2008年06月03日

ハンドラー講習会

以前近畿インターナショナル展で、何も知らずにダイちゃんを引いた私。ダイちゃんを綺麗に見せることが出来ず、ダイちゃんはクラス戦で負けてしまいました。

080511day.jpg

ヨシ、今度引くときはもっとマシなショーイングをするぞ!ということで講習会で基本を教えてもらうことに。

と言っても、本人が出ていたので写真は全然ありませんが・・・

今日パピーデビューのFayちゃんと一緒に。

faybota2.jpg

faybota2.jpg

3頭で撮れるか?何枚も失敗した挙句の1枚

rockfaybota.jpg

参加してます。よければ押してね

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








Fayちゃんと遊ぶダイちゃん、遠目で見ると親子みたい?

faidai.jpg

faydai2.jpg

faydai0601.jpg

さて講習会ですがなんとタダ!
これは良心的ですね。20名先着締め切りです。ただあらかじめ電話で申し込むのでなく「ハンドラー講習受付開始!」のアナウンスと共に、皆ダダッと申込に行くのです。出陳受付がほぼ一段落した9時半ごろ、アナウンスが入り、無事申込み終了。用意するものは犬と、ショーリードだけです。

クラス戦が終わり、グループ戦に入るまでの時間30分ぐらいかな?大きな犬組と小さい犬組に分けて基本を教えてもらいます。

私の場合はリードの持ち方から。
訓練の癖でつい弛ませることの多いリード。ショーの場合は顎から耳の下にリードを通し、上に吊り上げます。ここでキチッと動かないようにしてから、初めてスタックに入ります。

前足から肩幅同じ間隔になるように、垂直に降ろしてゆきます。これが簡単そうに見えて難しい。大体犬を上から見下ろすと垂直になってるかどうかなんて見えやしません(BCの毛は沢山あるから下の様子なんてわからない)

前足が終わると後ろ足です。後ろ足も膝が地面と垂直になるように引くのですが、後ろ足を引いてゆくと犬はしんどいので動きたがります。それでもスタックがキッチリしてれば犬は動けないのですが、ついつい後ろ足の位置に夢中になると、首を上げる作業がおろそかに。難しいなぁ。。。たらーっ(汗)

足を引く作業に夢中になっていると、手の中に納めていたリードがだらだらこぼれてきて、だら〜んと前や犬の顔にぶら下がります。

また手の中にたくし込んでる間に、いつの間にか犬が動いて楽な姿勢に戻ってる〜もうやだ〜(悲しい顔)

なんとか犬を立たせると、またまた指導役のハンドラーから注意が。今回ダイちゃんで講習に出たのですが、私が犬の美点をちゃんと演出していないというのです。ハンドラーの役割は欠点をカバーして美点を強調すること。ダイちゃんの美点を審査員が見たとき、素早くアピールしなければならないそう。難しいよ〜あせあせ(飛び散る汗)

お決まりの3つの走り方(UP&ダウン、ラウンド、トライアングル)これも漫然と走るのでなくダイちゃんと並んで走るより、ダイちゃんの姿が審査員からよく見えるように、人は極端にいうとカニさんのように少し体を開くと良いそうです。

ダイちゃんの場合は姿形と顔のバランスが良いので、審査員の前に立つときも少し距離を置く位置に走りこみ、全体がよく見えるように少し斜めに立たせるとよりアピールできるとのこと。そのときダイちゃんの視線を上に上げると、顔が見えないので視線は常に前方に。。。等々、沢山アドバイスしてくれました。

皆さんとても親切で、一人一人丁寧にその人に合わせてアドバイスしてくれました。ありがとうございました〜

6月ともなれば日差しは夏とかわらない。屋内ドラハといえど暑い〜。涼をとる犬たち

今日は子守役のセレナ

serebota.jpg

セレナもぼたんも子供たちに遊んでもらってご機嫌。忙しい中相手してもらったロック君ご一家の皆様ありがとうございました。

ニックネーム てんてん at 01:18| Comment(8) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちなっちさん精力的ですねえ。
今度はショーですか?
ぼたんちゃんで練習なさったの?
ぼたんちゃんはショーそれともアジ?
Posted by スズまま at 2008年06月03日 08:09
ショーのハンドラー、難しそうですね〜!
そうですよね〜、「欠点をカバーし、美点を強調すること」がハンドラーの役割なんですよね〜
私がホーリーのハンドラーをしたら・・せっかく綺麗に生んでくれたセレナちゃんに申し訳ないような結果に終わりそうですよぉ〜(>_<)
それにしても、無料で一人一人にアドバイスをくれるなんて、本当に良心的ですね〜!

セレナママとボタンちゃんのツーショットはいつ見てもいいですね〜♪
Posted by ハロママ at 2008年06月03日 16:41
さっきは半分しか読まずにとんちんかんなことを書きました。
しかしやっぱりかなり難しそうですねえ。
服従もショーも私には無理みたい。
Posted by スズまま at 2008年06月03日 19:20
お疲れ様でした。
我が家にとってちょっと残念なショーデビューでしたが、ぼたんちゃん・ダイちゃん、せれぽんに会えてFayもロックも我が家の子供も大喜びでした。
にしてもぼたんちゃんおおきいですね。Fayと大してかわらなかったのにはびっくりでした
ロックは久々に愛しのダイちゃんに再会できてうれしそうでした。
オーナーハンドラー難しそうですよね。私がやるわけではないのですが、がんばっていきたいと思います。やっぱり犬の動きがちがいますもんね。これは訓練競技会でも同じ話ですね。
まあ、Fayはまだ立たないのでこれを夏休みの宿題にします。ロックは臭気選別だ!
今度は岡山ですね。お会いできるのを楽しみしてります。ではでは
Posted by ロック父 at 2008年06月04日 00:38
スズまま>

ハイ、今うちはワンゲル係数が上がりすぎて、6月だけで倒れそうな数字です。ショーも訓練もアジもとなると、どれも中途半端な出来になりそうで、きっときっちりした性格の人なら多分手出ししないと思うのですが。
でもいつも人任せばかりでなく、ちゃんと自分でも知識を持っておきたいと思うので、参加しました。いや、でも正直むつかしさを実感したという感じです。
Posted by せれまま at 2008年06月04日 13:30
ハロママ>

ベビー、パピーのクラスは直接チャンピオンポイントに絡まないので、あまり気張らずに出せるんです。ホーリーちゃんが人に触られるのが嫌でなくて、ハロママと一緒に歩いてくれるなら、参加の必要条件は満たしてますよ〜
ベビー、パピーのうちはちょっとした失敗もご愛嬌なので、度胸試しで出されても面白いと思いますよ。ロック父が下で書いているように、近く岡山でありますから、講習会だけでも参加してみてはいかが?皆でワイワイするイベントとして気軽に参加してみるのも面白いかも。
Posted by せれまま at 2008年06月04日 13:42
スズまま>

いや、私にとってもショーと訓練は相反する理論で成り立ってるから、とても難しいです。
ダイちゃんはさわりだけとはいえ訓練を入れてしまってますから、人が傍らに居るときは常に顔を見上げるし、停止するとすぐ座ろうとするから、やはり大変。
Posted by せれまま at 2008年06月04日 13:55
ロック父>

お疲れ様でした&色々教えていただきありがとうございました。
Fayちゃん、青いおリボン良かったですね♪お土産も沢山出来たし。やはり何もないよりあったほうが嬉しいような気がするんですが。ロック父には物足りなかったかもしれませんが。
ダイちゃんと遊んでいると、黒白だから一見母子か姉妹みたいでしたね。ぼたんは膨張色ですから見た目ほど大きいわけではないですよ。でも母犬なみの体にはなるかもしれないですねたらーっ(汗)
臭気選別の段階までセレナを連れてゆけるかなあ。あまりにも覚えなければいけないこと、課題が山積みでそこまで手が回るかどうか問題です。
Posted by せれまま at 2008年06月04日 14:06