2010年06月14日

静岡東トレーナーズクラブアジリティー

今回の会場は富士山麓に広がる朝霧高原。

各地で日曜日は梅雨入り宣言が出たものの、曇り空でしたが、涼しいしのぎやすいお天気でした。

さてぼたんは先日(四国)でのJP、AGのダブル失格という憂き目を晴らすことが出来るでしょうか?

===

JP1

一度らしいコース。ほぼ最後まで走れそうな感じ。

障害と障害の間も広く気持ちよく走ってくれそう。

スラロームのエントリーがロングジャンプの次というのが若干もたつくことが予想される。

経験値の低いぼたんはまだスラロームを狙って入るということは出来ない。

ガイドしたくても直線に配置されたバー、とロングジャンプでハンドラーとの差は開くからサポートは無理。

このあたりがPRできるかどうかの分かれ目だろう。

===

AG1

これも一度らしいコース設計。

きちんとコントロールされた犬ならPRする確率がかなり高そう。

ぼたんにPRを望むのは時期尚早としても、タッチだけはきちんと踏んで最後まで走ってほしいものだ。

さて結果はいかに。

<マリン君とひさびさの邂逅>

marin0613.jpg

<今シーズンは出番のないダイちゃん、競技が終わってから遊んでもらいました>

daidai0613.jpg

続きを読む

ニックネーム てんてん at 22:19| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする