2009年11月29日

近畿ブロック&京都アジリティークラブ

ぐったり疲れてますが、結果報告です。

====

セレナ、齢8歳、あと2週間で9歳。

出陳簿を見てもセレナより年齢が上の犬は数えるほどとなりました。

人間ならもうとっくに壮年期。アスリートとしては現役で活躍するには難しい年齢です。競技や団体よってはシニアクラスが設けられているのですが、JKCにはありません。

トップアスリートとは言えませんでしたが、でも私もセレナも大好きだったから年をとっても故障はないのでずっと出し続けてきました。



でも今年の初め、大阪ブロックで突風にあおられてドッグウォークから墜落してしまいました。三度のコースで難しい角度からの進入だったとはいえ、以前ならすがりついてでもバランスを保ったはずなのに。表面上は現れていないけど、もうそろそろ体力的にキツイものがあるのかもしれない。

今年一杯でセレナはアジリティー稼業を定年することにしよう。。。



引退するともなれば、長い間頑張ったのですから何とか花道を飾りたいもの。

今更どんな速く走ったって、1席になり表彰台にのるのは難しい。

何かタイトルをとって終わりにしよう。

というわけで今年の春からセレナは三度から二度にランクを落として、チャンピオンポイントカードを集めることにしました。カードは二度以上のコースでパーフェクトランするともらえるのです。

===

でも欲しいと思ったってそう簡単にもらえるわけではありません。

セレナは三度のウネウネ旋回が多いテクニカルなコースが好きで、どちらかというとフラットで直線が多い二度のコースは苦手でした。最初からトラップだらけで最初から最後まで気が抜けない三度の方がずっと緊張感が持続するのですが、二度になるとアレッと思うような凡ミスが増えるのです。

何故だめなんだろう」と首を傾げることが何度も続き、もう今年一杯という期限に間に合わないかもしれない。。。

弱気になったこともあったのですが。



昨日ようやく60Pが溜まりました。

AG1128.jpg

AG11282.jpg



続きを読む

ニックネーム てんてん at 22:56| Comment(20) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

白樺湖

修学旅行で途中立ち寄って以来だ。

当時は湖畔にただ白樺の木立があるというイメージだったが、今回行ってもあまり変わらなかった。

IMG_0124.JPG

IMG_0136.JPG

続きを読む
タグ:白樺湖
ニックネーム てんてん at 07:14| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

朝の散歩

宿の裏道の林道を通ってゆくと、10分足らずでスキー場へ到着

nomiti1122.JPG

熊でも出るんじゃないか?というくらい誰も歩いた跡がありません。

oka11221.JPG

犬はサクサク登りますが、人は足をとられるので結構キツイ

sanpo1122.JPG

suki1122.JPG

物好きな人も犬もなし。一足早く雪遊びを楽しみました。

yuki1122.JPG

続きを読む
タグ: 蓼科
ニックネーム てんてん at 07:13| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

ログハウス ふくろうの宿

蓼科、ビーナスラインの傍らにある ふくろうの宿

yado1122.JPG

名前の通り、お宿の目印から駐車場玄関、部屋、お風呂に至るまでふくろうで一杯。

yado11221.JPG

こんなところにもふくろうが

IMG_0017.JPG

この辺りまで来るともう、季節は秋から1歩進んで雪がつもり冬となってます。

IMG_0044.JPG




カナダからの輸入材で作られたと言われるログハウスは堅牢な造りで、暖炉があり、重厚な家具が置かれています。

room1121.jpg

お庭には巣箱、窓際にはバードフィーダーがあり、朝食を頂きながら食事に来る鳥たちを眺めることが出来ます。

この日は紅ましこがご来店でした。

tori1122.jpg

yado11223.JPG

もう少し時間が遅くなると、四十雀や啄木鳥も見れるとか。

お部屋の様子です。



続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:04| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

FCI西日本インターナショナルアジリティー

金曜日夜帰宅したのが8時過ぎ。
犬たちの散歩に連れて行って、カバンに荷物を詰め込んで、夜10時に出発。

今回の舞台は松本、家から片道380キロ。半端な距離じゃない。

朝3時や4時出発では到底間に合わない。途中で仮眠をとるにしても200キロぐらいは金曜日の晩に走っておき、朝残り180キロを走ろう。

今回運転は私一人で、パパは残りの犬たちを世話するためにお留守番だ。

ところが運のないことに何故か京奈和道路が閉鎖中。
真っ暗な地道を走ることに。いつも高速にのっているから全然道がわからないのに、やたら信号機がある。とにかく前を走る車のあとについていったら、いつも1時間でつくところが2時間かかってようやく、名神の菩提寺PAに到着。

