2010年03月31日

Etupirika

別名「花魁鳥」とも言われるかなり派手な鳥で、日本では北海道の一部に生息している。

何故か葉加瀬太郎が情熱大陸のエンディングテーマをこの名前にしたので今それを聞きながらぼんやりしているところ。

もちろん普段会社に行ってる時間だが、健康管理を怠り風邪を引いてしまったからだ。熱は微熱ぐらいでたいしたことがないのだが。

100331_0824~0001.jpg


現在会社で私の後ろの席には妊婦さんが勤務中。妊娠中はそうそう風邪薬も飲めない。

というわけで大事をとって休みをいただくことにした。疲れてたし、ちょうど良かった。

続きを読む

ニックネーム てんてん at 10:03| Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

セレナと成人病検診

桜が咲いたにもかかわらず、外にはなごり雪が舞っている。

花冷えと言うものだろうか。

sakura03291.JPG

sakura0329.JPG

と言っても今年は暖かい日の方が僅かで、余寒が長引きすぎている。

さて、ダイちゃんが一段落したところでセレナは春恒例となった健康診断を受けた。

年齢が年齢だから、1年に1回、少しだけ丁寧な健康診断を受けている。この診断で健康と判断されると保険にもまだ加入が出来る(らしい)

と言ってもレントゲンと、血液検査と尿、便の検査ぐらいだが。

気がかりな点として、去年からセレナは脂肪種(であろう)と思われる腫れものがある。

一応細胞診をしているので、多分大丈夫だろうと言われているが去年より大きさが変わっていないか確認。今のところこれ以上検査は不要であろうとのこと。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:27| Comment(3) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

ダイちゃんの退院

ダイちゃんが帰ってきた。

月曜入院で翌日手術、術後5日間で退院の日を迎えることができた。

病院ではカラーも壊さず、もちろん包帯も外さず良い子にしていたらしい。

散歩も病院の周囲をぐるりと回るだけなので、悪くなる要素もない。

病院で多少人間不信に陥ったらしく、ダイちゃんらしくなく、処置してくれる先生や看護師さんに背後を向きながらウ〜ウ〜唸っていた。

前を向いて唸るのはマズイことは承知しているのだろう。

今回は傷口の縫合は綺麗なので、これから約1週間後の抜糸まで経過観察の通院と包帯交換のみとなる。洗浄と薬の塗布は無くなったから家で包帯交換も出来る。

やれやれ、というわけで春光の中、帰省中の千夏と一緒にのんびりお散歩した。

daidai0328.JPG

<右足の包帯が怪我したほう。反対側も採血ラインの確保のため、毛ぞりしてある>

sakura0328.JPG

昨日より咲いている桜も増えた。

sakura03281.JPG



続きを読む
タグ:退院
ニックネーム てんてん at 11:00| Comment(6) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

春曙

桜が開いたと聞いたので、休みにしては早めに外に出て見た。

家の辺りはまだ真っ白な霜が降りている。桜なんか本当にあるのだろうか?

ぷらぷらと住宅街を縦断する公園を南に向かって歩いてみる。

鶯のさえずりがどこからともなく響き渡る。

ただ傍らの並木道は桜のはずだが、つぼみは膨らんでいるものの、まだほころぶには若干時間がかかるようだ。

namiki0327.JPG

お天気が久しぶりに良くなったせいか、同じように並木道を上を見上げながら歩く人が多い。

おっ、一輪見つけた。

sakura03271.JPG


続きを読む
タグ:春は曙
ニックネーム てんてん at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

ダイちゃんの入院

安静加療が必要ということで、長良川から帰ったダイちゃんは、そのまま病院へ収容されることに。

一昨日、今日と会いに行ってきました。

ガラス越しに見るダイちゃん、しょぼぼ〜んと絵に書いたように凹んでました。

皿にはまだ手つかずのドッグフードが山盛り入っています。

先生によると、2日に1回ぐらいの割でお腹がすくと、半分ぐらい食べるらしい。

健康管理表を見ると昨日は80g食べたことになっていました。

普段は200g〜220gなんだけどなぁ。

今日は食べていないとのこと。



続きを読む
タグ:入院生活
ニックネーム てんてん at 23:03| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

