2007年08月22日

大山桝水高原 パパの災難

桝水高原の観光リフトは抱え上げることの出来る犬しかのれません。
(当たり前ですね、リフトなんですから落ちたら怖いです)

2頭なら私とパパと1頭づつ抱っこすれば良かったけれど、3頭ともなると困った。
さすがにセレナとダイナ2頭を安全に運ぶ自信はちょっとありません。

seredai0822.jpg

そこでパパが大きい2頭を連れて、傍らの散歩道から上がることに

papatoinu.jpg





散歩道の途中でリフトが見える箇所があり、パパがリフトに向かって手を振ったのです。
こちらも振り返しました。
ダイやセレナはこちらに気づいてピョンピョン跳ねています。

rift0822.jpg

あの勢いなら余裕で丘を登りきるだろうと思って展望台に到着。景色と千夏を撮っているとパパから「上は無理や!」との電話が。

散歩道はずっと下までついているはずなのに???

聞くと…
こちらに気づいた2頭が千夏と私を探して、一目散に分かれたリフト乗り場へ駆け下りて行き、パパは斜面を転がり落ちたとか。。。

seredai88222.jpg

seredai08223.jpg

優しい一言をかけたばかりに、とんだ災難にあったパパでした。

ニックネーム てんてん at 13:28| Comment(6) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
てんさんの絵から(とくにパパさんのこけた絵)その場の状況がよぉ〜くわかり朝から笑わせてもらいました♪
パパさん、お疲れ様でした顔(笑)
やはり3匹、しかも大型犬を含む場合は大変ですね・・・。
うちは空の11キロでヒーハー言いながら抱っこなのに20キロは無理ですぅ顔(なに〜)
たまに、ドラえもんの「スモールライト」が欲しくなる時があります(笑)
Posted by うり at 2007年08月23日 08:23
災難でしたね。うちのもやまでゴールデンに引っ張られて斜面を転がり落ちたことがあります。
でも絵が素敵で失礼ながらニコニコしてしまいました。おけがはなかったのですか。
Posted by スズまま at 2007年08月23日 16:28
うりさん>

ドラエモンの「スモールライト」欲しいですよね。あればどんなに便利なんだろう。
狭い家もこれさえあれば平気。
「どこでもドア」と共に、憧れの一品です。散歩に連れてゆくのにきっと不自由しないわ。
人の良いパパのご心配ありがとう。
下の道近くまで転がり落ちたそうですがふかふかの草地ですからケガはなかったようですよ。硬い地面じゃなかったから踏ん張りが利かなかったのかも。
二犬力でも方向によっては結構力を発揮するもんですねえ。
Posted by てん at 2007年08月23日 23:42
スズままさん>

スズままさん宅にはゴールデンも居るのですか?大きい上、若いうちは力もエネルギーもいっぱいで振り回されそうですね。
斜面を滑り落ちたとき、スズままさんは大丈夫だったのかしら?
私はセレナの仔犬時代(4、5ヶ月ぐらい)に引っ張られた拍子に、転びはしなかっけど、リードを変な形で握り締めた為、逆に骨折したことがあるの。今となってはまあ笑い話だけど仔犬とはいえ侮れないと思いましたわ。
Posted by ちなっち at 2007年08月23日 23:53
こんばんは〜☆
僕達が先週遊びに行った軽井沢のスカイパークも、冬はスキー場、夏はワンコのドッグランという施設なので、リフトが1機、動いていたのです。ロビサンと一緒に乗りたくて乗りたくて!息子とどうしよう?って真剣に相談。笑
でも、抱えて乗ろうとして乗り場でスッテンコロリン♪とかいったら、、とか思って、あきらめました。乗れた千夏ちゃん、ラッキーだったね!笑
Posted by ロビンぱぱ at 2007年08月28日 01:25
ロビンぱぱ>

リフトはロビン君もサンディー君ものりそびれちゃったのですね。残念。
そうそう、乗り場と降り場がリフトの一番緊張する瞬間ですよね。
千夏は身じろぎひとつせず、大人しく腕の中でジッとしてたけど、もしダイちゃんやセレナだったら、私がすってんころりん…という可能性があったので、やはり出来なかったんですよね。
でも機会があれば一度、20キロのセレナは無理でも15キロのダイちゃんは試してみたいなあ。
Posted by せれまま at 2007年08月29日 15:40