2010年04月24日

ダイちゃんの帰還3

ダイちゃんが構わず玄関をそのまま通過しようとすると、ぼたんはいきなり体当たりをくらわした。。
一瞬唖然としたダイちゃん。咄嗟の事態に対応できない。

ぼたんはそんなダイちゃんを睨みつけながら、少ない毛を膨らませ、尻尾を高々と掲げ、優位を強調している。
ダイちゃん、は討ってでるべきか、ここは引くべきか、一瞬と惑った表情を浮かべている。

退院したばかりの犬にそれはないんじゃないのか。といくらなんでも卑怯な行いだぞ、

と人は考えてしまうのだが(多分)動物の世界はもっとシビアなのだろう。

irasuto04241.jpg

irasto04242.jpg

続きを読む

ニックネーム てんてん at 12:46| Comment(2) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする