2010年08月21日

高慢と偏見

体温を超える猛暑が連日続いています。

普段はしのぎやすい早朝や深夜ですら30度近い熱帯夜が続き、散歩も早々に切り上げる毎日。

セレナは秋にはダンスの大会に出る予定ですが、全く練習がはかどりません。

ダンスには幾つものポジションがありますが、セレナが出来るのはせいぜいヒールとフロント、ディスぐらい。ヒールポジョン1つ教えるのだって、あんなに時間がかかったのに・・・もう幾つか出来ると

膨大なポジションを難なく使う他の人たちのペアを見てると、その差に絶望的になりそうになりますが、けどよく考えると絶望することなんてないのです。

ダンスをはじめたきっかけは、沢山の願いをかなえてくれたセレナと年をとってもまだ色んなことを楽しみたいと思ったことですから。

何でもきちんとやらなくては…と思うのは強迫観念ですし、何でも出来るはずと思うのは高慢です。こうあるべき、こうでなければという偏見にとらわれるから辛くなってしまうのかもしれません。

目指す秋までに完成するかどうかわかりませんが、1つ1つ過程を楽しみたいと思います。

botadai0821.jpg

<引きずりまわされるセレナを見て、ホッとするダイナとぼたん>
続きを読む

タグ:高慢と偏見
ニックネーム てんてん at 11:21| Comment(2) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする