2009年04月29日

ぼたんとトレーニング

クリッカーってご存知ですか?

クリッカーは、犬が学習中の動作をした瞬間を音でマークして伝える道具です。

最初、クリッカーの音は何の意味も持ちません。

ところがクリッカーをならす度にご褒美を与えていると、犬は「クリッカーの音=ご褒美」の意味を理解するようになります。

===

最初は出来るだけ沢山クリッカーを鳴らす方が、犬が仕組みを覚えやすいので、少しでも好ましい動作をすれば鳴らし、どんどん餌をやります。犬がこちらを見た、クリック。前で座った。もちろんクリック。並んで歩いた。面白い動作をした。伏せた。なんでもOKです。

もっと省略したければ、何度か鳴らし、そのたびに餌を与えるというイージーな方法でも良いようです。

しばらく続けるとクリッカーの音=餌を意識するようになるので、それから自分の教えたい動作をマークしてゆきます。

===

たとえばぼたんに「お手」を教えるとします。
ぼたんが前に座ったら「クリック」そしてしばらく観察します。ぼたんが焦れて「こちらに両手をかけた」クリック。立ち上がった。これは放置します。座って手を地面から持ち上げかけたら「クリック」。

最初犬はわけがわからないので、すぐセッションは終了します。

翌日も同じように繰り返します。座った。クリック。手が上がった。クリック。何度かやると手をあげると餌が出るのを理解するので、上げるまでの時間が短縮されます。するとすぐクリックするのを止めて、次の動作を待ちます。

すると、犬はどうしたらクリッカーをならすことができるのか(おやつをもらえるか)を自分の頭で考えるようになります。

すぐ上げる以外の動作、こちらによる、腕をつかむ、クリッカーを触ろうとする、長く上げる、別の手を上げる、全てOKです。偶然お手が成功したらジャックポットと言って、パチンコの大放出状態で沢山褒めます。そして欲張らずやはりすぐ切り上げます。

競馬で大当たりしたとき、やめられなくなるのと同様に、犬も大幸運な事態はよく記憶します。次は望む動作に近いことをもう少し短い時間で引き出せるようになります。

成功し続けるようになったらコマンドを添え、完成形に近付けてゆきます。家など狭い場所で楽しみながら、芸を教えるのには便利な道具です。300〜500円ぐらいで売ってます。

というわけで、ぼたんにお手を教えてみることにしたのですが。


<引っ張り娘ぼたん、セレナの血だろうか。。。>

hiparu04281.JPG

<ぼたんといえば、この色。中国の長安ではぼたんの花は金持ちの象徴で、裕福な人が栽培することが多かった。科挙(中国の官吏登用試験)に合格した人は、合格すると長安中の金持ちの御宅を訪ねてぼたん鑑賞ができるという特権があった>

botanbohana04263.gif


ぼたんが手をかけるところはすぐ出来ました。でもどうしても次の動作で立ち上がってしまうのです。

う〜む、ちんちんの方が良かったか。ちんちんなら競技種目にあるから、役立つのだけど。

それもクリッカーを鳴らすタイミングが悪くて、ぼたんが立ち上がって、つかまり立ちして一緒に歩く、という別に教えたくない芸が身についてしまった。

これはこれで面白い芸なのだけど、ダンスにでも出ない限り役立たない。

魔法のクリッカーとまで呼ばれ、世界中に愛好者がいるが、なかなか望むとおりにはならないものだ。




【日記の最新記事】
ニックネーム てんてん at 01:10| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、クリッカーそういう風につかうんだ。
読んでいると、タイミングが難しそうですね、というか
コマンドってとにかくタイミングが肝なんですよね。
うちは、頑固なので、もうあきらめてます。
ちっぽけなおやつを目にすると、俄然張り切るリンさん。
あったまくるのよね〜だから、ときどきダマします、♪

ボタン、大胆な切り取り方といい、配色がスバラシイです。
Posted by kindo1959 at 2009年04月29日 13:26
懐かしい<^^>

元々はイルカの訓練じゃなかったっけ??
うちの場合、モノにならなかった、
っていうか続けなかった。

http://nakayasp.ld.infoseek.co.jp/clicker1.jpg

http://nakayasp.ld.infoseek.co.jp/clicker.html
Posted by at 2009年05月02日 05:56
kindo1959>

クリッカー色々使えるみたいなんだけど、我が家では一発芸的なものを教えるのに専ら使ってます。
覚える犬に負荷がかからず、お互いお遊び気分で出来るから。
(今回のように予定していたのと違う動作を覚えてしまうこともままあるけど・・・)
オヤツだろうと、オモチャだろうと、張り切りマンになって一生懸命する子は色々便利だと思う。
ちゃかちゃかして落ち着かないという人も居るだろうけど。。。
ぼたん、褒めていただいてありがとうございます〜。櫻とかと違いちょっと人工的っぽい色合いで
そのままだといかにもベタな感じなので、カットだけ普段と赴きを変えてみました。
Posted by せれまま at 2009年05月04日 13:23
父>

もともと強制の利かないタイプの動物にも有効、ということでイルカを初めてして、沢山の海洋動物のショーや、サーカスで芸を披露する動物にまで使われているみたいですね。
クリッカー私も普段は使わないほうが多いけど、時たま思い出したように出してきます。
今使っているのはセレナが6ヶ月の頃、躾教室の先生にもらったもので、8年もの。
0円の投資の割りに元はとれているかな
Posted by せれまま at 2009年05月04日 13:29