岐阜アジリティークラブ

空には黄砂が渦巻き、しばしば茶色い雨が降りしきり、強い風が吹き付ける厳しいお天気でした。

ドラハから舞台を移して、長良川河川敷で開かれた岐阜アジに参加。

ぼたんはビギナークラスに出陳です。

昨日に引き続きぼたんはリラックスモード。

スクールの先生に「本当に走るんか?」と聞かれる始末。

待ち時間の間中、ぬかるんだ地面にごろごろ寝転がって茶色い毛皮を変な斑模様にした上、見ず知らずの人や犬にお愛想し、いつの間にか背後でオヤツをGetしているぼたん。

「セレナの子ですから、リンクに入ったらオンになりますよ〜」と返事したものの、一抹の不安が。
「オンモードはゴールしてからちゃうか?」と言われながら、相変わらず隣の犬にちょっかいを出そうとしていたぼたんを引きたててリンクへ。

前走の犬を見た途端、ぼたんの尻尾はピンと立ち、臨戦態勢に。

やれやれ


続きを読む
タグ:岐阜アジ
ニックネーム てんてん at 23:45| Comment(4) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ぼたんの公開訓練試験

20日はドラゴンハットでST連合西日本競技会が開催されました。

だいちゃんは加療中、ぼたんに一度参加はまだ無理だろうということでアジはキャンセル。

ただ近在地という好条件ですから、ぼたんは公開訓練試験を受けることに。

公開訓練試験、うちはよく利用しているのですが、実は競技会場で試験を受ける
犬はそれほど多くありません。

公認訓練所に通っている場合は大抵そこで受け、預託の犬は預託期間終了時に受けることが多いのです。

ぼたんはアジ錬にこそスクールにポチポチ(結構不定期。時々数ヶ月ぐらい開く)出かけてますが、オビ錬には1年ばかり顔を出していないのでスクールで受験はいささか気が引けるところがあります。

というわけで、訓練競技会には大抵公開訓練試験が付随するので、その機会を利用することにしました。

bota0320.JPG
続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:22| Comment(4) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入院のすすめ

木曜日がダイちゃんの抜糸予定日だった。

が、気の早いダイちゃんは1日ぐらい早まっても良いか?と考えたのか、自ら半分抜糸してしまった。

5個目のカラーを壊したあとは、それまで騒がしかったダイちゃんも、財布の中身を察したのか、テープの巻いた傷口を気にせず、比較的大人しくケージで日々過ごしていたのだが・・・

1週間がやはり限界だったと見える。


当初から抜糸は火曜日にするか、木曜日にするか、と言っていたぐらいなのでダイちゃんのとった行動は日数的にはあまり問題なかったと思う。

が結果的には残念ながらよくなかった。

傷口の最深部はくっついたものの、手前の方は開いてしまったのだ。

<相変わらずカラーのとれないダイちゃん、顔が笑顔にならない>

dai0321.JPG

続きを読む
タグ:入院
ニックネーム てんてん at 01:07| Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

アジデビュー ビギナー2

ぼたんです。

ババからは「ぼたんはひっつき虫だからな〜、いつまでもぼたぼただよね〜」。

なんて言われてたけど、それは私がババに合わせて走ってあげてるから。

私は真面目だから、欲にかられて勝手に障害に行ってしまうというなんてしないようにしてるの。
ババと一緒に走ってこそアジリティーだ、とセレナママに教えられたからね。

でも本当は私だってもっと力一杯走りたい。

なのにババったら、ビギナー2のコースでもう、相当出遅れてるの。

だから思わずババがついてきてるかどうか、振り返っちゃったじゃない。

ババったら「あそこは走り抜けなくちゃダメだよ〜」と言ってたけど、他のハンドラーは皆もっともっと速かったわ。

あ〜あ、先が思いやられちゃう。

というわけで、ぼたんが悔しがるビギナー2の動画。



ビギナーとはいえ、15本のバーが林立。トンネルの前を横断したり180度反転があったりでコース全長も1度に近い。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 20:03| Comment(6) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジデビュー2日目 ビギナー1

