2008年09月02日

室生寺を訪ねて 奈良検定体験セミナー

かつて高野山、大峰山、修験道上はもちろんのこと、ほとんどのお寺は女人禁制でした。

女の人の参拝を受け入れてくれる数少ないお寺の一つが室生寺。

初瀬詣では、ほとんど家から出ることがなかった女性がお寺参りの名前を借りて堂々と旅行できる楽しい行事。更級日記の例を引くまでもなく、紫式部も清少納言も皆ウキウキ気分でお出かけしたようです。

kaidan0831.jpg

mon0831.jpg

hasi0831.jpg

山中にあるため、木造建築にしては珍しく焼失を免れ、お堂のほとんどは未だに創建当時の面影を留めています。中には国宝の仏像がぎっしり入っている。本尊は現在は釈迦如来だけど、出来た当初は薬師如来だった説が有力。

kondou0831.jpg

kondou08311.jpg

入江泰吉の写真で有名な最も小さい五重の塔は、落雷による被害で大破し、これは近年再建されたものです。昔見たときよりカラフル。

murou08313.jpg

tou0831.jpg



室生寺といえば石段。春なら石段の傍らを石楠花が彩るところですが、あいにく葉ばかり。奥の院まで歩くと、金堂から片道30分ほどかかります。境内に沢山茂るシダ類は暖地性シダ群といい、国の天然記念物。

isidan0831.jpg

ただ昔日女性の足で登るには相当大変だったかも。
ゆっくり山道を歩いてゆくと、室生の里が遠くに見えます

sato0831.jpg

murou0831.jpg


ニックネーム てんてん at 00:13| Comment(8) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなに美しい写真を見たらぜひ行かなくては。
シーズンは混むのでしょうか?
Posted by スズまま at 2008年09月02日 08:18
石段、結構ありますね〜〜^^
室生寺はまだ行ったことがないので、行ってみたいな〜〜
検定はいつ頃ですか〜?
頑張ってくださいね〜♪
Posted by ハロママ at 2008年09月02日 12:28
紅葉の時期はさぞかし美しいでしょうねえ。

検定、頑張って下さいね〜。
Posted by アーロン卿 at 2008年09月02日 20:40
わぁ、大学時代から室生寺に行きたくて、いまだ行けておりません。
せれままさんの写真を見て、またまた行きたい気持ちが増しました♪
奈良に住んでる間には行かなくては〜!と思います。
しかし、階段が・・・(・・;)
お寺って落ち着きますよね、まわりの自然も(^^)
人が少ない日に行きたいと思います。
Posted by ナナの家族(ナナ姉) at 2008年09月02日 21:26
スズまま>

春秋のオンシーズンはやはり混みますね。
でも境内がゆったりしてますから、適度に人が散らばるので”ぎゅうぎゅう”ということはないと思います。
セミナーを受講した人は40人ばかり、金堂の中でも本陣と呼ばれる仏様の置かれた場所のすぐ前まで行かせてもらったのですが、広くないスペースに他の参拝者の邪魔にならないようにと三角すわりで昔の小中学生の朝礼のような状態で座って講義を聞きました。暑かったです顔(汗)
Posted by せれまま at 2008年09月03日 08:51
ハロママ>

ここの石段は確か380段ぐらいだったと思うのですが、奥にゆくほど、高さのある大きな石を登らないとゆけないので、昔の女性がそこまで行くのは相当大変だったかも。行くのならウォーキングシューズにGパンが良いかもしれません。
検定は年に1回なので今年の分はもう終わったのです。セレナの出産予定日の3日前だったかな?落ち着かない気分で集中出来ず落ちちゃいました(笑)来年は年明けすぐの日曜日です。
Posted by せれまま at 2008年09月03日 08:59
アーロン卿>

ここは春夏秋冬四季を通じて様々な魅力をもつお寺で、写真家の入江泰吉氏も好んで訪れたお寺です。昔から女性参詣者が多かったせいか、春は石楠花、夏は百日紅が境内を覆い、秋は紅葉、冬雪の中の室生寺は最も趣があることで知られます。昔は山中のウネウネとした道を行かなければならなかったのですが、今は便利になりました。それとともに心無い観光客が増えているらしく、お寺の警護が厳重になっていて、昔ののんびりした様子を覚えている人には少し寂しいです。
Posted by せれまま at 2008年09月03日 09:11
ナナの家族(ナナ姉) >

同じ奈良県内にあると思うと、何時でもゆけるわ〜と思うので、意外に観光名所って回らないですよね。私も少し前までそうだったかも。
でも昔からあって変わらない、不変だと思ってた多くの奈良の名所旧跡も、年々かわっています。室生寺は山中にあって、往時のままの雰囲気をとどめるお寺だけど、本堂は現在大修理中でお堂は養生シートを足場に囲まれてるし、五重塔は、記憶の中のものでなく近年修繕再建されたものだし、カラフルな山門も彩色が施されたような気がする。
何時までも変わらないものなんてやはりないので、室生寺も機会があれば是非行ってみてくださいね〜。近くを流れる川は浅く綺麗だからナナちゃんの川遊びにも良さそうですよ。
Posted by せれまま at 2008年09月03日 09:25