2009年06月22日

滋賀トレーナーズ

久しぶりのドラハでの競技会。

この時期に訓練に出すのは初めてだ。

セレナは到って孝行娘で9月から競技会に出始めて、5月の四国でG.T.CHに上がってしまった。

暑い6月まで頑張ることはなく、夏休みはのんびり水遊びに耽って良かったのだ。

でも不肖娘@のダイナは残念ながら、そういうわけにゆかず6月も修行が続く。いつまでも小さい時のようなわけにはいかない。

puras-006.jpg

さてダイちゃんの結果はいかに。


なんて引っ張るほどもなく大撃沈でした。

ダイちゃんはいつもはドラハの建物を見ると喜んで、尻尾を90度立ててぐいぐい引っ張りながら向かうのに、今日はいつもと雰囲気が違うのを察して、耳がペタンと寝ている。まるで動物病院に行くときのよう。。。

案の定、尻尾はだらんと力なく落としたまんま。朝、なるべく早い時間に出したのだが、暑い、寒いとかいう以前の問題で、ダイちゃんは全くやる気なし。

決定的な失敗は「紐なし脚側行進」のとき、常歩行進の作業と勘違いしたダイちゃんが白線上で伏せてしまったのだ。にもかかわらず、私はコーナーを曲がるときまで気がつかなかったこと。

競技会になると、出来るだけ犬の動作を見ないのがヨシとされるから、不安になっても普段犬は見ません。
ダイちゃんは然程気が進まない訓練の上、普段と違う指導手態度に余計びびるみたいで、通常しないような行動をしてしまうようです。

他にも沢山失敗を重ね、規定課目はぼろぼろ。かろうじて自由科目は持ち直したものの、結果は90.0/100
ポイントには遠く及ばない。

この結果も自由課目が29.7/30ついているからで、規定課目は60.3/70しかないのである。

セレナのときにはあんなに簡単に手に出来たT.CH.Pがなんと遠いことか。はぁ〜顔(汗)

ニックネーム てんてん at 00:10| Comment(2) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初に来た子が優秀だとあとは人も犬も大変です。(笑)
ダイちゃん頑張れ。でもダイちゃんはスズと同じで服従競技には向いていないかも?

Posted by スズまま at 2009年06月22日 08:02
スズまま>

ダイちゃんは本番に弱いのかなぁ。ふらふら
練習は嫌いではないようなんだけど。時間もお金も限りがあるから、どの犬に重点的に何を配分するか考えないと。
本当上の出来が良いと、人も犬もないものねだりで苦労します。
Posted by せれまま at 2009年06月22日 21:12