2009年07月15日

テントの傍らで 2

親子再会。至極あっさり。

IMG_0111.JPG

セレナは同じ教室にいる子供たちは皆良く覚えていて遊ぶのだけど、暑くてそんな気分にもならないのだろうか?

ダイちゃんは小柄だったイチにも、体高は抜かれてしまった。
せれなっこは皆足長でデカイのだ。

ボーダーコリーの雌としては決して小さくないダイちゃんだが、写真では小さく見えてしまう。

IMG_0060.JPG

愛相の良いイチ。抱っこも大好きだ。

IMG_0129.JPG

顔つきは育ての姉でもあるダイちゃんに似ている気もする
(義姉妹だから?)

IMG_0109.JPG

わが家に残った野生児ぼたんと違って、トレーニングの進度は早い。
今回はCD2の受験。

でも肝心のイチの受験の画像はナシ。ちょうどセレナの検分時間と被ってしまったから。

わずか7分の検分時間と、イチの出陳が同じというのは悔しい。顔(え〜ん)

いっちゃんは常歩行進中の作業で失敗してしまい、ダメだったみたい。練習では完璧だったのになぁ。

まだまだ若いから次の機会を楽しみに待っていよう。

どんな形でも、うちから出した犬の成長ぶりが見れるのは、繁殖者としてとてもうれしいことだ。

イチの選択課目の1つ。抱っこ。ぼたんもいつかやってみたい。

IMG_0067.JPG

IMG_0068.JPG

【日記の最新記事】
ニックネーム てんてん at 14:06| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、
ダッコ、

結局練習もマスターも、




してへん・・・
Posted by at 2009年07月15日 21:53
父>

ダッコは憧れなんですよね。
セレナはやろうとして、体当たりされてこちらが吹っ飛んだし。
ダイナは嫌がって大人しく抱かせててくれないし。
せれっこでは陽ちゃんが出来ると聞いたので、ぼたんには教えてみようかなと思ってるのですが。

これ以上巨大化したらやはり無理だろうなぁ
Posted by せれまま at 2009年07月16日 00:18
大型犬の抱っこは大変でしょうね。
スズも競技科目の抱っこはしますが、普段は抱かれるのが余り好きではありません。
自由気ままが良いみたい。
Posted by スズまま at 2009年07月16日 08:22
抱っこほんと憧れです〜ぴかぴか(新しい)
どうやって教えればよいのか・・・
良い方法あるのでしょうか・・・?顔(汗)
Posted by てん&かいママ at 2009年07月16日 21:50
スズまま>

確かに飛びつかれたとき、しっかり抱きかかえることが出来ないと犬が不安になるので、大型犬は力のある人向けなんでしょうね。
BCは体の大きさのわりに身軽だから、上手く教えるとカッコ良いからどの犬も一応努力はしてみるのですが。
大きさの上では適したダイちゃんはべったりすり寄るのは好きだけど、猫みたいにきまぐれ。
ぼたんは日々巨大化してるし、飛びついてもセレナと同じで顔を覆い隠すほど飛ぶので目の前が真っ暗になります。。
Posted by せれまま at 2009年07月17日 06:51
てん&かいママ>

普通の方法でやるなら座った姿勢で犬が体に手をかけるところから始めるのが良いのかな?
手をかけるようになったら、しゃがんで膝に乗るように・・・と少しづつ高さを上げてゆきます。
でもBCぐらい背丈があったら、何かで飛びついた拍子に抱き上げてやる、ぐらいのことを繰り返すだけで抱っこが好きになることも。
しょいあげるので、最初は膝とか使って犬のお尻を保持してやると抱えるのに失敗しにくいです。
Posted by せれまま at 2009年07月17日 07:00
いっちゃんのママさん凄い体力?腕力?脚力?
ほぼ19キロ(多分)の犬もトレーニングで抱っこしていますがプルプルです。こういう抱っこは筋力がなくてはできませんね。ママさんの足のバランス・・すごっ!
Posted by nori at 2009年07月24日 11:57
noriさん>

パンチを抱っこ出来るなんてすごいわ。
セレナも19キロだから今親子で一緒ぐらいの大きさかな?
飛びつかれると衝撃に耐えられないから、見送りになった課目です。
ぼたんはまだ16キロだから何とか・・・抱え上げられそう。
筋肉つけて私も頑張ります
Posted by せれまま at 2009年07月25日 00:34