2009年07月15日

仙台アジリティークラブ 1日目

朝から非常に良いお天気晴れ

今回の課題はダイちゃんは何が何でも完走(クリーンランではない)。

とにもかくにも、ゴールバーまで辿りくことだ。

JP(ジャンピング)一度は、とても一度のコースとは思えないぐらい難しく(ダイちゃん的に)、コース検分した時点で断念。

どこのバーまで辿りつけるかということだけが関心時に。案の定半分までしか持たなかった。

AG(アジリティー)一度は基本的なコース。

IMG_0071.JPG

何とか完走してくれ〜。祈るような思いでリンクへ。



超・安全のろのろ走行で、ふらふら、満身創痍ながらもゴールへ。やった〜!

JPでは完全に後方彼方へ指導手置いてきぼりをくらわせたダイちゃんだが、AGは聞く耳を持って、傍らを走ってくれた。

のろのろ安全運転、見る人によっては後退かもしれないけど、タッチを全部踏ませて、魅力的なものを見つけても勝手に走らないようにさせる。

ここまでが本当長い長い道のりだったのだ。

苦節○年、やっとスタートラインに立ったという感じです手(チョキ)

===

セレナ

JP2 
私自身が間違った障害へ指示を出して失格もうやだ〜(悲しい顔)

AG2

指示遅れ。1本落下させてしまった。ごめん。

というわけでセレナには申し訳ない結果となりました。


ニックネーム てんてん at 08:38| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント