2010年03月03日

ダイちゃんの負傷3

ダイちゃんがステープラーを外してしまったのは前述の通り。

仕方なく、結構ガッチリとサージカルテープとバンデージでぐるぐる巻きしておいたが、朝見るとほとんどそれらの痕跡ぐらいしか残ってなかった。

きっと留守中もとってしまうだろうな〜

よりによって夕方から遅れて始まった会議がなかなか終わらない。

このままだと深夜診療になっしまう。

深夜だと先生やスタッフも数が減ってなかなか満足に手当してもらえないにもかかわらず、料金は倍増しになってしまうのだ。

会議終了の合図とともに会社を飛び出し、犬たちを車に収容すると駆け込みで病院へ。

ダイちゃんのバンデージは朝もう一度撒き直したのに、やっぱり主要部分は外してあり、傷口は露出していた。

とほほ。。。

パックリ開いた傷口に先生も渋い顔。ほとんど傷口は綴じていないのに、皮膚が乾いてしまい、どんどん塞がりにくくなっているからだ。

100303_2020~0001.jpg

ダイちゃん、どうするのよ〜?

続きを読む

タグ:保険
ニックネーム てんてん at 23:41| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする