2008年05月12日

近畿インターナショナルドッグショー

行ってきました〜。

出陳頭数が1000頭を越えるという近畿圏では年末の大阪インターと並んで大きなドッグショーです。ボーダーコリーだけでも21頭の出陳があります。

それもこの大舞台に大胆にもオーナーハンドラーで挑戦。

果たしてどうなるか(笑)

080511-近畿インター-Dyna-02.jpg

動画は下です。興味のある人はどうぞ
(誰でも参加は出来るという励みにはなると思います:笑)

参加しています。良ければ押してね。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


と言ってももう上の写真のステイポーズで既にヘッポコであることがおわかりですね。

ダイちゃんの体重が全然前にのってません。

後ろ足を引かなはければいけないのですが、ぐるぐる回ることと慣れないショーリードの扱いに気をとられて、肝心のダイちゃんを綺麗に見せるところに頭が回っていません。後ろ足をそのままにしてあるので、重心が6:4ぐらいの割合で前足に来るほうが格好良いのですが、四肢に均等か後ろ気味に体重がのってしまいダイちゃんが小ぶりに見え、背中のラインが綺麗に見えていません。

ヘッポコラウンドぶりを納めた動画があるので、よければどうぞ〜




普段入らないので、リンクの幅の間隔がよくわからず、フェンス(半分はロープが廻らしてあるだけ)にぶつからないことにばかり気がいってなんとなく回ってしまいました。本当はもっと緩急をつけ、大きく、BCらしい推進力を演出しないといけません。

おまけにジャッジがトライアングルで回りなさいと英語で指示しているのですが、私には全て「ラウンド」としか聞こえず、ひたすら丸くまわってました。慣れた人、または冷静な人ならちゃんと聞こえなくても前の人の動作で予想はつくはずなのですが。

そういう有様なので、ダイちゃん自身の出来は悪くなかったにもかかわらず、一番最初のクラス戦で負けてしまうという結果に。

とほほほ。。。もうやだ〜(悲しい顔)

ダイちゃん、ごめんだよ〜。でもいつかまた出ようね。

ニックネーム てんてん at 08:30| Comment(12) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何事も最初は冒険ですね。
オーナーハンドラー良いなあ。
それが理想ですよね。
頑張ってください。
Posted by スズまま at 2008年05月12日 10:35
ダイちゃんきれ〜い!!ぴかぴか(新しい)

オーナーハンドラー・・・

いい響き〜るんるん

また出場して頑張って下さい!Good
Posted by てん&かいママ at 2008年05月12日 13:06
ママのショーデビューですねっ♪
動画のダイちゃん、私が見たら十分綺麗なんだけどな〜!
ショーって難しいですね〜(>_<)
やっぱり一度見てみたいな〜(^^♪
Posted by ハロママ at 2008年05月12日 13:39
オーナーハンドラーって大変ですね。
ショーの世界は全く知らないですがダイちゃんが綺麗なのはわかる(*^_^*)
1度出ておけば次から気をつけることもわかるしまたチャレンジしてね。
Posted by かよりん at 2008年05月13日 09:53
スズまま>

何事も経験ですね(苦笑)
お勉強代だと思って、出陳しました。
オーナーハンドラーが何事にもよらず理想ですよね。でもまだまだダイちゃんは私が引くと、前に出ないし、私の動きに合わせて動くから訓練モードから脱出することが難しい。犬自身がもっと主体的に動くほうが格好良いのだけど。。。
でもショーが良くなると訓練がダメになるし、どちらもやりたいし、欲張りだと犬も大変です。
Posted by せれまま at 2008年05月13日 10:52
てん&かいママ>

ダイちゃん褒めてもらってありがとうね〜
ダイちゃんは私から見れば十分綺麗だけど、ショー会場に集まる犬は皆綺麗自慢な犬ばかりだから大変です。
オーナーハンドラーって、日本のショーでは珍しいかもしれないけど訓練やアジでは普通だし、ヨーロッパではショーもオナハンが基本です。
だからもちろんショーも懲りずに挑戦するよ〜
Posted by せれまま at 2008年05月13日 11:02
ハロママ>

ダイナを引くのは初めてなんだけど、セレナは遊びで引いたことはあるの(全然ダメだったけどね)訓練の進んだセレナはいきなりショーで走らせても、止まった時脚側停座しがちなことを除けば、なんとかなるの。フリーステイで側面・正面とも立止できるし、集中力もある。触診でもフリーステイもままいけるぐらい度胸もある。リードの力に頼る必要がない。ショー向けの体形では全くないけどね。リードの支えがいるダイちゃんとはやはり全然違うかな。
ホーリー君も今ならベビークラスで参加できますよ〜。6千円ほどかかるけど、度胸だめしに一度出してみるのも経験が広がって面白いかも。
Posted by せれまま at 2008年05月13日 11:19
かよりん>

かよりんの御宅だって、みなこまちゃんたちはオーナーハンドラーじゃないの(笑)訓練やアジリティーでは堅苦しく指導手なんて呼ぶけど、英語ならやはり同じハンドラーだよ〜。
ショーの世界って確かに何だか一般の人からかけ離れたイメージがありますよね〜。訓練やアジリティー競技会の方が門戸が広くて、敷居が低いような気がする。でもどんな世界でもとりあえずは覗いてみたいじゃないですか(笑)
別に一般の人は出しちゃいけないという規定があるわけでなし、もっと親ばか自慢で皆バンバン出して裾野が広がれば面白いんじゃないかなと思います。
Posted by せれまま at 2008年05月13日 11:29
うんうん、昔ドラハでショート訓練同時開催の時に小町がまだ生まれてない頃の多紀ちゃんがショーに出てて、その後あの格好で訓練の表彰に一緒に出たことがあったわ。次女さんもオーナーハンドラーだったしそういえば小町はショーのブリードで出された子なんだよね(笑)
Posted by かよりん at 2008年05月13日 16:39
ダイちゃん、素敵〜
オーナーハンドラー・・・
すごいすごい!!
なんだか、見てるだけで感激ですexclamation×2
Posted by chakomam at 2008年05月13日 21:55
かよりん>

おはよ〜。多紀ちゃんは本当に頭いいなあ。訓練とショーとは全く違った動きなのだけど、同じハンドラーで同じ会場で、惑わされずきちんと出来るのはしっかり理解できてるからだと思うの。小町ちゃんはその多紀ちゃんの血を引いてるのだからすごいわ。
そうかあ、小町ちゃんはショーブリードのラブなんだよね。もしアジ会場にショー会場が併設されることがあれば一度出てみますか?
Posted by せれまま at 2008年05月14日 10:58
chakomamさん>

ダイちゃんは綺麗なんだけど、私がドタバタで。
お恥ずかしい限りの動画なんですけどね。
オーナーハンドラーって特別に見えるけど、各地でハンドラー講習会がありますから、習えば誰でも参加できますよ。
是非是非一度チャレンジしてみてください♪
愛犬のショーアップした姿というのも普段と違ってほれぼれしますよ〜
Posted by せれまま at 2008年05月14日 12:50