昨日ですっかり自信をつけたぼたん。

2日目はリラックスした雰囲気で、前走の犬の動きをしっかり静かに追っています。

とはいえ、リンク入りするときもグイグイ引っ張るわけでもなく、普通に入場。

とっても真面目娘だわ







続きを読む
ニックネーム てんてん at 19:30| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼたんの競技会デビュー

ぼたんのアジリティーの競技会デビュー。

ラージクラスはビギナー2からのスタートでした。

にもかかわらず慌て者の私は隣のリンクのビギナー1の検分に間違えて入ってしまい、気づいた頃にはもう検分時間終了のアナウンスが。。。

審査員に頼み込んで、1番最初の犬が走るまで2回ほどコースを走らせてもらいました。同じように数名が慌ててビギナー2のコース検分。

競技会というのは普段の練習とは違う場所だけに、どういう行動をとるか不明なところがあります。

イケイケダイちゃんも一番最初は離れるのを嫌がってトンネルに入らなかったこともあるし。

大丈夫なんだろうか?

ドキドキ、ひやひやのぼたんのデビュー戦です。



続きを読む
タグ:ビギナー2
ニックネーム てんてん at 19:08| Comment(2) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

ダイちゃん切開、縫合する

ダイちゃんの経過が思わしくない。

とにかく動きたくて仕方がないダイちゃん、ケージに入れておいてもせわしないし、少し出すとワンワン吠えながらあちこち飛び回っている。散歩の時間を削ったからなおさらケージから出したときはテンションが高い。
(もちろんカラーはついたままだ)

そのせいで一度閉じかけた傷口がまたパックリ開いてしまったのである。

おまけに雨続きのお天気で、気をつけていても外を歩かせると包帯が濡れてしまいすぐ不潔になってしまう。おまけに今晩は雨がひどかったせいか包帯が巻いたばかりなのに、ずるずるとほどけてしまった。

仕方なく時間外診療の9時過ぎに包帯を巻き直しに行ったのだが、傷口とカルテを交互に診ていた先生(いつもの先生とはまた違う)

改まった顔で「もし今晩お時間があるなら」と話を切り出した。

「今夜は人手が集められると思うので、一度切開したうえで縫合しなおしましょう」

と、ついに御託宣が下ったのである。続きを読む
タグ:麻酔
ニックネーム てんてん at 23:58| Comment(8) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

Let's ダンス

先週は二十四節句では「雨水」1日、2日をのぞき雨続きの1週間でした。

先週末には「啓蟄」に変わったにもかかわらず、週末も雨模様となりました。

ボタンのアジ錬は中止しましたが、幸いながらダンスの練習は屋内です。

さて今回はオープンクラスということで、教室の生徒でなくても飛び入り参加が可能。ヨシ、行ってみよう〜!

ということでビギナークラスの練習に初参加してきました。

sere0307.JPG

<練習が終わった後、Tullys で一休み>

続きを読む
ニックネーム てんてん at 22:14| Comment(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

ダイちゃんの経過

土曜日になったので、またダイちゃんを連れて病院へ。

病院は土曜日の雨降りということもあり、駐車場も待合室も大混雑。

待合室に入りきれない人と犬が雨の中テラスで座っていたり、駐車場では待機の車が行列を作っている。

普段行っている病院はそう大きな建物でないものの外来診察室が4つあり、常勤している医師は多い。だから沢山患畜が居ても見た目よりは早く順番が回ってくるのだが、今日はさすがに1時間ぐらいかかってしまった。

