2007年12月25日

スペシャリティーショー動画

ダイちゃんのラウンドの様子です。

きょろきょろと久々に会った私を探し回っています。

もっと普通に目につくところに居たほうが良かったか?
隠れ通したほうが良かったのだろうか?

お時間ある人は見てやって下さいませ

パレードに参加したロビン君と雨の中、記念写真

robin1222.jpg

当地ではロビンパパさん、お世話になりました。
ありがとうございます。




次回からは、隠れていた方が良いかな。

ニックネーム てんてん at 08:00| Comment(4) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい〜☆
立派なショードッグですね〜!
お友達のロビン君も可愛いお顔をしてますね(^−^)
やっぱりショーに出ているワンちゃん達はみんな綺麗ですね〜!!
Posted by ハロママ at 2007年12月25日 07:43
ハロママ>

ロビン君は、ショードッグではなくてこの日は地元の犬としてフェスティバルの行事の1つ、ワンワンパレードに参加してました。
でも血統は紛れもなくショーラインですから、もしショーの道に進んだら大成していたかもしれません。
現在は、オビディエンスやアジリティで活躍してます。ダイちゃんとは少しだけ犬舎がつながっています。ダイちゃんもいつかロビン君のようにオビディエンスやアジリティも頑張って欲しいなあ。
Posted by せれまま at 2007年12月25日 10:25
ダイナちん、素晴らしいショードッグですね〜。
ショーの世界はよく分かりませんが、ハンドラーが止まっても座らないでいられたってことが、オビを見慣れている者としてはすごいのかなあって思います。
Posted by アーロン卿 at 2007年12月25日 20:48
アーロン卿>

でしょう。でも私が引くとやはり脚側のポジションで歩き、止まると当然脚側停座しちゃうのです(笑)ようやくハンドラーが引くときだけは、ギャロップで走らないことと、停まったときはステイすることを覚えつつあるようです。
今のところ引く人によってダイちゃんは使い分けしてる段階なので、オナハンで走ることはまだ出来ないんですよね〜
Posted by せれまま at 2007年12月25日 23:30