2009年03月31日

岡山TRクラブ (災厄だらけの日)

先週から連続で2日開催の大会。
今回の開催場所は岡山。会社から帰って仕度を済ませ、寝たのが1時半。
2時間うとうとして家を出発したのが3時半。
3時間あれば開催地に到着する予定ですから、コンビニで食料を買ったり、途中の
SAによっても7時過ぎには着けるはずでした。

ところが2時間の睡眠では寝覚めが今ひとつすっきりせず、ぼんやりしたまま運転
していたためでしょう。
環状線で乗り換えのはずが前のタクシーにくっついていってそのまま出口を降りて
しまったり、阪神高速から中国道への乗り換えを間違ったりで、せっかく余裕を
もって家を出たはずなのに、兵庫県にある三木SAで車を停めた時点でナビの到着
予定は7時00をとっくに回ってました。

三木のSAにはドッグランがあり、同じく寝ぼけ眼の犬たちを少し運動させることが
出来ます。この時間なら会場到着したらすぐ受付して検分開始でしょう。
散歩させる時間はとれそうもないと判断して犬たち少しばかり遊ばせました。

目覚ましのためにコーヒーでも買って朝食をとるか、と思い家から持参したパンと
財布を持って車を降りましたが、腕時計を見て断念。お手洗いだけ済ませて、すぐ
会場へ向かうことにしました。

兵庫県をそろそろ通り過ぎ、会場まであと50キロぐらい、会場の仮設トイレは
いつも混んでるから降りるICの手前PAでもう一度お手洗いに行っておこうかな〜
と思って停車させて座席を見ると財布がない。
えっ、えっ、え〜っ?!

三木SAに忘れた?!かれこれ30分〜40分以上も経過しています。
どうしよう?三木SAに電話しなくちゃ、と思って携帯を見ると充電がきれかけ・・・。
そう、木曜日に自分の携帯を水に落としたので修理に出し、代替機が渡されていたのです。

まさかそんな早く充電が切れるとは。。。悪いときには悪いことが重なるものです。

とそんなこんなで災厄の日がはじまりました。
そのあともず〜っと災難は降り注ぎます。

興味のある方はこの先もどうぞ。

serena0322.JPG

DW0322.JPG

セレナの写真はクラブ岐阜の大会でダイちゃんの親戚’Sさんに撮っていただいたものです。
お写真ありがとうございます。

売店の人に理由を話し、売店の人の好意で三木のSAに確認をとってもらいました。

財布は幸い親切な人に拾われたらしく、売店に届いていました。現金がなくてはこの先
食べることも泊まり先に行くことも出来ません。すぐ取りにゆくことに。
そして大会事務局に遅れる旨連絡を入れました。
(切れかけの携帯で電話したので通話の途中で勝手に電源が落ちた・・・。
その後友人が会場に着かないのを心配してかけてくれたそうですが当然繋がらず)

下りのPAから次のICから降りて、もう一度上がりのレーンに入って三木へ引き返して
さらに三木の手前のICで降りて、三木の下りのレーンに乗り直し。
これでは幾らETCの通行料金が1000円に値下げなっても意味ありません。

普通に行く距離200キロ+100キロ以上走り会場へ到着。もう走る前からへろへろです。
急いで本部テントで受付。出陳簿とッゼッケンを受け取ります。

今日は確かセレナが二度、ダイナが一度アジリティーだったな。。。と思っていたらダイナ
はCD2(家庭犬訓練の部)にエントリーされてるではありませんか?!

そういえば、アジにするか、服従にするか、迷ってダイナは2枚用紙を書いたのです。
迷った末、リンクの移動を考え、アジだけにしたつもりでしたがどうも現金書留を送る際
CD2の方のエントリー用紙を入れてしまったようです。
しまった、全然練習してない。。。

まぁこんなにバタバタでは一度、二度の重複出陳より、好きな時間に出せるCDの方が良い
かも。会場は3リンク制。当然セレナの出る二度クラスの検分は終了しています。
でも検分なしで走るのはツライなぁ〜

スチュワートの先生に事情を話して何とかならないか交渉することに。
ミディアムクラスからラージクラスに変わるとき、バーを上げたり、ロングジャンプを
増やすため少しだけ進行が止まります。その間なら一度だけ検分に入っていいよ、という
了解をとりつけました。

ミディアムクラスが終わった後、大急ぎで検分に。周囲の「あの人何?」という視線が痛い。
大急ぎでコースの流れだけさらって退場。

セレナの出番は終わりの方ですから、前を走る犬は沢山いるのでそれを観察することに。
セレナの番号は504番、終わりから数えて6番目。
一番最後のページ見開きは2001年、2000年12月、10月、9月、8月と生まれ月順になっています。
トリととるのは98年生まれのクッキーちゃんでした。

