2009年09月14日

ぼたんとアジリティー 7回目

今日から日曜ナイターレッスンが終わって、普通の昼時間へ。

当然ながら暑い。

それぞれの犬たちは自分のレッスン時間がくるまで車で待機だが、ダイちゃんはぼたんのレッスン中避暑?のためか車の窓から外に顔を出していて、注意された。

またケージから抜け出したのだろうふらふら

暑いだろうが我慢してくれ、ダイちゃんを南京錠がかかるぼたん用のケージに収納。これで抜け出せまい。ワンワンと抗議の声がするがムシ。

IMG_0056.JPG

わが家の犬たちは、身が柔らかいのでケージを脱出したあと、ラッゲージルーム用の柵もすり抜け、風を入れるため開いた窓から出てしまうのだ。脱出防止には南京錠しか手段はない。(普通のプラケージや金属ケージはすぐ開けてしまうので)

さて今日のぼたんは


真っ直ぐ3本バーを飛ばしてからトンネルに入れて、緩やかに左旋回しながら4本バーを飛んでゴールというコース。

このとてつもなく簡単そうなコースがなかなか出来ない。最初の3本は調子よく飛んでゆくが、ダイちゃんのように、前進意欲が乏しいぼたんはトンネルに入れる直前までガイドしなければならない。トンネル入り口でバックスイッチして大急ぎで走り、5、6番のハードルへ走りこむが私の位置が悪くて、すぐぼたんが寄ってきてしまう。

どうもポケットに入れているオモチャがキューと鳴るのが楽しくて、ハードルより気をとられているらしい。
とほほ。。。。

ポッケからオモチャを先生に渡して、再度やり直し。今度は上手くいってホッ。デリケートというか細かいことにこだわる犬だ。

スタートでもう3本右旋回のバーを追加。これで10本のミニコースになった。ぼたんは曲がるのは得意なので角度のついた旋回は難しくないが、直線は苦手だ。初級は走るところが多くてハンドラーは辛いたらーっ(汗)

結局最後はぼたんだけがコマンドで前へ走りぬける形で終了。ハンドラーは途中で力尽きて止まってしまった。飼い主孝行な犬だと先生に褒められる。う〜ん。

スラロームは前回よりかなりよくなって、腰をかがめる必要はなくなったが、今度はまたタイヤが飛べなくなっている。先週はちゃんと飛べたのに。。。

タッチものの練習はオヤツへの執着が強いぼたんはダイちゃんより練習しやすくて最後はバー、ロングジャンプ、Aフレーム、トンネル、タイヤ、ドッグウォークと通しで走らせたが無事成功。

来週はお休みだけど、また頑張ろうね。

ニックネーム てんてん at 00:51| Comment(4) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
着々と上手くなっていますね。
走り方はお母さん譲りなのかな?
スズも始めのころは私の方へ回り込んできてクルクル回りながら真っ直ぐのハードルを跳んでいました。
Posted by スズまま at 2009年09月14日 08:00
クレート類→車の窓を脱出して出てきちゃうのはすごいなぁ目アジ、おやつに執着があると喜んで付いてきてくれていいですねるんるん先週パンチもタイヤを飛びました!問題はトンネル。トンネルの出口で固まる(狙うように)。これで困っていますあせあせ(飛び散る汗)
Posted by nori at 2009年09月14日 11:09
スズまま>

ぼたんは真面目が取り柄ですね。走り方は母さんとはまた違うかな。
セレナは登りものに目がなくて、スタートにいる時から遥か遠くにあるAフレとかDWばかり見ていたし、前走の犬や俊足の犬を見ると興奮するので、しばらく(1〜2年)は大変でした。
くるくる回ることは多かったけど、私のハンドリングが今よりひどかったせいもあるかも。
ぼたんよりは意欲があったから、指示が遅いと後ろから体当たりされたり、服を引っ張られたりで散々な目にあったのを覚えています。
Posted by せれまま at 2009年09月14日 23:18
noriさん>

素直にオヤツに注目してくれる子は、私も初めてです。
セレナもダイちゃんも、普段はオヤツは好きだけど、タッチゾーンで足止めしたり、スタートで待たせる練習では全く効力を発揮しなかったです。
どんな美味しいものを使おうと、全く見向きもしない。タッチゾーンにオヤツを置いておいても蹴散らしてすっ飛んでゆくから大変でした。
パンチはトンネルが苦手かな?でも最後は上手くいったみたいだから、次回は上手くできるまでの時間はぐっと短縮すると思いますよ。
Posted by せれまま at 2009年09月14日 23:30