さて前回は自分でステープラーを外してしまったため、以前より大きなカラーを装着していた。

ダイちゃんは意図的かどうか知らないが、あちこちにぶっつけてカラーをズタズタに切り裂いてしまった。まるで子供が画用紙に描くライオンのタテガミみたいに尖っていて当たられるとこちらが痛い。

ハリネズミみたいなダイちゃんを連れて診察室へ。

yukidama0308.JPG

雪玉を追うダイちゃん(本文とは関係ありません)
続きを読む
タグ:一進一退
ニックネーム てんてん at 18:19| Comment(5) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

ダイちゃんの負傷3

ダイちゃんがステープラーを外してしまったのは前述の通り。

仕方なく、結構ガッチリとサージカルテープとバンデージでぐるぐる巻きしておいたが、朝見るとほとんどそれらの痕跡ぐらいしか残ってなかった。

きっと留守中もとってしまうだろうな〜

よりによって夕方から遅れて始まった会議がなかなか終わらない。

このままだと深夜診療になっしまう。

深夜だと先生やスタッフも数が減ってなかなか満足に手当してもらえないにもかかわらず、料金は倍増しになってしまうのだ。

会議終了の合図とともに会社を飛び出し、犬たちを車に収容すると駆け込みで病院へ。

ダイちゃんのバンデージは朝もう一度撒き直したのに、やっぱり主要部分は外してあり、傷口は露出していた。

とほほ。。。

パックリ開いた傷口に先生も渋い顔。ほとんど傷口は綴じていないのに、皮膚が乾いてしまい、どんどん塞がりにくくなっているからだ。

100303_2020~0001.jpg

ダイちゃん、どうするのよ〜?

続きを読む
タグ:保険
ニックネーム てんてん at 23:41| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

ダイちゃんの負傷2

ダイちゃんは健康優良児であるとともに、足腰も丈夫この上なしで病気とも怪我とも無縁の生活を送ってきた。

だから今回初めてエリザベスカラーを装着したわけだが、怪我の痛みよりカラーのうっとうしさの方が我慢ならないらしい。

怪我したときは夜間も普通に寝ていたのに、今は深夜になると意図的かどうかわからないが、バンバンとカラーをケージにぶっつける音が響く。

だがカラーとは丈夫なものらしく、ぼたんが齧った跡が少々ついたものの、ぶっつけたぐらいでは壊れないようだ。

dai0208.JPG

傷口がふさがるまでの我慢だ。耐えてくれ〜。

という願いもむなしく、帰宅して晩御飯を作り終わり、ダイちゃんの方を振り返ると、ダイちゃんが前足を上げている。
見ると傷口がパックリと生々しく口を開いているではないか。

OH、NO〜!!どういうわけだか、ダイちゃんはカラーをつけたままステープラーを外してしまったらしい。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:36| Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

ダイちゃん負傷

ダイちゃんがボール投げ中に負傷した。

セレナと同じく、多分野球かゲートボールの目印のくぼみに足をとられて、プレートでスパッと皮膚が裂けたらしい。

少し前にオリンピックのフィギュアで浅田真央が、スケート靴がエッジに嵌ってしまい、一瞬グラッとなっていたが同じようなものなのだろうか?

負傷したのは木曜日なのだが、ダイちゃんが流血はしているものの、痛そうなそぶりを見せないので、とりあえず傷口は洗って抗生物質を飲ませて様子を観察。

土曜日ぼたんをスクールに連れていったついでに、スクールのスタッフにダイちゃんお傷口を見てもらうと、傷口が深そうだから病院に行ったほうが良いだろうとアドバイスをもらった。

病院へ行ってふさふさの毛を刈り取った途端、あらわになった傷口は思ったより大きくスパッと裂けていてビックリ。

kega0228.JPG

日数が経過していて、傷が乾いているので裂けているのを仮止めするため、ステープラー(ホッチキス)で数か所パチンと止めてもらい、大きなエリザベスカラーをつけた。

dai02281.JPG

初めてつけるカラーに、びっくりして固まってしまったダイちゃん。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:25| Comment(8) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする