)&ダイちゃん。
もう立ち上がるどころか、その場に穴があれば掘って隠れてしまいたいほど。

とにかくよろよろと車に戻り、暗い目をしたダイちゃんを一旦ケージへ戻した。

模擬競技会セレナで受けようかな〜
セレナならダイちゃんほどスピードはないけど、もちろん確実に回収するだろう。遠隔でもコントロール力もダイナより数段上だ。

<若い犬たちはお遊び気分>

IMG_0062.JPG

<だからこういうことも起きてしまう、義務感に乏しいからか?>

IMG_0063.JPG

<仕事はしっかりするセレナ、他の犬にひきずられることはない>

IMG_0073.JPG

IMG_0065.JPG



なんてことも頭を掠めたが、所詮初心者用セミナーである。失敗も当たり前。また1からやり直せば良いか。

ダイちゃんが立ち直るか否かは、私の気分の持ちようひとつなのである。とにかく私がしっかりしなければ。
セレナと比べるのでなく、ダイナの能力を信じよう。

ノービス用の模擬競技会は時間の許す限りの課目を…ということだったが、天候もだんだん曇って寒くなってきたので、

@結局30mのマーキングシングル
A30m先で2方向に投げる30mマーキングダブル
を行うことに。

マーキングというのは投げるとき犬も人も見ていて位置を(頭の中で)マーク(記憶)しておくことを指します。

30mというのはダイちゃんにとって長い距離ではない。。いつもの公園より草が茫々なだけだ。頑張れ。

果たしてダイちゃんは掛け声とともに投擲されたダミーをジッと見ている。「ゴーオン」というアジリティーと同じコマンドで直進させる。

ダッと走って行ったダイちゃんは、ロストの声をかける間もなく、意気揚々とダミーを咥えて戻ってきた。喜びのあまり周囲をぐるぐる回るダイちゃんからダミーを取り上げて、頭上に掲げる。時間は17秒

おお〜、自臭のないダミーを回収することをダイちゃんはマスターしたらしい。

Aのダブルは先に投げた難しいほうの場所から回収に向かわせたのだが、5,6秒うろうろしたものの回収できず。時間制限もあるので、呼び戻して先に簡単な方を回収させた。

まだ時間が残っていることを確認してから、最初に投げたダミーの方に向け発進。幾分左にずれたかな?右へ(ディス)というコマンドを出すと、ダイちゃんは予想以上に右へ勢いよく走って行き、なんと私が座っていた椅子の上に置いていった自分のダミーを咥えたのでした。顔(汗)

係員の人が苦笑いして終了。

スターターの人によると、最初に難しい方のダミーを探させたとき、すぐ傍らで臭気をとっていたのだから、もう少し呼び戻しを我慢して、回収させるべきだったのだそう。

この犬は意欲がある。良いレトリバーになりますよ、と褒められました。

褒め言葉は犬にも人にも効くらしく、ダイちゃんの尻尾はまたピンと垂直に。

でもセミナー終了後遊んでいると、3頭(ぼたん、だいな、セレナ)同時発進させると、何回やっても一番足の遅いセレナに敵わないのでした。

まだまだ修行だな。

セレナだけが目標(ダミー)をしっかり見つめている。

IMG_0082aa.JPG

セレナが咥え上げてから、わらわら集まる犬たち

IMG_0069.JPG


IMG_0068.JPG


ニックネーム てんてん at 00:09| Comment(6) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだセレナお母さんにはかなわないのですね。
ダイちゃん頑張れ。
Posted by スズまま at 2009年09月30日 07:52
セミナーおつかれさまでした。
アレサは、エントリーテスト合格したけど、
わたしとしてはヒヤヒヤものでした。
30bシングルなんて、暴走してたけど、
ダブルでは失敗したもののアレサはよく指示を
聞いてくれたと思ってます。

ダイちゃんは、ホント惜しかったですね。
ダミーへの意欲、スピード、捜索する力も
あって、ダブルでは「そこ!そこにある〜!」
って、つい力入ってしまいました。
椅子のダミーを回収したのはホントすごいよ。

是非また何処かでお会い出来ると嬉しいです。
日曜日はホントおつかれさまでした。


Posted by 真凛 at 2009年09月30日 10:47
面白い競技ですね
シェパとかレトリバーは落ち着きがあって得意そう!ボーダーにも使える競技だけどあまり聞かないです。遊びで使えそうですね(*^_^*)
しかしセレナ母は何でもこなしちゃうんですね〜
すごいなぁ。。息子もがんばるじょ♪
Posted by nori at 2009年09月30日 11:20
スズまま>

まだまだですね〜
亀の甲より年の功、というのもあるかもしれませんが、ダイちゃんの性質がセレナとは違うのもあるかもしれません。
しかしのせるとすぐ舞い上がるし、けなすとすぐ凹むし、なんだかずっと子供っぽい犬です。
Posted by せれまま at 2009年10月03日 10:41
真凛さん>

セミナーお疲れさまでした。
アレサちゃん、エントリーテスト合格おめでとうございます。
走る姿も凛凛しく意欲的で、皆感心したようにため息をついて眺めてました。
ダイちゃん、残念だったな〜。
でもまだまだ時期尚早ということかもしれませんね。
けど新品のダミーに慣らすためにはもう少し沢山買っておいたほうが良かったのかな?
いずれにせよ見知らぬ人に投げてもらったものに反応するというのを強化しないとダメだなぁ。
今アジ錬でも頼むとゴールでスタッフの人がオモチャを投げてくれるのですが、全く反応しないのです。
基本的にうちの犬たちは大抵マイオモチャにしか反応しないので他の犬のオモチャはとらないかわりに探してもくれません。
他の犬たちが紛失したオモチャを具体的名称(ダイナのボールとかぼたんのオモチャ)とかを言って探す能力をもった犬はセレナと千夏だけなんです。
全く見知らぬ人やマイオモチャ以外にも慣らすというのも工夫して慣らさないとダメですね。
Posted by せれまま at 2009年10月03日 11:07
noriさん>

なかなか面白いですよ。
アウトドア大好きのパンチ一家なら、キャンプの時にでも試してみると良いかも。
ノービスクラスは見通せる平原にダミーを隠してもらえることが多いんですが、クラスが上がると茂み(ブッシュ)からの探索が大事になります。
パンチの好きなディスクやオモチャを隠して、探させてみると飼い主も犬も楽しい宝探しゲームになります。
競技はやはりラブが多くて、セミナーはGシェパbブリタニーも参加してました。少ないながらもBCも居るそうですよ。
海外では犬種が限定されているそうですが、日本ではダミーが好きならどの犬種も楽しめます♪
Posted by せれまま at 2009年10月05日 01:33