2009年08月31日

心斎橋そごう閉店

心斎橋には大丸とそごうが並んである、というのが昔から大阪を知る人にとっては当たり前の光景だった。

心斎橋はそごう発祥の地。心斎橋本店は、天保元(1830)年に十合(そごう)伊兵衛が創業した古着屋「大和屋」が始まりというのだから、かれこれ江戸時代から続いてきたという老舗だ。

老舗ゆえに、お馴染みの風景ではあるが、実際お買いものに行くことは少なかったのだけど。まさかなくなるなんてねぇ〜

というわけでファイナルセールに行ってきました。

IMG_0004.JPG

IMG_0006.JPG


そごうは元々ターゲット層にしていた顧客がお金に余裕のある人たちということで、入っている店舗が高級感が漂うところが多い。

というわけで、お客のお目当ても普段はバーゲンという言葉が馴染まなさそうなテイファニーやフェラガモ、グッチ、ヴァンクリフアペル、バリーなどがお目当てぴかぴか(新しい)

だがやっぱり高いものは高いふらふら

バーゲン価格で5割引きですら、手が出せずとぼとぼと退散。

せめて食料品ぐらい贅沢するか、と思って紅茶の葉を買いに「マリアージュ」へ。

0208koutya.jpg

だがここは定価のままだった。。。もうやだ〜(悲しい顔)
お取り寄せで有名なシュークリームも売り切れ。

何も買うものはないのか。レトロ調の内装をした趣味のフロアへ。

IMG_0011.JPG

IMG_0018.JPG

ライカのカメラを扱っていたり、車の模型が沢山あったり、高級文具を置いている。雰囲気は良いけどなかなか買えそうなものがないなぁ。

結局アジア雑貨の店で安いアクセサリーを買い、京小物を扱う店で、安い組紐を買った。もう少し記念になるぐらいのものを買うべきだったかなぁ。

IMG_0023.JPG

心斎橋本店は大丸がすでに379億で買収済みだが、次はどんな店になるんだろう

IMG_0022a.JPG

【日記の最新記事】
ニックネーム てんてん at 01:09| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心斎橋そごうは閉店なんですね〜〜
むか〜し、若かりし頃何度か行きました〜^^;
神戸では大丸の方が高級感があって、
そごうはちょっと庶民的なんですよ〜〜
バーゲンとはいえ、元のお値段が高いと・・
なかなか手が出ませんよね〜^^

Posted by ハロママ at 2009年08月31日 14:05
何か凄く流行ってたらしいねぇ。
新装開店直後みたいだったって。

皮肉なもんです。

大丸もそれほどよくはないと思うねんけどね・・・

どこも良くない。
先日日生中央のK'sに行ったら、土曜日にも関わらず、お客がいない・・・

政権変わっても同じやろなぁ。
Posted by at 2009年08月31日 20:28
なんだか寂しいですね・・・もうやだ〜(悲しい顔)
私は今回は行きませんでしたが
次はどんな感じになるのかな・・・?
最近ほんと都会へは行かなくなってるので
あまりの変わりように驚いちゃうかも
知れませんね・・・顔(ペロッ)
Posted by てん&かいママ at 2009年08月31日 21:13
ハロママ>

そうですね。昔を知る(一体いくつやねん!)大阪人にとってはさびしいですね。
私が子供の頃は難波には高島屋、梅田には阪急、心斎橋にはそごう、大丸という単純なお買いものマップがあったんですが。今は色々出来たので百貨店でお買いものって減りました。
神戸は確かに大丸のイメージが強いですよね。大阪の大丸もヴォーリズの名建築です。
ブランドイメージは心斎橋は甲乙つけがたいかなぁ。逆に阪急、阪神ぐらいイメージ差があれば両方残れたのかもしれないのになと思います。
Posted by せれまま at 2009年09月01日 07:07
父>

8月の入場者数は再開したときと同じぐらいだったみたいですね。
安いという文字に惹きつけられる人と、幾ばくかの郷愁を感じる人とがやってきたという感じ。
一眼レフとかでバシバシ撮影してる人結構いましたね(明らかにプロではなさそうな人も)
普段なら店内は撮影禁止なんだろうけど、あと1日ということもあり、大目にみてくれたんだろうなぁ。
大丸、梅田にもあるしねぇ。心斎橋店の特色をどう出すのかな。店舗面積は広がるけど、すぐ傍らに高島屋もあるしな〜
限られたパイをめぐって、駆け引きがあるんでしょうね。買い物する方の側としてはまぁ、しのぎを削って色んな良いものを安く出してもらえればヨシという感じ。

しかし関西経済何時浮上するんだろうね。
Posted by せれまま at 2009年09月01日 23:37
てん&かいママ>

そうです。やっぱり一抹の寂しさはありますよね。
奈良にも昔そごうがあったんですよ。
建築の際、地下から長屋王の屋形跡が出たので地下のないデパートだったの。
エルメスや宝飾品売り場と一緒に食料品売り場があるという不思議な構成でした。
会社から近いこともあって、そちらはよく利用しましたから、割合そごうマークに愛着があるのかも。
そちらは店じまいのとき所用で行けなかったから心残りで、今回は見ておきたかったのかも。
本当心斎橋筋あたりは移り変わりが速いですね。
私もお上りさんよろしくキョロキョロしてしまいました顔(汗)
Posted by せれまま at 2009年09月02日 00:03