時計を見ると12時。眠くて仕方ないのでここで一旦仮眠をとろう。。。眠い(睡眠)

ちょっとのつもりで横になると気がつくと3時になっている。やばいやばい。
ところが走りだしてほとんど進まない養老のSAでまたしても睡魔が。
このまま走っていると事故してしまう。少しだけ、また仮眠を眠い(睡眠)

次に目を覚ますと辺りが明るい。げっ、今何時だ?!
6時回っている〜〜〜!!!あせあせ(飛び散る汗)

まだ会場まで250キロもあるのに〜がく〜(落胆した顔)
とにかく焦りまくりながらまず受付へ電話。電話に出てくれた人は「まだまだ時間があるんですから、間に合いますよ〜!急いで、でも気をつけて来てね」なんて言っているが、私がどこにいるかわかっているのだろうか?

とにかく1時間ぐらい遅れる、と説明したが、どうも話の意図が伝わらないので会場にいるはずの、パオさん宅に電話。とにかく受付だけでもしてもらう。

あとは250キロノンストップで会場へ直行。人間やろうと思えばできるものだ。競技開始の8時は無理だったが、9時前に会場へ到着。セレナの出陳は幸い後ろの方だったので、検分は無理だったけど何とか自分が出るまでには間に合った。

検分をしていないので目を皿のようにして、他の犬とハンドラーの動きを見守る。失格が多くてなかなか順番がわからないふらふらどうやら入り組んだコースらしい。

それでも50頭以上も見てれば何となく順番はわかった。ではいざ出陣。

JP2

コースはうねうねしたセレナ好みのコースだ。だが実際検分していないので感覚がよくわからない。案の定、走りだしてみると距離感が見ていたのと違う。
それ以上に足が動かない。250キロアクエルを踏みっぱなしだった右足はまるでバカになっていて全然動かない。寝不足の頭は判断力は普段の半分以下。
こけつまろびつ、怪しげな迷走をしながらもゴール近くまでは連れてきたのだが、最後「ここはポジションに入らなければ」というところで、息は上がって足が動かず、まるで追いつけない形になりセレナに追いつけないまま失格。
とほほ〜

rino1121.JPG

上の写真はセレナ娘のリノたん。しっかり完走しました。

AG2

とにかく寝不足で頭は痛いし、足はだるだるだし、AG2の検分を済ませると車に戻って休憩することに。

IMGP2906a.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:15| Comment(4) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

正暦寺

奈良の南郊にあるお寺。

一条天皇の勅命を受けて創建。86の堂塔と伽藍が立ちならび、威容を誇ったらしいが、平重衡の焼き討ちにあい全焼。1218年再興され、菩提仙川の清流を利用した酒造りが行われ、清酒発祥の地として有名。

少々不便なところにあるが、全山を染める紅葉がとても美しい。ちょうど日曜日時間が出来たので行ってきました。

syourekizi1.jpg

syourekizi4.jpg

momiziaka1.jpg

syourekizi5.jpg

IMG_0107.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:38| Comment(2) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

美とトレーニングの両立?

土曜日はダイちゃんの美容の予約日だった。

と言ってもただ丸洗いしてもらうだけである。それぐらい自分ちですれば良いじゃないか、と言われそうだが。

わが家の他の犬に比べるとやはり毛の量が半端じゃないダイちゃん。

家で洗うと排水口が毛詰まりするし、乾かし方が悪いせいかピンピンと寝ぐせ頭のような状態になる。

それがプロの手にかかると、あら不思議。ちゃんとショードッグに変身するのである。つまりお金をかければダイちゃんは磨かれて美しくなるのだ。

この変身ぶりを見たいがために、何カ月かに一度、美容に出している。

犬的にはきっとどうでも良いどころか、迷惑かもしれないが顔(汗)

