2009年04月01日

中国ブロック競技会

引き続き春らしい良いお天気に恵まれました。

nanohana2.gif

でも今日に限っては寒いぐらいの方がうれしい。

それはセレナが未だに冬毛の抜けない分厚い衣をしょっているからです。少しでもコンディションを良くしたい。。。

ブロックの出陳はセレナだけ。
未だに安定した走りとは言えないダイちゃんに使うには、ブロックの出陳費用は高すぎる。近いうちにクラブ大阪もあることですから。
でも今回はセレナにしてもドブにお金を捨てる覚悟、いえ回収見込みの薄い勝負です。

出陳科目は「オビディエンス2」

セレナにとっては難関です。


昔、模試などを受けると「志望大学(高校)合格見込み判定」という欄がありましたよね?志望校をいくつか記入しておくと、志望校ごとにアルファベットで合格判定が出ます。
A…合格率90%以上(まず大丈夫)B…80%程度(妥当ライン)C…(努力目標)D…見込み薄、E…不適当ぐらいだったような覚えがあります。

今回はこれでゆけば”D”ぐらいレベルでの挑戦顔(汗)

何ゆえにこの状態で出陳したかというと理由は3つ。

1つ目…気候

少し肌寒さの残るこの時期は犬にとってベストシーズン。

2つ目…場所

出来るだけ近い場所で開催するときに出したかった。遠征ともなれば人も犬も輸送だけで疲れるので。行きなれている場所は何かと心強い。

3つ目…雰囲気

開催場所は広々した河川敷で、駐車スペースも待機場所も余裕があります。そのためか人も犬も殺伐とせずのんびりした雰囲気。

失敗したってまた出せば良いのです(お金はかかるけれど)
今回出して要領をつかめば、秋の近畿ブロックぐらいまでには調整できるでしょう。というわけで、多少(相当)無理を承知で出陳となりました。

ニックネーム てんてん at 07:00| Comment(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント