2009年08月16日

五箇山 菅沼集落

帰り途、北陸道から五箇山集落を見学してゆくことになった。

天気予報を見ていて、そこが唯一台風の影響を受けていなさそうな地域だったからというのもあるが、2009年フランスミシュランの旅行ガイドにて最高峰の3つ星観光地に選ばれたところ。せっかくここまで来たのだから見ておきたい!

というわけでやってきました。国道を下りてすぐのところにあって富山側からのアクセスはとても便利。

妻入りの茅葺き屋根が8戸田園の中にたたずんでいる。本当に小さな集落が世界遺産です。

IMG_0217.JPG

IMG_0001.JPG

ちなみに「妻入り」というのは切妻屋根の家を上空から見て、長方形に見立てたら短い方を間口にするのが妻入り、長い方を入り口にするのを桁入り(平入り)といいます。

家の入り口が妻側(合掌造りの手を合わせた方「妻入り」構造なのは菅沼集落のみで、その他の地域は平側(屋根が見える方が正面)に入り口のある「平入り」構造となっています。

合掌造りは一見すると、有名な白川郷、菅沼、相倉、荻町の同じつくりになっているようですが、その地域ごとの特性を生かした建築になっています。菅沼、相倉地区は切妻造りの茅葺き屋根の勾配は若干急になっています。

これは、同じ豪雪地帯といっても、五箇山地方の雪は湿気を多く含み重いため、少しでも屋根から雪が落ちるよう考慮されています。 また、破風(茅葺き屋根の端の部分)が丸みを帯びていることも特徴のひとつです。
 
なんてウンチクはおいておいて、世界文化遺産を楽しく見学。犬たちも同伴可能です。

IMG_9980.JPG

IMG_9971.JPG

IMG_0216.JPG

IMG_0221.JPG

犬たちにとってはユネスコ世界遺産もお散歩場所の1つ。

溝で水遊びするセレナ

IMG_0222.JPG

昔なつかしいポスト

IMG_9987.JPG

あっという間に村の外れに出てしまう

IMG_9991.JPG

お土産ものやさん

IMG_9966.JPG

5:00に駐車場が閉まるが、村はずれの食べ物屋さんだけ開いている

IMG_0238.JPG

ひさご形に入ったうどん、名物のお豆腐が美味しい。

IMG_0239.JPG

上が与八から見た景色、

IMG_9976.JPG

参加してもらったご家族も、読んでくれた人もお疲れさまでした〜

ニックネーム てんてん at 12:17| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旅行、楽しかったですね〜!
ご一緒できて嬉しかったです♪
ありがとうございました〜!
帰りは五箇山に寄られたんですね〜♪(*^_^*)
白川郷とはまたちょっと雰囲気が違って、
ステキなところですよね〜!
私もまた行きたいな〜〜っ

ハロホリの写真をたくさん撮ってくださって
ありがとうございます!
パパと一緒に見させて頂きました〜!(=^・^=)
綺麗な写真を見て、また余計にカメラが欲しくなったみたいです〜^^
Posted by ハロママ at 2009年08月16日 14:10
ハロママ>

こちらこそ忙しいところ、おつきあい頂いてありがとうございます。
ご一緒できて本当嬉しかったわ。
天候だけちょっと残念だったけど、あれぐらい陰ってたほうが犬には過ごしやすかったかもですね。

五箇山時間があればもう少し奥の相倉地区まで足を運んでみたかったけど、時間足らずで残念。
またのお楽しみにとっておきます。

写真アルバムまだ整理が終わってないのよ。
ブログに載せきれなかったのをUPしたら連絡するから、気長に待っててくださいね
Posted by せれまま at 2009年08月16日 22:59
お疲れ様でした!大家族の長旅でご家族のスタミナにはびっくりです。滅多に会えない(ブログだけど)万作君にも会え、パンチの兄弟を生で見れ感激でした。セレナ母さんありがとう(*^^)v
Posted by nori at 2009年08月17日 10:49
noriさん>

お疲れさまでした。
移動は遠かったけど、私は手足も腰も痛くならなかったのよ〜(パパと違って運転をほとんどしていないせいもあるけどね)
犬たちは移動中にしっかり睡眠をとるので、SAではすっかり元気になって翌朝早くから騒がしかったです。
スタミナというより、何度も繰り返しているうちにONとOFFの切り替えがうまくなりますよ。
パンチ会えてうれしかったな。
またいつか会えると良いんだけどね。またいつか皆でお出かけ企画しましょうね。
Posted by せれまま at 2009年08月17日 23:08