IMG_0014.JPG

このさらさらヘアの宣伝のような仕上がりは自分のうちではなかなか出来ない。

美容は本来ダイちゃんが練習して泥だらけになった後、出すように時間予約していたのだが、昨日はたまたま雨でダイちゃんのクラスの授業はなく、ダイちゃんは体力を余したまま、洗いに出したのである。

戻ってくると当然美しくぴかぴか(新しい)なっている。泥だらけの地面に下ろすなんて、とんでもない。せめて1日ぐらいは綺麗なダイちゃんで居て欲しい。

よってコースの練習はこの日はダイちゃんは止め、セレナだけが練習した。

DSC05063.JPG

面白くないのはダイちゃんである。
昼は大好きなアジリティで遊べなかったし、行きたくもない美容にも出された。
なのにセレナは美味しいオヤツをもらって楽しそうに走っている。

ボロケージ(すでに破られて穴だらけ)から這い出て、ラゲージルームを仕切るための仕切りもかいくぐり、運転席まで移動。セレナが走っているとき、クラクションをブーブーと鳴らし激しく抗議していた手(グー)

うるさ〜い!!パンチと怒鳴ると、パッと飛んで後ろに戻って行った。一応怒られるようなことをしているという意識はあるらしい。

練習も中休みになり、セレナに水を与えようと車に戻ると。。。

なんと



車が内側からロックされていた。



続きを読む
ニックネーム てんてん at 22:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

携帯電話その後 &セレナと訓練

昨日ホームから落下した携帯電話ですが、なんと無事戻ってきました。

落とした傷はありますが、ペッシャンコにつぶれたわけでもなく、電源もちゃんと入ります。

やれありがたや、この携帯は春先にトイレに落として壊れたばかり。
そのとき全て消えてしまって、中身は定期的にバックアップをとらなければ、と思っていたのに全然実行していなかった。

今度こそちゃんとバックアップをとっておこう。

kaki1.jpg

さて、セレナは今いつか受けるかもしれない、オビディエンス3の訓練をちょこっとばかり練習してます。

momizikiiro1.jpg

続きを読む
ニックネーム てんてん at 23:32| Comment(2) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯電話&ぼたんとアジリティー初級

今日ショックな出来ごとがあった。

携帯電話を駅のホームから落としてしまったのだ。

メールの確認のためバッグから出した途端手から滑った。折しもホームに列車が滑り込んできて、ホームとの間に僅か空いた隙間から落下したのである。

列車とホームとの隙間は10センチ程度しか空いていないのに、なんと運が悪いのだ。
茫然と立っていたら、周囲の人が駅員さんを呼んでくれたので、携帯を落としたことを説明したが、ラッシュアワーゆえ、今はどうしようもないと説明された。

確かにこの状況で何も出来ることはない。ガックシとしたまま会社へ。

お昼に駅に電話してみたが、携帯はどこにいったのか全くみつからないという。線路には高圧電流が流れていて、そうそう降りることは出来ないらしい。
ホームの端から懐中電灯で覗くか、反対側のホームから眺めるのが関の山だとか。

帰宅時、ホームからもう一度落としたところ辺りを探してみる。やはりよくわからない。なんだか破片のようなものが散らばっていて、あれが携帯のなれの果てかもしれない。。。駅員さんは夜間電流を落とした後、もう一度降りて探してみてくれるらしい。本当に申し訳ない。

無事見つかりますように。

===

1カ月ぶりにぼたんを連れてスクールへ。

初級のアジリティーの授業に参加した。

bota0930.jpg

続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:34| Comment(0) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

徳島北アジリテイークラブ

昨日より少し日が陰って程よいアジリティー日和だ。

せれぽん今日こそPRを頼む。

それよりまずダイちゃんの一度JPからスタートだ。

コース図についてはななちゃんのパパが書いてくれたコース図があるので、興味のある人はそちらへどうぞ

ななとお出かけ

結構難しいコースでゴールまで3回くらいどこかへ行きそうだ。

ダイナの順番を待っているとセレナの検分時間が迫ってきた。
重複出陳はこういうとき、ややこしい。

どちらを優先するべきか。

その前に可愛いセレナ娘、リノたんの一度デビューだ。

CIMG0365.JPG

CIMG0371.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:36| Comment(4) | アジリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

ホテル レオマの森

当初予約していたクアハウスが、確認の電話をすると犬同伴のお部屋は満室になっていた。そのことに気がついたのが旅行の3日前。

大慌てで同伴できる施設を検索。何とかお泊りすることになったの会場から遥か80キロ隔たったワンワンコテージ、レオマの森。

一人と2匹には空間を持てあますほど広いコテージだ。広さは45平米、バス、洗面、トイレつき。窓を開けると大きなベランダと玄関の前には専用のアプローチと門扉、駐車場がある。

room01.jpg

room03.jpg

IMG_0038.JPG

IMG_0063.JPG

続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:26| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

徳島トレーナーズ

アトラクション3として開催されたオビディエンス3に初めて出陳したあずきちゃんとつきみちゃん親子。

すごい長丁場の中を、驚くべき集中力で作業してました。

tuki1031.JPG

審査員は嬉しい驚きの表情を浮かべながら、満面の笑みでコメントしてました。
大型犬の多いドイツではコーギーは珍しいそう。
牧羊犬の審査でもあまり姿を見ないらしい。

VTRを撮ってばかりで写真が全然ありません。ごめんなさい。
テントの傍らでチンチンの状態をパチリ。

珍しい牧羊犬の1つ、プーミーのミルちゃん。綺麗な脚側行進でこちらの審査も楽しそうでした。

miru1031.JPG

ダイちゃんの写真をもらったので良ければ見てやってください。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 07:17| Comment(4) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

オビディエンス ビギナー

「アトラクションだからお気軽に」という誘い文句が効いたのかどうかわからないけどビギナーは結構沢山の出陳があり、ダイちゃんは3組目になりました。

1、他の犬の周囲を歩く

ダイちゃんの組は6頭。
端から順番に停座した他の犬の周囲を紐付で歩くだけです。
審査員は紐を引っ張っていないか、他の犬との対面を怖がっていないか、周囲も1mと決められているので、必要以上に開いたり、縮めていないか、結構細かく見ています。
ハンドラーが紐を引いた犬や、距離をとった犬はこの段階からドシドシ減点されます。もしこの段階で他の犬や人に攻撃的な態度をとれば一発退場だそう。

2、立止での触診

ショーのように傍らについているのでなく、ハンドラーは犬の1歩前に立ちます。犬は背後で立止。紐は緩めておかなければなりません。
ショーでの立止みたいなものだと思っていたら、背後で犬を立止させるなんて初めてで大丈夫?と思ったけど、ステイは一応健在で、ダイちゃんはビクとも動かず。

3、歯を見せる

こちらは停座で歯を見せます。こちらもショーで慣れたことなので、無事クリア。

4、伏臥

伏臥させて、紐いっぱい離れます。躾教室の一番最初に教えられるマテですね。
ダイちゃんはこちらをジッと見ています。良い集中力であるということで、UD(作業犬)DOGだ、と英語交じりで褒められました。

団体審査ではダイちゃんは全て10点満点です。

続きを読む
ニックネーム てんてん at 00:18| Comment(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

徳島トレーナーズクラブ

オビディエンス3が見学できるというので、ひょこひょこ出てきました。

FCIルールに沿って、海外(オーストリア)からジャツジが招聘されて行われるのですから、これは見に行くしかない。

ま、せっかく出かけるわけですから1個ぐらい出しておくか、というわけでダイちゃんでオビディエンスビギナーに出陳です。

同じ日に行われる1や2と違って「ビギナークラスはあくまで課目に親しんでね〜という意味で作られたアトラクションだから、まあ気楽にでてね」という申し込み時の言葉の通り受け止めて安易に出陳。
お気楽すぎて、ダイちゃんがハウスがわりに使うマットまで忘れてくる有様。

当日の朝、会場についてから「指導手の上着でも可」となっていたので、慌ててダイちゃんに上着へ向かって送り出し、伏せすることを教えました。

こんな俄か作りのいいかげんな出陳が許されるのか?

もちろん許されるわけはなく、ビギナークラスからヨハン.コウツバワーさん(FCI審査員、オビディエンス委員会会長)の指導はパワー全開状態で、ドシドシ指導が入ったのでした。

<行く途中の淡路SAで>

asahi1031.JPG

dai1031.jpg




続きを読む
ニックネーム てんてん at 01:08| Comment(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする