2009年09月06日

ぼたんとアジリティー ビギナー編

ぼたんとのアジリティー5回目か6回目(だったと思う)

ここ3回ほど続けて通ったせいか、ぼんやりぼたんも少しボーダーコリーらしい動きに。

今日の練習は姉妹の陽ちゃんが一緒だ。

まずはスラローム単品からスタート。ぼたんは手の動き(正確にはオヤツ)を追うので超・初級ながらもクネクネできる。あわてんぼで抜けてばかりいたダイちゃんとこの辺りは違う。

のろのろでもスラロームが出来たので、次はタイヤ、Aフレームと組み合わせる。

IMG_0859.JPG

IMG_0852.JPG

その次はハードルを飛んでトンネルへ。それが出来たらハの字に開いたハードルを旋回してからトンネルへ。ハの字の角度は270度とまではいかないが180度以上開いていて、旋回している間近くに置いているAフレームやシーソーに目がゆきやすく難しい。

何とかできるようになってトンネルからドッグウォークを組み合わせた後、スラローム〜ドッグウォークまで全部組み合わせて走った。

IMG_0857.JPG

バックスイッチをしたとき、推進力に乏しいぼたんは少し動揺したものの何とかタッチものの練習は終了。

次はハードルがならんだシーケンスの練習。

まずハの字にハードルを左手で回してトンネルへ。成功したら右旋回するようにハードル2本を追加。上手くできたらそこから再度トンネルへ。最後はトンネルを出て右に引っ張り最初に出発したハードルの隣を2つ飛ばせて終了。

犬のスピードを落とさないようにずっとハンドラーを中心に円を描くように走るが、ハードルばかりがずらりと並ぶので私の頭がごちゃごちゃに。

最後はぼたんが飛ぶのに助けられてゴール。犬なりに走るコースになっているので、犬の前進欲が出てくると人はあまり動かなくてもゴールできるつくりになっている。

「この時期から犬に助けられてどーするねん」という耳に痛い言葉もチラリと聞こえたが顔(ペロッ)

ぼたぼたぼたんの名前を返上する日も近いかも(しれない)。

IMG_0024.JPG

ニックネーム てんてん at 23:10| Comment(4) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼたんちゃん良いお顔ですね!Good
かわいい〜!!ハートたち(複数ハート)
アジリティーはやはり集中力
必要ですよね・・・?
我が家のかいは周りにワンちゃんや
人がいると集中力ゼロ・・・顔(なに〜)
何を言っても耳に入らないんです・・・
なので競技もの難しいかも・・・?もうやだ〜(悲しい顔)
Posted by てん&かいママ at 2009年09月07日 10:26
順調ですね
この分だと秋には何かに出れそうですねClap
やっぱりアドケナイ表情で可愛いぴかぴか(新しい)

そうそうアルバムありがとうございました四葉
Posted by nori at 2009年09月07日 12:42
てん&かいママ >

ぼたんは一番下という立場を生かして、常にあちこちに愛嬌をふりまくのを忘れません。
せっせとアピールしないとお姉さんたちと違ってなかなか大勢の中で可愛がってもらえないからかもね。
常に尻尾を振ってニコニコ笑顔がトレードマークです(このあたりBCらしくない)
せれぽんもBCらしくないとよく言われたけど、親子ともども良い勝負かも。
ON,OFFのスイッチの切り替えは母さん譲りかなぁ。
リンクに入ると集中モードになるけど、外に出ると駄犬に戻ります。
(常に良い子のカイ君が羨ましい)
まぁ、そういうように作ろうとしているけど、修行不足のぼたんはまだレッスン中ずっと集中は難しいので、日によって出来、不出来があります。
Posted by せれまま at 2009年09月08日 07:08
nori さん>

あまり順調ではないです。
良い日もあるし、悪い日もあるし。
6回目?とはいえ最初3回は1カ月か2カ月に1回という感じだったので、前できたことが次は出来なかったりで、あれっ?と首をひねることが多かったです。
まだ低いバー(40センチ)で練習してるから、大会用の高さ(60センチ)できちんと飛べるようになるのは何時かな〜?
早くても今年の末ぐらいか来春ぐらいというところでしょうね。
セレナが現役の間は出すのは無理だろうな〜

アルバム気に入ったのがあったらお持ち帰りしてくださいね
Posted by せれまま at 2009年09月09日 06:53