2010年03月02日

ダイちゃんの負傷2

ダイちゃんは健康優良児であるとともに、足腰も丈夫この上なしで病気とも怪我とも無縁の生活を送ってきた。

だから今回初めてエリザベスカラーを装着したわけだが、怪我の痛みよりカラーのうっとうしさの方が我慢ならないらしい。

怪我したときは夜間も普通に寝ていたのに、今は深夜になると意図的かどうかわからないが、バンバンとカラーをケージにぶっつける音が響く。

だがカラーとは丈夫なものらしく、ぼたんが齧った跡が少々ついたものの、ぶっつけたぐらいでは壊れないようだ。

dai0208.JPG

傷口がふさがるまでの我慢だ。耐えてくれ〜。

という願いもむなしく、帰宅して晩御飯を作り終わり、ダイちゃんの方を振り返ると、ダイちゃんが前足を上げている。
見ると傷口がパックリと生々しく口を開いているではないか。

OH、NO〜!!どういうわけだか、ダイちゃんはカラーをつけたままステープラーを外してしまったらしい。

続きを読む

ニックネーム てんてん at 23:36| Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする