2008年04月09日

タイゾウの旅立ち

とうとう出発の日が来ました。
手のかかる子ほど可愛いということもあり、仔犬の中でもタイゾウは何かと目をかけていた子犬でした。

taizo0407.jpg

大きな体だけど、体の小さい一加にオヤツをもらおうとすれば突き飛ばされ、大好きなオモチャはボタンに奪取される。それでも懲りずに何度も遊びに誘う、気が優しいタイゾウが大好きで手許に置こうかと最初思ったぐらいです。

taizo04075.jpg

でもうちで養える犬はこれが精一杯。
居ててもタイゾウが我が家で一番の犬になることはありません。
現在はセレナ母さんがトップドッグで当分その座を譲ることはないでしょう。後を継ぐのは牝のダイナかボタンです。牡ではありません。

犬は扱われ方次第で、実力を十二分に発揮出来ないこともあります。
タイゾウは手のかかる犬ですが、手をかけてやれば間違いなく大きな花を咲かせるタイプの犬。うちではタイゾウにセレナにかけたときほど沢山の時間と手間をかけることは難しいでしょう。

タイゾウの物品持来、仔犬なので何回かに1度は足元を行過ぎるけど必ず戻ります。
呼ばれたら必ず来る、大好きなオモチャで人と遊ぶ、今の時点ではこれで十分です。








タイゾウの幸せのため、里親を探すことに決めました。
里親さん候補に来ていただいて次々面接し、随分決定に時間もかかりましたし、不愉快な思いをさせてしまった方も沢山居て誠に申し訳なく思いましたが、こちらも必死でした。さんざん悩んだ末、新潟に送ることに決めました。

参加しています。良ければポチッと押してね

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


人と同行するときは犬は手荷物預かり所から出発なのですが、犬だけ単独に送るときは貨物扱いになります。便も乗客が乗る便ばかりとは限りません。貨物便は様々なものを運びます。もちろん他の動物だって乗っています。2回ワクチンを打って、体調を万全にした上で発送日を決めました。他の犬たちより旅立ちが遅れたのもそのせいです。

意を決して、貨物ターミナルの受付へ。

cargo2.JPG

「タイゾウ、元気で頑張れ、向こうでは新しい家族が待ってるから」

わかってるのかわかってないのか、ガサガサ落ち着きの無いタイゾウ。この姿も見納めだなぁ。

taizo04076.JPG

カウンターで預け、手続きを済ませて、すぐ建物を出て車に戻りました。タイゾウは己の運命を悟ってるのか大人しいものでした。

タイゾウが飛ぶ便は90分後、でも外は大雨、どちらにしても涙で見えないだろうなと思いました。


ニックネーム てんてん at 11:01| Comment(6) | 出産子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん(T_T)
涙が出て来ますぅ・・
ママさんの愛情が痛いほど伝わって来ます〜
Posted by ハロママ at 2008年04月09日 13:19
ハロママ>

私も涙ボロボロで見送ったんだけどね
実はこれ、まだ後日談があるの。
あとで、それをUPしますね。
Posted by せれまま at 2008年04月09日 18:45
あ〜〜、
新潟に行っちまっただか・・・
Posted by at 2008年04月10日 07:43
いい目をしてますねえ。
胸が詰まります。
Posted by スズまま at 2008年04月10日 12:51
父>

そう、新潟なの。さすがに遠いね。
でもオーナーさんが、様子を伝えて下さるので近く皆様にも成長ぶりをお披露目できると思います。
Posted by せれまま at 2008年04月11日 08:28
スズまま>

タイゾウ(今はパンチと呼び名が変わりました)のこの真っ直ぐ見上げる眼差しが好きでした。
優しくて、芯は強くて、好奇心一杯で。
資質を開花させてくれると良いなと思ってます。
Posted by せれまま at 2008年04月11日 08:31