JP2は旋回が続き、セレナ的には好みのコースです。
検分は1回きりでしたが何とか完走させてやりたいもの。
目を皿のようにしてほかの犬の動きを見ていて、何とかなるかも、と淡い期待をかけたのです
が。。。覚え方がやはり甘かったらしく途中でコース忘れ。最後隣接していた16番のバーと17番
のバーを間違えて17番を指してしまいました。途中でアッと思いましたが、セレナは指示通りに
飛んで失格。。。ごめんよ。セレナ。

serena03222.JPG

出陳簿が年齢順になっていたのは最後にシニア犬表彰があるからでした。
セレナより年上なのに元気に走っているクッキー。
見習わばなければ。

そのあとすぐAG2のセットが組み立てられてゆきます。
場内放送で、まだCDに出陳していない犬の番号が流れています。
そこでダイちゃんの出陳番号が読み上げらました。早くCDの会場に来てください〜とコール。
AGの検分が終わったら行くから、暫く待って下さいませ。内心手を合わせておく。

検分は5回に分けて、ミニからラージへ。出陳番号順で組み分けされています。
セレナは当然どんじりの組。

検分終了後、ようやく時間がとれたのでダイちゃんを連れて、CDのリンクへ。
先ほどまでは誰も並んでなかったのに、Bリンクの前には行列が出来ています。
重複出陳で番号をコールされた人が出しにきたのでしょう。
皆今これを出さないと、アジリティーに専念できないのでとにかく早く出したい。

となったらゼッケン番号順です。ミニクラスの人の方が出番まで間がないのですから早く出たいのは当然で、その気持ちは重々わかります。

セレナの出陳番号の遅さにより一番行列の後になったダイちゃん。八の字くぐりや、回れなど教えて時間つぶししていましたが、並びだして、20分たっても30分たっても出番がありません。1時間以上かかってようやく出番が巡ってきました。

ただもうその頃にはダイちゃんの集中力を維持するのは無理でした。
ダイちゃんは常歩行進中の作業、伏せと座れで失敗。10科目で2個失敗したの
点数は見る気も起りませんでした。

ダイちゃんで思いっきり凹んだ後、最後セレナのAGへ。
どんな状況でもしっかりお仕事するセレナ。しっかり走ってPR。

災厄からはじまって、最後はちょっとラッキーで終わったかな。

終わりよければすべてヨシということにしよう。


serena03221.JPG

nanohana.jpg

ナナちゃんと並んで

serenana0328.JPG



ニックネーム てんてん at 01:03| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先ずはセレぽんPRお疲れ様!
しかし、災難続きでしたねえ。先般の風邪がまだ完治してないのでは?
我が家のワンたちは(私はすでに1月ほど見てませんが)1ヵ月後に控えた拷問を知る由もなくのんびりくらしております。Fayも服従をいれていますが、結局競技会にでれるわけでもないので細部は適当になっているようです。
まあヤツはロックのように機械のような正確さではなく、伸びやかな性格でやってくれればいいかなっと。
やっとこちらでの住居がきまりました。ボー*2なのにアパートの3階です。如何に犬にとって住みやすいといっても、やはり犬OKの賃貸は比較的少ないかったです。
しかも新築、セレだったら危険かも?
まあ、Fayも壁紙をはがしてしましましたのでちょっと不安ですけどね
Posted by ロック父 at 2009年03月31日 06:03
ロック父>

おはようございます!
セレナにおめでとうをありがとう。
私にとっては災難だらけの出来ごとですが、ある意味単なる準備不足、注意不足から来たところもあります。
会場に着いたときなどはもうボロボロで、なぜ遅れたのか説明してるうちに、涙ぼろぼろ。自分の情けなさでたまらなくなったぐらいですからもうやだ〜(悲しい顔)

当地での暮らしもそろそろ慣れましたか?
落ち着いたらぜひメール下さいね。ボー*2はアパートでの暮らしになるのですね。
でもあちこちにある公園でのびのび出来るし、休日連れてゆく場所も沢山ありますから、きっとワンたちにとっても不足はないのではないでしょうか。

壁紙剥がし、Fayちゃんはするんですね〜。セレナは壁紙では済まず、壁そのものや窓や窓枠などを破壊したことがあるんですけど、それも若気の至りということで今はまぁ大人しいものですよ。

ぼたんは家の破壊にはあまり興味がないようでもっぱら脱獄?ケージ破壊にのみ励んでおります。
Posted by せれまま at 2009年04月01日 07:53