2010年09月20日

秋夜、ダイちゃん物思いに沈む

懐君属秋夜(きみをおもうは しゅうやにぞくし)
 散歩詠涼天(さんぽして りょうてんに えいず)

秋の夜(暮)を詠んだ詩は遠く離れた家族を想ったり、故人を偲ぶものが多いです。
秋は夕暮れ、これは古来言われ続けたことです。
しみじみとした情景を前に思いに浸りやすいのでしょうか?

さて、すっかり気分も体調も沈みきってしまったダイちゃん。

木曜日の血液検査では何も出なかったのに、一体どうして???
金曜日も引き続き血液生化一般検査、便、尿、レントゲン検査です。

担当医先生も私の念頭にも、健康優良児そのものだったにもかかわらず、あっと
いう間に急逝したぼたんの記憶はまだ新しいものです。
あれからわずか1週間しか経っていないのですから対応がどうしても過敏になります。

レントゲン画像は不鮮明ですが、炎症反応はほとんど出ていませんから、炎症性疾患の可能性は除外。
お腹の中に大量のガスが滞留しておりますが、不審な陰影や欠損等は見つかりません。

ただ消化器官のトラブルにより嘔吐、下痢による脱水症状と、それに伴う形で幾つか異常値が出てきています。

糞便検査では出血、寄生虫等は見られませんでしたが、尿検査ではストラバイトと尿淡白が3(+)、ケトン体、感染症を示す雑菌が見られ、膀胱炎確定です。

IMG_9938.JPG

IMG_9937.JPG

続きを読む

ニックネーム てんてん at 23:21| Comment(6) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする