2007年10月06日

当麻寺で写仏体験

写仏ってやってみたことありますか?
もちろん私もツアーに参加するまで未体験でした。

でもやってみると、塗り絵みたいでなかなか面白い。
近頃では大人の塗り絵本とかも流行ってるそうですし、右脳の活性化にも良いし、功徳も積める(?)

最初は出来るのかな〜?と自信なさそうな顔をした面々も、いざはじまると夢中になっている様子でした。なんといっても世界に1つ、自分だけの仏さんにご対面できるハートたち(複数ハート)

何だか難しそうだし、おまけに抹香くさそうだし、なんて思ってる人、是非一度機会があれば試してみてね♪

nioumon.jpg

<体験した当麻寺>


見本が壁に飾ってありますが、今日の課題は阿弥陀如来です。他にも勢至菩薩や普賢菩薩さんのシリーズがあるよう。阿弥陀さんになったのは、多分描く線が少なく初心者向けだからと思われます。

syabutu2.jpg

まず描き出す前に神妙にお坊さんの説法を聞きます。とはいえ数名の人(私もですが)時間に間に合うかどうか怪しいので既にフライイングしております。

syabutu.jpg

手や衣の裾、耳、顔のラインなど難しいパーツは練習用の紙が配られています

syabutu3.jpg

私は自信がないので全て練習したのですが、前列の人などは豪快に全て一筆描き。さっさと書き上げて、お庭見物へ行ってしまいました。

syabutu4.jpg

年配の人はやはり筆の使い方に慣れている様子で、1時間以内で全ての人が描き上げて終了。描いた絵は願い事を書いて、お供えへ。またはお持ち帰りすることも出来ます。

tenzyouga.jpg

天井画はここを訪れた画家さんが納めたもの。古いのもあれば昭和、平成のもあります。有名な日本画家も沢山います。最近では片岡鶴太郎のも発見!まだ開いている天井も幾つかあったから、引き継がれてゆくんでしょうね。








ニックネーム てんてん at 08:42| Comment(0) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント